重賞予想

G3紫苑S2019☆予想!本命は美坂&南Wで抜群の動きの…

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!

平場レースは下記の別ブログで紹介いたします。
こちらもぜひ参考にしてください!よろしくお願いいたします。

さて、今回はG3紫苑Sの好調教馬・予想を公開していきます。

あわせて読みたい
G3紫苑S2019☆1週前&最終追い切り!好調教は!?みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。 平場レースは別ブログで紹介いたします。下記のボタンからリンクへ! こち...
あわせて読みたい
G2セントウルS2019☆1週前&最終追い切り!高評価は!?みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。 平場レースは別ブログで紹介いたします。下記のボタンからリンクへ! こち...
あわせて読みたい
G3京成杯オータムH2019☆1週前&最終追い切り!好調教は?みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。 平場レースは別ブログで紹介いたします。下記のボタンからリンクへ! こち...

上記の記事で本命候補になったのは、
・アップライトスピン
・パッシングスルー
・カレンブーケドール
上記の3頭。

アップライトスピンは南W、パッシングスルー&カレンブーケドールは美坂での最終追い切り。

パッシングスルーは、最終追い切り美坂52.7-12.5強目。強目での追い切りで最後までしっかりとした良い動きを披露。1週前には美坂全体7番時計、自己ベストを更新する好タイムを記録。前走は福島の小回りコースで直線で抜け出して3馬身差の圧勝。シンザン記念&フローラS共に4着と善戦。通用する力は十分にあるし、気配も良し。重賞のここでも警戒が必要。

カレンブーケドールは、最終追い切り美坂51.9-12.5強目。強目での追い切りで美坂全体51秒台の好タイムを記録。スイートピーSを勝利して挑んだオークスでは折り合いもしっかりとついて3着に2馬身半つける2着と激走。未勝利戦で中山マイル勝利の経験もあり。ここはまだ余裕残しの仕上げだろうが、動き自体はかなり良いし格好はつけてくれそう。やはり有力で。

アップライトスピンは、最終追い切り南W67.5-11.8G前。ゴール前で強く追い切りされて南W終い11.8と抜群の伸びを見せた。前走は直線で追い出されて、あっさりと抜け出して圧勝。休み明けでまだ本調子ではなさそうだったが、それでも見事なレースを披露。今回1週前追い切りでは美坂終い11.8を記録するなど気配はかなり良い感じ。間隔を詰めてさらに体調も良くなっているし今回要警戒の一頭。

上記の理由により本命は、アップライトスピンで勝負します!

では2番手以降の評価も見ていきます。
※昨年から重賞では★=中穴 ☆=大穴と分類することにしました。レースによっては該当馬なしの場合もありますのでご注意下さい。

G3紫苑S・予想

アップライトスピン
カレンブーケドール
パッシングスルー
フェアリーポルカ
メイクハッピー
レッドベルディエス
トーセンガーネット
エアジーン
グラディーヴァ

各馬のコメントは追い切り記事で紹介しています!

ここでオッズも考慮したそれぞれ狙い目別オススメ軸注目馬を紹介!!
あなたはどれを軸に勝負しますか(^O^)??

資金増!堅め狙いはここから!

カレンブーケドール

【調教評価:〈4.5〉】

8/28 美坂 51.7-13.1 強目
9/4  美坂 51.9-12.5 強目

最終追い切り美坂51.9-12.5強目。強目での追い切りで美坂全体51秒台の好タイムを記録。スイートピーSを勝利して挑んだオークスでは折り合いもしっかりとついて3着に2馬身半つける2着と激走。未勝利戦で中山マイル勝利の経験もあり。ここはまだ余裕残しの仕上げだろうが、動き自体はかなり良いし格好はつけてくれそう。やはり有力で。

願万馬券!中穴狙いはここから!

アップライトスピン

【調教評価:〈4.5〉】

8/28 美坂 52.4-11.8 一杯
9/4  南W 67.5-11.8 G前

最終追い切り南W67.5-11.8G前。ゴール前で強く追い切りされて南W終い11.8と抜群の伸びを見せた。前走は直線で追い出されて、あっさりと抜け出して圧勝。休み明けでまだ本調子ではなさそうだったが、それでも見事なレースを披露。今回1週前追い切りでは美坂終い11.8を記録するなど気配はかなり良い感じ。間隔を詰めてさらに体調も良くなっているし今回要警戒の一頭。

一発勝負!大穴狙いはここから!

メイクハッピー

【調教評価:〈3.5〉】

8/29 南P 68.5-11.9 馬なり
9/4  南W 64.7-12.4 馬なり

最終追い切り南W64.7-12.4馬なり。馬なりでの追い切りで南W5F全体4番時計の好タイムを記録。前走は地力で押し切って見事勝利。今回追い切りでもしっかりと動けているし気配良好。人気薄でも注意はしておきたい。