最終追い切り

G3新潟2歳S2019☆1週前&最終追い切り!注目馬は!?

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

平場レースは別ブログで紹介いたします。下記のボタンからリンクへ!
こちらもぜひ参考にしてください!よろしくお願いいたします。

さて今回は、2歳世代最初のマイル重賞の、
G3新潟2歳Sの1週前&最終追い切り情報です。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!

【評価の見方】

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※★段階評価を採用!
(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!

 目安① ★1.0:悪い ★2.0:普通 ★3.0:上々 ★4.0:好気配 ★5.0:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

G3新潟2歳S・1週前&最終追い切り情報

人気ブログランキングへ→1

【評価:〈4.5〉】

8/14 美坂 51.5-12.0 馬なり
8/21 美坂 52.1-12.5 強目

最終追い切り美坂52.1-12.5強目。強目での追い切りで全体&終いで好タイムを記録、1週前には美坂全体8番時計、そして終い12.0と破格の時計を記録しているし気配は文句なし。新場戦では3着だったが、続く未勝利戦ではハナでの展開、落ち着きも見せて先行勢を振り切って快勝。追い切りの動きを見てもかなりの素質を感じるし、左回りコースも2度経験済み。非常に面白い1頭で。

Twitterで公開中!!

【評価:〈4.5〉】

8/14 栗坂 60.3-14.8 馬なり
8/21 栗坂 53.2-12.1 強目

最終追い切り栗坂53.2-12.1強目。強目で栗坂終い12.1と良い伸び。前走は折り合いもついてラスト1Fは10.9と凄い末脚を使い上がり最速の圧勝。前走で今回と同舞台で好走できたのは当然魅力。間隔は詰まっていても動きは変わらず良いし気配良好。今回も当然有力の1頭で。

シコウ

【評価:〈4.5〉】

8/15 美坂 52.2-12.6 強目
8/21 美坂 51.4-12.8 馬なり

最終追い切り美坂51.4-12.8馬なり。馬なりでの追い切りで美坂全体6番時計の好タイムを記録。1週前もしっかりと動けていたし気配良好。最後良い瞬発力を見せて勝利。今回1Fの距離延長が鍵となりそうだが、前走で新潟コースを経験できているのは魅力的。また今回主戦騎手が1週前&最終追い切りと続けて騎乗していて意欲的な好内容。人気薄でも警戒しておきたい1頭で。

エレナアヴァンティ

【評価:〈4.0〉】

8/14 美坂 56.5-13.0 馬なり
8/21 美坂 54.6-12.2 馬なり

最終追い切り美坂54.6-12.2馬なり。馬なりでの追い切りで美坂終い12.2と抜群の伸び。1200mの新場戦、1400mダリア賞と連勝。前走は距離を伸ばしても上がり最速で勝利するなどマイルでもやれそうなところを見せてくれた。ただ前走は馬体重-6キロでの出走。今回どこまで回復できているか。

ウインカーネリアン

【評価:〈3.5〉】

8/14 美坂 55.3-12.7 馬なり
8/21 美坂 54.8-12.5 馬なり

最終追い切り美坂54.8-12.5馬なり。馬なりでの追い切り、1週前ともにそこまで速い全体時計は出してこなかったが、終いでは良い動きを見せた。新場戦では2着と敗れはしたが相手も強かったし、未勝利戦では順当に勝ち上がり。好位置でレースできるのは魅力的。ただ1800mしか経験がないのでマイルの流れの対応が鍵となりそう。

ペールエール

【評価:〈3.5〉】

8/14 栗CW(83.0)66.6-12.1 一杯
8/21 栗坂 54.9-12.7 馬なり

最終追い切り栗坂54.9-12.7馬なり。馬なりで軽目の追い切りで上々の動き。1週前に栗CWでしっかりと追い切りをこなしているし今週はこれくらいで問題なさそう。前走は主馬場ながら見事上がり最速の勝利。注意しておきたいところ。

モーベット

【評価:〈3.5〉】

8/14 美坂 55.0-12.5 馬なり
8/21 美坂 57.4-12.6 馬なり

最終追い切り美坂57.4-12.6馬なり。馬なりでの追い切り、負荷はそこまでかけられなかったが、終いは12.6と良い動きを披露。前走は2馬身出遅れてのスタート、途中物見するなど幼さも見せていたが、直線では凄い瞬発力を見せて快勝。間隔は少し空いたが素質はかなりのものを秘めている。今回も警戒したい。

グランチェイサー

【評価:〈3.0〉】

8/15 南芝   -12.0 馬なり
8/21 美坂 53.8-13.1 強目

最終追い切り美坂53.8-13.1強目。強目での追い切りで時計はそこまで強調できるものではないが動きは上々。前走新場戦では僅差での勝利、ただ2着馬は次の未勝利戦で圧勝するなど強敵相手だった。兄は新潟2歳Sで3着に入るなど血統的にもこのコースは合いそう。注意はしておきたい。

トロワマルス

【評価:〈3.0〉】

8/21 南P 65.1-11.8 強目

最終追い切り南P65.1-11.8強目。強目での追い切り、間隔が詰まっているし軽目の内容だが動きは良かった。前走は理想的な展開で馬群から抜け出して勝利。素質は良いものを秘めていそう。ただ前走後の騎手のコメントで距離はこれくらいが良いとの話もありで1600mの距離延長はプラスとは言えなさそう。注意はしておきたい。

タイムマシン

【評価:〈3.0〉】

8/15 南P 68.5-11.9 馬なり
8/21 南P 68.4-11.7 G前

最終追い切り南P68.4-11.7G前。ゴール前で強く追い切り、負荷はそこまでだが動きはまずまず。前走未勝利戦では今回と同舞台の新潟1600mで上がり最速の33.8で勝利するなど力の高さを見せた。ただ元々馬体が軽い馬、維持できれば怖いが間隔を詰めてどうか。