調教分析・1週前追い切り

G3小倉2歳S2019☆1週前追い切り!~最終追い切り代替記事~

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

平場レースは別ブログで紹介いたします。下記のボタンからリンクへ!
こちらもぜひ参考にしてください!よろしくお願いいたします。

今週水~金夕方にかけて所用があるため、最終追い切り記事の更新が難しくなります。
その為、今回各重賞で特別版として1週前追い切り記事を公開します。

最終追い切り記事については時間の都合上、評価のみ、もしくは簡単な紹介になると思います。
あらかじめご了承お願いいたします。(予想公開については通常通り公開させていただきます!)

さて今回は、夏の小倉競馬フィナーレの、
G3小倉2歳Sの1週前&最終追い切り情報です。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!

【評価の見方】

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※★段階評価を採用!
(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!

 目安① ★1.0:悪い ★2.0:普通 ★3.0:上々 ★4.0:好気配 ★5.0:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

G3小倉2歳S・1週前&最終追い切り情報

Twitterで公開中!!

【評価:〈4.5〉】

8/14 栗坂 53.9-12.4 一杯
8/21 栗坂 51.1-12.1 一杯

1週前追い切り栗坂51.1-12.1一杯。一杯での追い切りで栗坂全体4番時計の好タイムを記録。終いも12.1と抜群の動きだった。レース後の騎手コメントでは気性面など幼い面はあるが、まだまだ余力があったとのこと。前走はラスト1F11秒前半を記録するなど、良い内容での勝利だったし、やはり追い切りの動きを見てもここでも素質は上位と考えて良い。間隔は空いたがしっかりと負荷をかけて乗り込まれているし問題なし。ここは有力。

人気ブログランキングへ→1

【評価:〈4.5〉】

8/24 栗坂 52.8-12.1 馬なり

24日に栗坂52.8-12.1馬なり。馬なりでの追い切りで栗坂終い12.1と素晴らしい脚。新馬戦に続き前走フェニックスSでも勝利。抜群の行きっぷりを見せていたしこの距離の適性はかなり高そう。今回叩き3戦目にはなるが、引き続き追い切りの動きは良いし、出来落ちの心配は無用どころかまだ上積みも十分に考えられる。3連勝に期待で。

テーオーマルクス

【評価:〈4.0〉】

8/21 栗坂 52.5-12.6 強目

1週前追い切り栗坂52.5-12.6強目。強目での追い切りで栗坂全体52秒台、終いも12.6と良い動きを披露。新馬戦の1600mでは4着だったが、競走除外を挟んで前走2Fの距離短縮で見事勝利。まだまだ絞れそうな体つきとのことで、しっかりと追い切りをこなして良い状態に持っていけそう。有力の一頭で。

カイルコアナ

【評価:〈3.5〉】

8/22 栗坂 53.6-12.3 強目

1週前追い切り栗坂53.6-12.3強目。強目での追い切りで栗坂終い12.3と良い伸びを見せた。前走新馬戦では行き脚がつくとリードを段々と広げ圧勝。時計も小倉1200mでかなりの優秀な時計と魅力。今回の気配も良いし上積みも十分。警戒しておきたいところ。

ゼンノジャスタ

【評価:〈3.5〉】

8/22 栗坂 58.5-13.3 馬なり
8/25 栗坂 52.6-12.9 馬なり

25日に栗坂52.6-12.9馬なり。馬なりでの追い切りで上々の動きを見せた。1400mの新馬戦を勝利し、1Fの距離短縮で挑んだフェニックス賞では大外枠ながら難なく2着を確保。この時点でキャリア2戦で経験の差は大きい。同距離1200mでの上積みも十分だし今回警戒しておきたい一頭で。

ヒバリ

【評価:〈3.0〉】

8/21 栗坂 53.8-12.4 馬なり

1週前追い切り栗坂53.8-12.4馬なり。馬なりでの追い切りで栗坂終い12.4と良い動き。410キロ台と小柄な馬ではあるが、前走は出遅れもありながらロスなく回り、素晴らしい伸び脚で見事勝利。相手は強くなるが、発馬が決まれば面白くなりそうで。

ヒメサマ

【評価:〈3.0〉】

8/22 栗坂 61.5-13.4 馬なり

1週前追い切り栗坂61.5-13.4馬なり。馬なりでの追い切りで軽目の内容。小倉1200m戦は2度経験して1着、2着と好相性で魅力。ただ馬体は、新馬戦の420キロから減り続け前走が408キロ。今回も間隔を詰めてのレースで1週前追い切りのが軽すぎるのも気になるところ。最終追い切りの負荷の強さに加えて、当日の馬体重にも気をつける必要がありそう。