調教分析・1週前追い切り

重賞・1週前追い切りプチ情報!part11

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。
不定期で1週前追い切りプチ情報として、
1週前追い切りで抜群の動きを見せている馬を紹介していこうと思います。
◎=本命サイド
★=穴サイド
(※特に目立つ馬がいない場合は該当場なしの場合もあります。)

それではさっそく見ていきましょう。

G3クイーンS・1週前追い切りプチ情報

ダノングレース

【調教評価:〈4.5〉】

7/17 札ダ 65.1-11.8 馬なり

1週前追い切り札ダ65.1-11.8馬なり。馬なりでの追い切りで札ダ5F全体1番時計の好タイムを記録。併せ馬のフロンテアクイーンを大きく追走して先着するなど抜群の動き。前走福島牝馬Sでは休み明けのマイナス10キロとコンディションはあまり良くなかったがそれでも3着と善戦。今回間隔を空けて立て直しも十分。警戒しておきたい。

メイショウショウブ

【調教評価:〈4.5〉】

7/17 函W 66.6-11.8 一杯

1週前追い切り函W66.6-11.8一杯。一杯での追い切りで函W5F全体10番時計、そしてなかなか見られない函W終い11秒台と抜群の動きを披露。大舞台の前走オークスはイレ込みも激しく、また距離も長すぎたか惨敗。ただ2走前のG2ニュージーランドTで2着の実績あり。今回の追い切りを見ても素質はかなりのものを感じるし、追い切り通り走れればチャンスは十分。

G3アイビスSD・1週前追い切りプチ情報

ビップライブリー

【調教評価:〈4.0〉】

7/17 栗CW(79.8)64.0-12.4 一杯

1週前追い切り栗CW(79.8)64.0-12.4一杯。6Fから一杯での追い切りで栗CW5F全体6番時計の好タイムを記録。前走CBC賞では休み明けの影響もあったかラストで脚が甘くなってしまい5着と惜敗。ただ一度使われて状態もさらに良くなっている印象。直線競馬のここでも警戒しておきたい1頭。

レッドラウダ

【調教評価:〈4.0〉】

7/17 栗坂 51.3-12.2 一杯

1週前追い切り栗坂51.3-12.2一杯。一杯での追い切りで栗坂全体16番時計の好タイムを記録。ここ最近は大敗続きで結果を残せていないが、過去直線競馬では何度も好走している実績あり。現時点で2週前&1週前と負荷をかけて追い切りをこなしているし動きも段々と良くなっている印象。最終追い切りでどこまで良化しているか注視しておきたい。

続けて今回は…
おまけ+αで他レースの登録馬情報も挙げていきます!!!

7/27(土) 小倉10R

ラミエル

【調教評価:〈4.5〉】

7/10 栗坂 50.1-12.0 一杯
7/17 栗坂 53.2-11.6 一杯

1週前追い切り栗坂53.2-11.6一杯。一杯での追い切りで栗坂終い11.6と抜群の伸び。2週前には栗坂全体 番時計の好タイムを記録。前走は想定よりも後目の位置でのレース、久々の影響もあったか4着。やはり1200mの方がこの馬にとっては良さそう。現時点で文句なしの動き。過去2勝はいずれも小倉での勝利。有力で。

7/27(土) 新潟11R

サトノグラン

【調教評価:〈4.0〉】

7/17 栗CW(96.3-79.6)64.5-12.4 強目

1週前追い切り栗CW(96.3-79.6)64.5-12.4強目。7Fの長目からの追い切りで栗CW5F全体15番時計の好タイムを記録。前走は馬場も合わず走りにくそうにしていたとのこと。気配も良いし、良馬場なら期待十分で。

7/28(日) 小倉11R

スターリーステージ

【調教評価:〈4.5〉】

7/17 栗坂 51.1-12.2 一杯

1週前追い切り栗坂51.1-12.2一杯。一杯での追い切りで、栗坂全体10番時計の好タイムを記録。併せ馬にも追走先着するなど良い動き。前走は久々でのレース、また馬場も緩く10着と惨敗。今回一度叩かれて上昇味を感じる好気配。小倉での実績もあるし要警戒の1頭で。

メイショウカズヒメ

【調教評価:〈4.5〉】

7/18 栗坂 53.4-11.9 馬なり

1週前追い切り栗坂53.4-11.9馬なり。馬なりでの追い切りで栗坂終い11.9と抜群の伸び。今回久々のレースにはなるが、追い切りの動きは休養前よりも良い印象。準オープン昇格後は、結果を残せていないが、過去500万クラスの小倉で逃げ切り勝ちの実績もあり。一変に警戒で。

7/28(日) 札幌10R

ダブルシャープ

【調教評価:〈4.5〉】

7/17 栗坂 52.0-11.8 一杯

1週前追い切り栗坂52.0-11.8一杯。一杯での追い切りで栗坂全体52秒で終い11.8と素晴らしい動き。 前走は出遅れが響いて9着と大敗。今回休み明けのレースにはなるが、昨年の札幌・日高Sでは4ヶ月ぶりながら3着と好走。また今年の2月の中京スポーツ杯も同様に4ヶ月ぶりで2着と好走していてこの面は心配無用。現時点で負荷もかけられて好気配。要警戒で

スカルバン

【調教評価:〈4.5〉】

7/18 札ダ 65.9-12.5 強目

1週前追い切り札ダ65.9-12.5強目。強目での追い切りで札ダ5F全体3番時計の好タイムを記録。前走は他馬に交されて、直線では見せ場なく敗戦。ただ過去・今回の追い切りの動きを見ても通用する力は十分にあり。鉄砲実績もあるし、昨年は札幌でも勝利。今年も警戒しておきたい。