調教重賞危険馬

重賞調教危険馬(仮)!part126

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!

いつもツイッターでいいねやリツイートをしてくださる皆様、
またいつも参考にしてお読み頂いている皆様ありがとうございます!

調教で見抜く【重賞調教危険馬】ですが、
記念すべき100回目を迎えました!これもみなさまのおかげです!これからもどうぞよろしくお願いいたします。

ルール

【ルール】
①基本的に人気馬(予想・前日オッズ5番人気以内・もしくは当日5番人気以内)から選択。
②その馬が人気よりも着順が下なら〇(成功)、着順が人気と同じ・もしくは下なら×(失敗)とします。
③ただしその馬が4番人気以下なら複勝圏内(3着以内)に入らなかったら○(成功)とします。

ex.1番人気3着→〇、2番人気2着→×、5番人気4着→〇

※上位人気から選びたいと思っていますが、前日しか買えない方の為にも、基本的に予想オッズもしくは前日オッズから選びたいと思っていますので、当日のオッズ次第では6番人気以下の人気薄になってしまう可能性もありますのでご了承ください。

【重賞調教危険馬】

【G3クイーンS】

サトノガーネット →○3番人気6着

7/24 函W   -12.4 馬なり

最終追い切り函W終い12.4馬なり。馬なりでの追い切りで函W終い12.4と良い伸び。前奏五稜郭Sでは後からの競馬となったものの、ラストで良い脚を使い勝利。現在2連勝するなど勢いあり。ただ今回気になるのが追い切り本数。19日&24日の2本のみ。元々小柄な馬ながら前走では-6キロの428キロ。これ以上減るのはさすがに厳しそう。どこまで状態を維持できるか。

【G3アイビスSD】

カッパツハッチ →×3番人気2着

7/18 南P   -12.1 馬なり
7/24 南P   -12.2 馬なり

最終追い切り南P終い12.2馬なり。馬なりでの追い切りで南P終い12.2を記録。前走韋駄天Sではライオンボスに振り切られたものの2着と激走。直線競馬の適正の高さを見せてくれた。ただ今回斤量が2キロ増え54キロに。前走は外枠での好走、ただ今回は内枠。どこまでやれるか。