重賞予想

G3クイーンS2019☆予想!小倉平場レースも紹介!

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!
 

今回はG3クイーンS&小倉平場レースの好調教馬・予想を公開していきます。

あわせて読みたい
G3クイーンS2019☆1週前&最終追い切り!高評価は!?みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。 今回は、札幌開催開幕週の重賞、 G3クイーンSの1週前&最終追い切り情報で...
あわせて読みたい
G3アイビスSD2019☆1週前&最終追い切り!高評価は?みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。 今回は、サマースプリントシリーズ第3戦、中央唯一の直線重賞、 G3アイビス...

上記の記事で本命候補になったのは、
・メイショウショウブ
・ダノングレース
上記の2頭。

メイショウショウブは札ダ、ダノングレースは札芝での最終追い切り。

ダノングレースは、最終追い切り札芝66.2-12.7馬なり。馬なりでの追い切り、今週はそこまで速い時計を出してこなかったが、1週前に馬なりでの追い切りで札ダ5F全体1番時計の好タイムを記録。2週共に併せ馬を大きく追走して先着するなど動きは文句なし。前走福島牝馬Sでは休み明けのマイナス10キロとコンディションはあまり良くなかったがそれでも3着と善戦。今回間隔を空けて立て直しも十分。今回最終追い切りで主戦騎手も騎乗するなど勝負気配も高いし、警戒しておきたい。

メイショウショウブは、最終追い切り札ダ終い12.0馬なり。馬なりでの追い切り、今週は終い中心の軽目の内容だったものの、札ダ終いを12.0と素晴らしい伸び。1週前は、函W66.6-11.8一杯。一杯での追い切りで函W5F全体10番時計、そしてなかなか見られない函W終い11秒台と抜群の動きを披露しているし状態はかなり良さそう。大舞台の前走オークスはイレ込みも激しく、また距離も長すぎたか惨敗。ただ2走前のG2ニュージーランドTで2着の実績あり。今回の追い切りを見ても素質はかなりのものを感じるし、追い切り通り走れればチャンスは十分。

上記の理由により本命は、メイショウショウブで勝負します!

では2番手以降の評価も見ていきます。
※昨年から重賞では★=中穴 ☆=大穴と分類することにしました。レースによっては該当馬なしの場合もありますのでご注意下さい。

G3クイーンS・予想

メイショウショウブ
フロンテアクイーン
ミッキーチャーム
ダノングレース
カリビアンゴールド
ウラヌスチャーム
スカーレットカラー
サトノガーネット

各馬のコメントは追い切り記事で紹介しています!

続いて重賞以外の平場レースも見ていきます。

さっそく見ていきましょう。

※さらにわかりやすくするため、平場レースの評価の仕方を一部変更しました!
変更点は下記の3点です。
①★1.0~★5.0 → ★1.0~★10.0
②β指数(適性評価)を追加
③レース勝負度(最大★3)を追加

☆評価の見方☆
※注=調教プレミアム馬
レース勝負度(★~★★★):NEW!
◎:本命サイド 推奨評価:S>A>B
☆:穴 サイド 推奨評価:S>A>B
【総=総合評価】:★1.0~★10.0
《調=調教評価》:★1.0~★10.0
《α=実績評価 》:★1.0~★10.0
《β=適性評価 》:★1.0~★10.0:NEW!

平場レース好調教馬

《小倉開催レース好調教馬》

【小倉3R】【勝負度:★★★】

注◎人気ブログランキングへ→2(栗坂)
【総合:★8.0】本命推奨:
《調:★9.0 / α:★8.0 / β:★8.0》

1週前追い切り栗坂52.6-11.6一杯。一杯での追い切りで栗坂全体52秒台で終い11.6と破格の時計を記録。最終追い切りでも栗坂終い11.8を馬なりで記録するなど文句なしの好気配。中間ブリンカーを着用して動きが見違えるようになったとのこと。素質はかなりのものを秘めていそう。有力で。

アドマイヤコメット(栗坂)
【総合:★8.0】穴推奨:
《調:★8.0 / α:★8.0 / β:★8.0》

【小倉4R】【勝負度:★】

メルテール(栗坂)
【総合:★6.0】穴推奨:
《調:★7.0 / α:★7.0 / β:★6.0》

【小倉6R】【勝負度:★】

メテオスウォーム(栗坂)
【総合:★7.0】穴推奨:
《調:★7.0 / α:★7.0 / β:★6.0》

【小倉7R】【勝負度:★★】

プライドライド(栗坂)
【総合:★7.0】本命推奨:
《調:★7.0 / α:★7.0 / β:★7.0》

最終追い切り栗坂51.9-12.5強目。強目で栗坂全体51.9と好タイムを記録。1週前にもしっかりと負荷をかけられているし気配良好。1800mは初めてだが、追い切りの動きを見る限り成長も感じるし、叩き2戦目で警戒しておきたい。

イルヴェントドーロ(栗坂)
【総合:★7.0】穴推奨:
《調:★8.0 / α:★6.0 / β:★7.0》

オーデットエール(栗CW)
【総合:★7.0】穴推奨:
《調:★7.0 / α:★6.0 / β:★7.0》

【小倉11R】【勝負度:★★】

注☆メイショウカズヒメ(栗坂)
【総合:★7.0】穴推奨:
《調:★8.0 / α:★6.0 / β:★6.0》

最終追い切り栗坂54.1-12.3馬なり。馬なりでの追い切りで栗坂終い12.3を記録。1週前には栗坂53.4-11.9馬なり。馬なりで抜群の動きを披露。久々のレースにはなるが、追い切りの動きは休養前より良し。小倉での実績もあるし穴として面白い存在で。

スターリーステージ(栗坂)
【総合:★7.0】穴推奨:
《調:★8.0 / α:★6.0 / β:★6.0》

【小倉12R】【勝負度:★★★】

アドバンスマルス(栗坂)
【総合:★7.0】本命推奨:
《調:★7.0 / α:★8.0 / β:★8.0》

最終追い切り栗坂52.2-12.3馬なり。馬なりでの追い切りで最後までしっかりとした良い動きで好タイムを記録。間隔は少し空いたが負荷をかけて追い切りされて好気配。小倉は実績のある得意コース。警戒しておきたい。

注☆人気ブログランキングへ→3(栗坂)
【総合:★8.0】穴推奨:
《調:★8.0 / α:★8.0 / β:★8.0》

最終追い切り栗坂54.6-11.9強目。強目で栗坂終い11.9と素晴らしい伸び。前走は長期休み明け、一度使われて状態も見違えるほどに。間隔を詰めてもしっかりと負荷をかけられているし良い状態で出走できそう。