調教重賞危険馬

重賞調教危険馬(仮)!part135

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!

いつもツイッターでいいねやリツイートをしてくださる皆様、
またいつも参考にしてお読み頂いている皆様ありがとうございます!

調教で見抜く【重賞調教危険馬】ですが、
記念すべき100回目を迎えました!これもみなさまのおかげです!これからもどうぞよろしくお願いいたします。

ルール

【ルール】
①基本的に人気馬(予想・前日オッズ5番人気以内・もしくは当日5番人気以内)から選択。
②その馬が人気よりも着順が下なら〇(成功)、着順が人気と同じ・もしくは下なら×(失敗)とします。
③ただしその馬が4番人気以下なら複勝圏内(3着以内)に入らなかったら○(成功)とします。

ex.1番人気3着→〇、2番人気2着→×、5番人気4着→〇

※上位人気から選びたいと思っていますが、前日しか買えない方の為にも、基本的に予想オッズもしくは前日オッズから選びたいと思っていますので、当日のオッズ次第では6番人気以下の人気薄になってしまう可能性もありますのでご了承ください。

【重賞調教危険馬】

【G3シリウスS】

モズアトラクション →○4番人気12着

9/19 栗B 73.7-11.7 馬なり
9/25 栗B(90.6)73.5-12.5 馬なり

最終追い切り栗B(90.6)73.5-12.5馬なり。馬なりでの追い切りで軽目の内容。動きは悪くなかったが、今回普段とは違う栗Bコースでの追い切り。前走エルムSではハイペースの展開の中、上がり最速で差し切り勝ちするなどかなり力をつけてきた印象。坂も苦にしないし、適性も十分。当然ここも要注意ではあるが、トップハンデタイの斤量57.5キロ。夏の疲れが出なければ良いが。

【G1スプリンターズS】

タワーオブロンドン →×2番人気1着

9/19 美坂 59.4-14.5 馬なり
9/25 南W 68.9-12.7 馬なり

最終追い切り南W68.9-12.7馬なり。馬なりで1週前も含めて軽目の内容。前走セントウルSではスタートで後手を踏んで後方からとなったが、他馬をまったく相手にしない走りで見事レコード勝ち。1200mの素質の高さを証明して見せた。今回引き続きルメール騎手が騎乗するということで当然警戒しておきたい存在ではあり。ただ前走セントウルSが中1週でのレース、それに加えてレコードの時計決着、そして今回が中2週でのレースで、反動が出ないかは少し気になるところ。間隔が詰まっていてそれほど負荷のかかった追い切りが必要ではないのかもしれないが、1週前&最終と軽目の内容。斤量が1キロ減るのは当然魅力ではあるが。人気しすぎるのならここから。