重賞予想

G3シリウスS2019☆予想!本命は叩かれて上積み十分の…

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!

平場レースは下記の別ブログで紹介いたします。
こちらもぜひ参考にしてください!よろしくお願いいたします。

さて、今回はG3シリウスSの好調教馬・予想を公開していきます。

あわせて読みたい
G1スプリンターズS2019☆1週前&最終追い切り!好気配は?みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。 平場レースは別ブログで紹介いたします。下記のボタンからリンクへ! こち...
あわせて読みたい
G3シリウスS2019☆1週前&最終追い切り!注目は!?みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。 平場レースは別ブログで紹介いたします。下記のボタンからリンクへ! こち...

上記の記事で本命候補になったのは、
・メイショウワザシ
・アングライフェン
・タイムフライヤー
上記の3頭。

メイショウワザシ&アングライフェンは栗坂、タイムフライヤーは栗CWでの最終追い切り。

メイショウワザシは、最終追い切り栗坂53.5-12.1馬なり。馬なりでの追い切りで栗坂終い12.1と抜群の伸びを披露。1週前には栗CW5F全体4番時計の好タイムを記録。トラックコースでもしっかりと負荷をかけて乗り込まれているし状態はかなり良さそう。前走の昇級戦では同型もいてなかなか普段とは違う展開。それでも4着と見せ場も作ってくれたし自分の展開に持ち込むことができればチャンスは十分。気配がかなり良いだけにここは注目しておきたい存在で。

アングライフェンは、最終追い切り栗坂55.0-12.3強目。強目での追い切りで栗坂終い12.3を記録。2週前には栗坂終い12.2、1週前には栗坂全体4番時計の好タイムを記録。前走スレイプニルSではラスト1F付近で脚が甘くなって4着。トップハンデの58キロが応えたか。ただ今回は斤量も1キロ減って57キロで出走可能。今回間隔は少し空いたが過去休み明けは苦にしないタイプ。追い切りもしっかりと動けていて気配良好。いきなり注目で。

タイムフライヤーは、最終追い切り栗CW(82.1)66.3-12.2馬なり。馬なりでの追い切り、特別目立った時計ではないものの、最後までしっかりとした良い動き。1週前にもしっかりと一杯で負荷をかけて追い切りされているし良い状態で出走できそう。前走は初ダートでいきなり重賞でのレース。6着と敗れはしたものの見せ場は十分だった。6ヶ月ぶりのレースを一度使われて上積みも十分。さらに今回ルメール騎手への乗り替わりということで注目度もさらに高まりそう。過去の追い切りを見てもかなりの素質を感じるし、血統からもダート適性は十分。注目の存在で。

上記の理由により本命は、タイムフライヤーで勝負します!

では2番手以降の評価も見ていきます。
※昨年から重賞では★=中穴 ☆=大穴と分類することにしました。レースによっては該当馬なしの場合もありますのでご注意下さい。

G3シリウスS・予想

タイムフライヤー
ジョーダンキング
ロードゴラッソ
メイショウワザシ
アングライフェン
マッスルビーチ
モズアトラクション

各馬のコメントは追い切り記事で紹介しています!

ここでオッズも考慮したそれぞれ狙い目別オススメ軸注目馬を紹介!!
あなたはどれを軸に勝負しますか(^O^)??

資金増!堅め狙いはここから!

タイムフライヤー

【調教評価:〈4.5〉】

9/19 栗CW(83.2)67.4-12.3 一杯
9/25 栗CW(82.1)66.3-12.2 馬なり

最終追い切り栗CW(82.1)66.3-12.2馬なり。馬なりでの追い切り、特別目立った時計ではないものの、最後までしっかりとした良い動き。1週前にもしっかりと一杯で負荷をかけて追い切りされているし良い状態で出走できそう。前走は初ダートでいきなり重賞でのレース。6着と敗れはしたものの見せ場は十分だった。6ヶ月ぶりのレースを一度使われて上積みも十分。さらに今回ルメール騎手への乗り替わりということで注目度もさらに高まりそう。過去の追い切りを見てもかなりの素質を感じるし、血統からもダート適性は十分。注目の存在で。

願万馬券!中穴狙いはここから!

メイショウワザシ

【調教評価:〈4.5〉】

9/12 栗CW(80.4)65.1-12.1 強目
9/19 栗CW(79.1)64.4-11.8 一杯
9/25 栗坂 53.5-12.1 馬なり

最終追い切り栗坂53.5-12.1馬なり。馬なりでの追い切りで栗坂終い12.1と抜群の伸びを披露。1週前には栗CW5F全体4番時計の好タイムを記録。トラックコースでもしっかりと負荷をかけて乗り込まれているし状態はかなり良さそう。前走の昇級戦では同型もいてなかなか普段とは違う展開。それでも4着と見せ場も作ってくれたし自分の展開に持ち込むことができればチャンスは十分。気配がかなり良いだけにここは注目しておきたい存在で。

一発勝負!大穴狙いはここから!

アングライフェン

【調教評価:〈3.5〉】

9/11 栗坂 52.2-12.2 馬なり
9/19 栗坂 50.4-12.9 一杯
9/25 栗坂 55.0-12.3 強目

最終追い切り栗坂55.0-12.3強目。強目での追い切りで栗坂終い12.3を記録。2週前には栗坂終い12.2、1週前には栗坂全体4番時計の好タイムを記録。前走スレイプニルSではラスト1F付近で脚が甘くなって4着。トップハンデの58キロが応えたか。ただ今回は斤量も1キロ減って57キロで出走可能。今回間隔は少し空いたが過去休み明けは苦にしないタイプ。追い切りもしっかりと動けていて気配良好。いきなり注目で。