最終追い切り

G3福島牝馬S2018☆1週前&最終追い切り!高評価は?

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。
今回は勝ち馬にヴィクトリアマイルの優先出走権が与えられる、
G3福島牝馬Sの1週前&最終追い切り情報です。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!
G3福島牝馬S・1週前&最終追い切り情報

【評価の見方】

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※★段階評価を採用!
(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!

 目安① ★1.0:悪い ★2.0:普通 ★3.0:上々 ★4.0:好気配 ★5.0:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

※10/2より平場同様に★評価を0.5単位へと細分化します。

4/11 南W 66.6-12.8 馬なり
4/15 南W 67.1-12.7 馬なり
4/18 南W 68.1-12.9 馬なり

評価:★4.5最終追い切り南W68.1-12.9馬なり。馬なりでの追い切りで終い12.9と良い伸び。1週前には南W5F全体66.6、終いもしっかりと伸びていて動きはかなり良かった。前走は後手にまわる展開で特に気にする必要もなし。福島勝利経験もあるし、気配の良い今回有力の一頭で。

4/11 栗CW(81.0)64.6-11.8 一杯
4/18 栗CW(82.3)65.9-12.0 一杯

評価:★4.5最終追い切り栗CW(82.3)65.9-12.0一杯。6Fから一杯での追い切り、1週前は栗CW5F全体11番時計、最終追い切りも不良馬場でもしっかりと負荷をかけて追い切りされていて気配は文句なし。ここ最近は結果を残せていないが、過去の追い切りの動きを見ても重賞でも通用する力は十分にある印象。福島コースは初めてにはなるが、追い切り通りの動きが出来ればチャンスありで。
ブラックオニキス

4/11 南W(83.4)67.7-13.0 一杯
4/18 南W(84.6)68.4-12.6 G前

評価:★4.0最終追い切り南W(84.6)68.4-12.6G前。6Fからの追い切り、ゴール前で強く追い切りされて終い12.6と良い伸び。1週前には大外を周回してしっかりと負荷もかけられている。馬体が軽い馬ではあるがこれだけしっかりと追い切りできるあたり、状態はかなり良さそうな印象。前走中山牝馬Sでは13番人気5着と善戦。重賞のここでも通用する力はあるし今回も警戒しておきたい。
レンホーロマンス

4/11 栗CW(82.2)65.0-11.8 一杯
4/18 栗坂 55.0-12.4 馬なり

評価:★3.5最終追い切り栗坂55.0-12.4馬なり。馬なりでの追い切りで終い12.4と良い伸び。1週前には栗CWで6Fからしっかりと負荷をかけて追い切りされているし引き続き調子は良さそう。前走中山牝馬Sでは馬体がかなり減っていたのが少し気になるところではあるが追い切りの動きは良かった。当日の馬体さえ維持できていれば怖い存在で。
ゲッカコウ

4/11 南W 67.4-12.7 強目
4/18 南W 69.4-12.9 馬なり

評価:★3.5最終追い切り南W69.4-12.9馬なり。馬なりでの追い切り、全体時計はそこまで速い時計を出してこなかったが、2週続けて終い12秒台を記録しているし中5週ということを考えれば調子自体は上がってきている印象。福島は2勝している舞台。注意は必要で。
カワキタエンカ

4/11 栗坂 57.6-12.6 馬なり
4/18 栗坂 57.8-12.8 馬なり

評価:★3.0最終追い切り栗坂57.8-12.8馬なり。馬なりでの追い切り、特別強調できるほどではないが、前走もこれくらいの時計で勝利しているし特に評価を下げるほどでもないか。前走中山牝馬Sでは逃げての勝利。今回斤量も増えるが力をつけているのは間違いないし、人気はしているがやはり注意はしておきたい。
トーセンビクトリー

4/11 栗CW 70.1-12.0 馬なり
4/18 栗坂 53.0-12.8 一杯

評価:★3.0最終追い切り栗坂53.0-12.8一杯。一杯での追い切り、不良馬場を考えれば数字自体は悪くないが、1週前の追い切りを含めてそこまで強調できるほどでもなし。牝馬限定戦では力上位は間違いないし、当然警戒はしておきたいがかなり人気するのなら妙味的にどうか。
デンコウアンジュ

4/18 栗坂 54.6-12.7 馬なり

評価:★3.0最終追い切り栗坂54.6-12.7馬なり。馬なりでの追い切り、中1週でのレースで特に負荷をかける必要はないが、前走11着に敗れて気配が上がって来ているかと言われればそこまで強く推せない印象。ヴィクトリアマイル2着の実績もあるし侮れないが今回どこまでやれるか。