調教分析・1週前追い切り

重賞・1週前追い切りプチ情報!part7

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。
不定期で1週前追い切りプチ情報として、
1週前追い切りで抜群の動きを見せている馬を紹介していこうと思います。
◎=本命サイド
★=穴サイド
(※特に目立つ馬がいない場合は該当場なしの場合もあります。)

それではさっそく見ていきましょう。

G1宝塚記念・1週前追い切りプチ情報

アルアイン

【調教評価:〈4.5〉】

6/5  栗坂 51.6-12.6 一杯
6/12 栗坂 50.8-12.6 一杯

1週前追い切り栗坂50.8-12.6一杯。一杯での追い切りで栗坂全体3番時計の自己ベストを更新する好タイムを記録。前走大阪杯では皐月賞依頼の勝利。ここに来て本格化の兆しも見せてきた。過去2200mでも好走経験もあるし、力の入る馬場もいまならこなしてくれそう。今回2週前もしっかりと負荷をかけて追い切りをこなして気配は文句なし。ここでも期待十分。

マカヒキ

【調教評価:〈4.5〉】

6/6  栗坂 52.4-12.1 一杯
6/12 栗坂 51.9-12.1 一杯

1週前追い切り栗坂51.9-12.1一杯。一杯での追い切りで最後までしっかりとした良い動きを披露。前走大阪杯では4着と惜敗したが上がり最速を記録、またその前の京都記念でも3着に入るなど復調気配は随所に見せている。元々ダービーを制している素質馬、この2200mの距離も問題なし。現時点で当日は雨の予報もあり。馬場が渋ってもこの馬にとってまったく問題なし。今回しっかりと乗り込まれていて好印象、復調気配の見える今回要警戒で。