最終追い切り

G3ダイヤモンドS2019☆1週前&最終追い切り!高評価は?

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。
今回は、春の天皇賞にもつながっていく長距離重賞、
G3ダイヤモンドSの1週前&最終追い切り情報です。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!

【評価の見方】

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※★段階評価を採用!
(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!

 目安① ★1.0:悪い ★2.0:普通 ★3.0:上々 ★4.0:好気配 ★5.0:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

G3ダイヤモンドS・1週前&最終追い切り情報

人気ブログランキングへ→1

【評価:〈4.5〉】

2/7  南W(80.0)65.6-13.4 馬なり
2/13 南W 68.4-13.0 馬なり

最終追い切り南W68.4-13.0馬なり。馬なりでの追い切り、外目を周回して良い動きを見せた。1週前には南W5F全体3番時計を外を周回して記録。海外明けのレースにはなるが動きを見る限り状態はかなり良さそうな印象。昨年の今レースで3着と好走。適正は十分、要警戒で。

カフェブリッツ

【評価:〈4.5〉】

2/7  栗CW(82.4)67.0-11.9 馬なり
2/13 栗CW(85.5)67.9-11.5 馬なり

最終追い切り栗CW(85.5)67.9-11.5馬なり。馬なりでの追い切りで終い11.5と素晴らしい伸びを見せた。前走万葉Sでは4着だったが初の芝長距離戦で十分に通用するところを見せてくれた。瞬発力勝負となると分は悪そうだが、先行できる能力は魅力的。気配も良いし今回要注意で。

シホウ

【評価:〈4.0〉】

2/6  栗坂 51.6-13.2 一杯
2/13 栗CW(78.4)63.7-13.0 一杯

最終追い切り栗CW(78.4)63.7-13.0一杯。6Fから一杯での追い切り、終いは13.0と少し時計を要したが、それでも栗CW5F全体4番時計と好タイムを記録。1週前もしっかりと負荷をかけて好タイムを記録しているし6か月半ぶりでも仕上がりは良い感じ。斤量53キロで出走できるのは魅力的。久々でも警戒しておきたい。

ルミナスウォリアー

【評価:〈3.0〉】

2/7  南W(84.2)68.0-13.0 強目
2/13 南W 69.3-13.1 強目

最終追い切り南W69.3-13.1強目。強目での追い切りで特別速い時計ではないが、外目を周回して良い動きを見せていた。この距離はまだ未知数ではあるが函館記念で重賞を勝利するなど実績は十分。力はあるしいきなり通用してもおかしくない。気配も上々、注意が必要で。

グローブシアター

【評価:〈3.0〉】

2/6  栗CW(83.6)66.9-12.0 馬なり
2/13 栗坂 54.2-12.8 馬なり

最終追い切り栗坂54.2-12.8馬なり。馬なりでの追い切り、特別速い時計ではないが、中5週で仕上がりは上々。昇級戦の前走万葉Sで3着と好走。長距離適正もあるところを見せてくれた。良血馬で素質もあり。注意しておきたい。

ユーキャンスマイル

【評価:〈3.0〉】

2/7  栗CW(84.1)68.1-11.4 一杯
2/13 栗坂 54.0-12.4 一杯

最終追い切り栗坂54.0-12.4一杯。一杯での追い切り、特別強調するほどではなかったが悪い動きではなし。前走万葉Sで2着と好走、今回斤量は1キロ増えて54キロだが、2走前に菊花賞で57キロで3着と好走しているしここでも実績は上位。やはり注意は必要。