調教分析・1週前追い切り

重賞・1週前追い切りプチ情報!part15

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。
不定期で1週前追い切りプチ情報として、
1週前追い切りで抜群の動きを見せている馬を紹介していこうと思います。
◎=本命サイド
★=穴サイド
(※特に目立つ馬がいない場合は該当場なしの場合もあります。)

平場レースは下記の別ブログで紹介いたします。
こちらもぜひ参考にしてください!よろしくお願いいたします。

それではさっそく見ていきましょう。

G3キーンランドC・1週前追い切りプチ情報

ナックビーナス

【調教評価:〈4.5〉】

8/14 函W 65.6-12.2 一杯

1週前追い切り函W65.6-12.2一杯。一杯での追い切りで函W5F全体2番時計、そして終い12.2と抜群の動き。今回海外明けのレースにはなるが、併せ馬を大きく追走して先着するなど意欲的な追い切り内容。過去キーンランドCは一昨年3着、また昨年は見事勝利するなど相性の良いレース。昨年2着のダノンスマッシュは今回斤量2キロ差で昨年よりも1キロ優位になる点も魅力。間隔は空いたがこの時計は自己ベストを更新する好タイムで気配良好。連覇目指してのレース、今年も要注意で。

ダイメイフジ

【調教評価:〈4.5〉】

8/16 函W 69.7-12.9 馬なり

1週前追い切り函W69.7-12.9馬なり。馬なりでの追い切り、大外を周回して終い12.9と世良い動き。前走UHB賞では馬体プラス10キロ、トップハンデの斤量56キロながら3着と好走。今回間隔を詰めて状態も上向き。人気薄でも警戒したい。

G3新潟2歳S・1週前追い切りプチ情報

ビッククインバイオ

【調教評価:〈4.5〉】

8/14 美坂51.5-12.0 馬なり

1週前追い切り美坂51.5-12.0馬なり。馬なりでの追い切りで美坂全体8番時計、そして終いは12.0と破格の動きを披露。新馬戦は3着だったが、続く未勝利戦では好スタート、好ダッシュのハナでの展開、直線では抜群の手応えで快勝。母はアパパネにも勝利したアニメイトバイオと良血馬。今回自己ベストの時計で気配は文句なし。警戒しておきたいところ。

クリアサウンド

【調教評価:〈4.5〉】

8/14 栗坂 52.3-12.1 馬なり

1週前追い切り栗坂52.3-12.1馬なり。馬なりでの追い切りで栗坂全体52秒台で終い12.1を抜群の動きを披露。前走はスタートも決めて好位置での展開、4角から追われて素晴らしい末脚で見事勝利。前走の1週前追い切りでは栗坂全体50秒を切る破格の時計を記録、素質はかなり高いものを秘めているし相手強化のここでも要警戒で。