調教分析・1週前追い切り

重賞・1週前追い切りプチ情報!part10

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。
不定期で1週前追い切りプチ情報として、
1週前追い切りで抜群の動きを見せている馬を紹介していこうと思います。
◎=本命サイド
★=穴サイド
(※特に目立つ馬がいない場合は該当場なしの場合もあります。)

それではさっそく見ていきましょう。

G3中京記念・1週前追い切りプチ情報

ミエノサクシード

【調教評価:〈4.0〉】

7/11 栗CW(83.9)66.1-11.3 一杯

1週前追い切り栗CW(83.9)66.1-11.3一杯。一杯での追い切り、大外を周回して負荷をかけての追い切り。栗CWで終い11.3と素晴らしい伸びを見せた。前走ヴィクトリアマイルでは強敵相手に6着と善戦。最終週の中京で時計がかかればもっとやれても良い。またこの時2着で先着されたプリモシーンも今回出走してくるがハンデ戦で1.5キロ差のハンデがあるのも魅力。牡馬相手でも通用する力は十分。警戒しておきたい一頭で。

クリノガウディー

【調教評価:〈4.5〉】

7/10 栗坂 50.9-11.8 一杯

1週前追い切り栗坂50.9-11.8一杯。一杯での追い切りで栗坂全体5番時計、そして終い11.8と素晴らしい伸びを披露。前走NHKマイルCでは14着と惨敗したが、連戦の疲れもみられた印象。今回しっかりと間隔も空けて状態はかなり良くなっている。今回も強敵相手にはなるが、ハンデ戦で斤量52キロで出走可能。現時点で気配もかなり良いし、チャンスは十分にあり。最終追い切りの動きも注視しておきたい。

G3函館2歳S・1週前追い切りプチ情報

スマートカーリー

【調教評価:〈4.0〉】

7/10 函W 67.6-12.7 馬なり

1週前追い切り函W67.6-12.7馬なり。馬なりでの追い切りで全体&終いで好タイムを記録。初戦ではスタートもしっかりと決めて先行しての展開。3角手前で先頭に立ちそのまま逃げ切り勝ち。注目のエピファネイア産駒の初勝利。追い切りの動きを見ても素質を感じさせるしここも注目しておきたい。

ビアンフェ

【調教評価:〈4.5〉】

7/10 函W 65.9-12.5 一杯

1週前追い切り函W65.9-12.5一杯。一杯での追い切りで函W5F全体8番時計の好タイムを記録。初戦の新馬戦では出遅れも響いて2着と敗れたが、続く未勝利戦ではスタートも決めて逃げ切り勝ち。騎手のコメントで重馬場で止まりかけたとのコメントあり。良馬場で持ち味が活かせそうなタイプ。引き続き気配も良いし今回も要警戒で。