最終追い切り

G3阪急杯2019☆1週前&最終追い切り!高評価は!?

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。
今回は、高松宮記念への重要な前哨戦でもある、
G3阪急杯の1週前&最終追い切り情報です。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!

【評価の見方】

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※★段階評価を採用!
(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!

 目安① ★1.0:悪い ★2.0:普通 ★3.0:上々 ★4.0:好気配 ★5.0:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

G3阪急杯・1週前&最終追い切り情報

人気ブログランキングへ→1

【評価:〈4.5〉】

2/14 栗CW   -11.5 強目
2/20 栗CW キリ-11.6 馬なり

最終追い切り栗CW終い11.6馬なり。馬なりでの追い切り、キリで全体の時計は不明だったが、終いは11.6と抜群の動き。1週前には栗CW(3F:49.8)終い11.5と絶好の動きを披露。前走阪神Cではダイアナヘイローと0.1秒差の2着と激走。古馬相手の重賞でも通用するところを見せてくれた。開幕週の馬場は大歓迎。前走の1週前追い切りでも栗CW終い11.4を記録。今回前走よりも動きも良いし注目の一頭で。

人気ブログランキングへ→2

【評価:〈4.5〉】

2/13 栗坂 50.1-12.2 一杯
2/20 栗坂 51.6-11.8 強目

最終追い切り栗坂51.6-11.8強目。強目での追い切り、ハローあけの馬場ながら栗坂全体51.6で終い11.8と抜群の動きを披露。ここ最近は勝ち星から遠ざかっているが、追い切りの動きを見ても7歳とは思えない素晴らしい動き。実績はこのメンバーでもトップクラス。今回斤量も54キロと魅力的。休み明けの成績も良いし今回警戒しておきたいところ。

ロジクライ

【評価:〈4.0〉】

2/14 栗坂 49.6-12.3 一杯
2/20 栗坂 51.7-12.5 馬なり

最終追い切り栗坂51.7-12.5馬なり。馬なりでの追い切りで栗坂全体51.7と好タイムを記録。1週前には栗坂全体50秒を切る全体1番時計を記録。前走東京新聞杯では2か月半ぶりのレースで9着。今回一度叩かれての上積みも感じさせる好気配。1400m戦は初めてにはなるが自分の展開に持ち込めればチャンスあり。無視できない一頭。

ヒルノデイバロー

【評価:〈4.0〉】

2/13 栗CW(81.6)65.9-12.7 一杯
2/20 栗坂 50.8-12.5 強目

最終追い切り栗坂50.8-12.5強目。強目での追い切りで水曜の栗坂全体3番時計の好タイムを記録。前走阪神Cでは出遅れて16着と惨敗。ここ最近は大敗続きで今回も簡単にはいかないだろうが、2017年の今レースで2着と好走。この時の最終追い切りが栗坂52.2-12.0強目。今回の動きもこの時に近い動きを見せてくれているし、8歳になった今でも展開次第では面白い存在になりそう。

トウショウピスト

【評価:〈4.0〉】

2/13 美坂 50.9-13.2 強目
2/20 美坂 52.8-12.6 馬なり

最終追い切り美坂52.8-12.6馬なり。馬なりでの追い切り、今週はそこまで負荷はかけられていないが、1週前には美坂全体1番時計の好タイムを記録。最近の成績を見てると当然狙いづらいところはあるが、過去阪神1400mの勝利経験もあるし、ここ最近は調教でずっと良い動きを見せているだけに人気薄でも警戒しておきたいところ。

スマートオーディン

【評価:〈3.5〉】

2/14 栗坂 51.0-12.4 一杯
2/20 栗坂 51.7-12.2 強目

最終追い切り栗坂51.7-12.2強目。強目での追い切りで全体&終いで好タイムを記録。前走京都金杯では折り合いも欠いて10着と惨敗。ただ今回この時よりも動きは明らかに良くなっているし、距離は違うが阪神でも好走実績あり。この動きなら無視はできない。

アドマイヤゴッド

【評価:〈3.5〉】

2/14 栗坂 50.1-12.5 強目
2/20 栗坂 51.8-12.5 馬なり

最終追い切り栗坂51.8-12.5馬なり。馬なりでの追い切りで全体51.8の好タイムを記録。1週前追い切りでは栗坂全体2番時計を記録。過去1400mの好走実績はないが、1週前&最終追い切りで主戦騎手が騎乗するなど本気度の高さも伺えるだけに今回人気薄でも無視できない一頭で。

ダイアナヘイロー

【評価:〈3.5〉】

2/14 栗CW(96.2-80.0)65.0-12.0 強目
2/20 栗坂 53.8-12.8 馬なり

最終追い切り栗坂53.8-12.8馬なり。馬なりでの追い切り、最終追い切りは軽目の内容ではあったが、1週前追い切りでは栗CWで7Fの長目から追い切りされて、最後までしっかりとした動きを披露。今レースの昨年の勝ち馬。前走阪神Cでも勝利するなど阪神1400mは好相性。今回人気はするだろうが、気配も上々。やはり注意で。

エントシャイデン

【評価:〈3.0〉】

2/13 栗CW 70.5-14.4 馬なり
2/20 栗CW(85.1)67.5-12.2 一杯

最終追い切り栗CW(85.1)67.5-12.2一杯。6Fから一杯での追い切り、内を周回しての時計、動きは悪くないが、他の馬と比べると少し物足りない印象。現在3連勝中と勢いありで当然怖い存在ではあるが、前走からのさらなる上積みと考えると動きを見ても今回どうか。このメンバー相手に好走できれば今後が楽しみにはなるが。