調教分析・1週前追い切り

重賞・1週前追い切りプチ情報!part13

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。
不定期で1週前追い切りプチ情報として、
1週前追い切りで抜群の動きを見せている馬を紹介していこうと思います。
◎=本命サイド
★=穴サイド
(※特に目立つ馬がいない場合は該当場なしの場合もあります。)

平場レースは下記の別ブログで紹介いたします。
こちらもぜひ参考にしてください!よろしくお願いいたします。

それではさっそく見ていきましょう。

G3関屋記念・1週前追い切りプチ情報

ソーグリッタリング

【調教評価:〈4.0〉】

7/25 栗CW(83.8)68.0-11.4 強目
8/1  栗CW(81.8)65.3-11.7 一杯

1週前追い切り栗CW(81.8)65.3-11.7一杯。6Fから一杯での追い切りで栗CW5F全体19番時計の好タイムを記録。併せ馬には遅れはしたが、大きく追走してのものだし、2週前には栗CW終い11.4を記録。気配良好と考えて良し。今年に入りオープンクラスを連勝し挑んだエプソムCでは先行有利の中3着と善戦。力の高さを見せてくれた。1600m戦は過去5勝、新潟コースも合いそうだしここは有力の存在で。

サラキア

【調教評価:〈4.5〉】

7/31 栗CW(82.5)65.6-11.8 強目

栗CW5F全体26番時計、終いも11.8と好タイムを記録。併せ馬を大きく追走して先着するなど意欲的な追い切り内容。前走は抜群のスタートを決めてハナでの展開。ラスト勝ち馬にはかわされたが今後の可能性を感じさせる2着。今回間隔は少し空いたが1週前の現時点で好気配。最終追い切りの動き次第では。

G3エルムS・1週前追い切りプチ情報

グリム

【調教評価:〈4.5〉】

7/31 函W 67.6-12.4 馬なり

外目を周回して函W5F全体67秒台、終い12.4と好タイムを記録。現在交流戦を含めて重賞4勝。前走マーキュリーカップでは3ヶ月ぶりのレースで勝利、間隔を詰めて上積みも感じさせる好気配。まだまだ底を見せていないし、ここでも有力の1頭で。

サトノティターン

【調教評価:〈4.0〉】

8/1 札ダ 68.2-11.9 一杯

1週前追い切り札ダ68.2-11.9一杯。一杯での追い切りで札ダ終い11.9と素晴らしい動きを披露。平安Sでは9着に敗れはしたものの、相手も強かったし評価を下げる必要はなし。金蹄S、マーチSでは上がり最速で勝利、特にマーチSでは大外から鮮やかな末脚。展開がハマればここでもチャンスは十分。