調教分析・1週前追い切り

重賞・1週前追い切りプチ情報!part4

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。
不定期で1週前追い切りプチ情報として、
1週前追い切りで抜群の動きを見せている馬を紹介していこうと思います。
◎=本命サイド
★=穴サイド
(※特に目立つ馬がいない場合は該当場なしの場合もあります。)

それではさっそく見ていきましょう。

G1安田記念・1週前追い切りプチ情報

ダノンプレミアム

【調教評価:〈4.5〉】

5/23 栗CW(80.4)64.6-11.3 一杯

1週前追い切り栗CW(80.4)64.6-11.3一杯。6Fから一杯での追い切りで栗CW5F全体14番時計、そして終い11.3と抜群の伸びを披露。3走前のダービーでは6着と敗れはしたものの、マイルでは3戦3勝、また過去サウジアラビアRCでは東京マイルを勝利している経験もあるしこの舞台はこの馬にとって好相性。今回も当然有力で。

フィアーノロマーノ

【調教評価:〈4.5〉】

5/16 栗坂 50.9-11.7 一杯
5/22 栗坂 51.5-11.8 強目

1週前追い切り栗坂51.5-11.8強目。強目での追い切りで栗坂全体23番時計、そして終いは11.8と素晴らしい伸び。2週前もしっかりと負荷をかけて追い切りされて絶好の動きを見せているし気配は文句なし。京王杯SCでは18着と大敗したが、前々走のファイナルS、前走ダービー卿CTを連勝。前走は3ヶ月ぶりで勝利していてさらなる上積みも十分。過去の追い切りの動きを見てもかなりの素質を感じさせるし強敵相手のここでも警戒しておきたい。

G3鳴尾記念・1週前追い切りプチ情報

メールドグラース

【調教評価:〈4.0〉】

5/22 栗CW(80.4)65.4-11.8 G前

1週前追い切り栗CW(80.4)65.4-11.8G前。6Fからの追い切りで最後までしっかりとした良い動きを披露。2連勝して挑んだ新潟大賞典も勝利するなど勢いあり。阪神コースとの相性も良し。今回前走よりも増える斤量56キロに対応できれば。

サンデーウィザード

【調教評価:〈4.0〉】

5/15 栗坂 53.1-12.1 馬なり
5/23 栗CW(81.9)66.0-12.0 強目

1週前追い切り栗CW(81.9)66.0-12.0強目。6Fから強目での追い切りで好タイムを記録。1年10ヶ月と間隔を空けて挑んだレースで9着、続く新潟大賞典も15着と大敗するなど結果を残せていないが、2017年の新潟大賞典で重賞を勝利するなど元々かなりの素質を秘めていた馬。今回の追い切りを見ても状態は良さそうだし、最終追い切り次第では無視できない存在に。