重賞予想

G3新潟2歳S2018☆予想!新潟平場レースも紹介!

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!

今回はG3新潟2歳S&新潟平場レースの好調教馬・予想を公開していきます。

あわせて読みたい
G3キーンランドC2018☆1週前&最終追い切り!注目は!?みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。 今回は、勝ち馬にスプリンターズSの優先出走権も与えられる、 G3キーンラン...
あわせて読みたい
G3新潟2歳S2018☆1週前&最終追い切り!高評価は!?みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。 今回は、来年のクラシックも見据えたレース、 G3新潟2歳Sの1週前&最終追...

上記の記事で本命候補になったのは、
・ジョディー
・アンブロークン
上記の2頭。

2頭共に南Wでの最終追い切り。

アンブロークンは、最終追い切り南W68.3-12.7馬なり。馬なりでの追い切りで終い12.7と良い伸び。1週前には南W5F全体25番時計、そして終いも12.3と抜群の動きを見せていた。新馬戦では東京1800m戦での勝利。1週前には遅れをとったもののセダブリランテスと併せ馬を消化、しっかりと負荷もかけられているし、好気配。良い素質を秘めていそうな動き。警戒しておきたい。

ジョディーは、最終追い切り南W66.5-13.1強目。強目での追い切りで南W5F全体6番時計の好タイムを記録。1週前追い切りの南Wでは5F全体1番時計の破格の数字を記録。2週続けて抜群の動きを披露、気配は文句なし。新馬戦では見事なレースで勝利、この時の2着馬がクローバー賞を勝利、この馬も相当の力を秘めていると考えて良さそう。気配も抜群となれば当然ここは要注意の存在で。

上記の理由により本命は、ジョディーで勝負します!

では2番手以降の評価も見ていきます。
※昨年から重賞では★=中穴 ☆=大穴と分類することにしました。レースによっては該当馬なしの場合もありますのでご注意下さい。

G3新潟2歳S・予想

ジョディー
アンブロークン
ケイデンスコール
スティルネス
エイシンゾーン
エルモンストロ

各馬のコメントは追い切り記事で紹介しています!

続いて重賞以外の平場レースも見ていきます。

さっそく見ていきましょう。

☆評価の見方☆
※注=調教プレミアム馬
◎:本命サイド 推奨評価:S>A>B
☆:穴 サイド 推奨評価:S>A>B
【総=総合評価】:★2.0~★5.0
《調=調教評価》:★2.0~★5.0
《α=実績評価 》:★2.0~★5.0

平場レース好調教馬

《新潟開催レース好調教馬》

【新潟5R】

スリーヴリーグ(南W)
【総合:★4.0】本命推奨:
《調:★4.5 / α:★4.0》

スリーヴリーグは、最終追い切り南W(83.1)67.2-12.4強目。強目での追い切りで南W5F全体17番時計、終いも12.4と抜群の動き。大型馬で素質も良いものを秘めていそう。いきなり注目で。

【新潟6R】

アバルラータ(栗坂)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★4.0

【新潟8R】

注☆人気ブログランキングへ→1(美坂)
【総合:★4.5】穴推奨:
《調:★4.5 / α:★4.0》

人気ブログランキングへ→1は、1週前追い切り美坂50.8-12.5一杯。一杯での追い切りで美坂全体1番時計の好タイムを記録。最終追い切りでも美坂で馬なりで好タイムを続けて記録、文句なしの好気配。間隔は空いたが再度注目で。

【新潟9R】

注◎エイシンスレイマン(栗坂)
【総合:★4.5】本命推奨:
《調:★4.5 / α:★4.5》

エイシンスレイマンは、1週前&最終追い切り栗坂で続けて好タイムを記録。久々だがトラックコースと併用し、しっかりと乗り込まれきた。降級戦、ここでは力上位、気配も良いしここは期待十分で。

【新潟10R】

ワンスインナムーン(美坂)
【総合:★4.5】本命推奨:
《調:★4.5 / α:★4.0》

ワンスインナムーンは、最終追い切り美坂53.1-11.8馬なり。馬なりでの追い切りで終い11.8と抜群の伸びを披露。併せ馬を大きく追走して先着するなど好気配。

注☆人気ブログランキングへ→2(栗坂)
【総合:★4.5】穴推奨:
《調:★4.5 / α:★3.5》

人気ブログランキングへ→2は、1週前栗坂で一杯でしっかりと追い切りされて最終追い切りで動きは。かなり良くなった印象。ここ最近の成績を考えると狙いづらいところはあるが、追い切りの動きは良いし、重賞勝ちもある実績馬。そこまで人気もしないだろうしここは狙ってみても。

【新潟12R】

ノーフィアー(南W)
【総合:★4.0】本命推奨:
《調:★4.0 / α:★4.5》

ノーフィアーは、最終追い切り南W68.1-12.7馬なり。全体時計はそこまで速い時計ではないものの、終いは12.7と良い伸び。今回中2週のレースで、これだけしっかりと動ければ十分。一度使っての上積みもありそう。ここは有力で。