重賞予想

G3毎日杯2018☆予想!阪神&中京平場レースも紹介!

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!

今回はG3毎日杯と阪神&中京平場レースの好調教馬・予想を公開していきます。

↓各重賞の追い切り情報は下記で公開しています↓

[kanren postid=”9976″]
[kanren postid=”9991″]
[kanren postid=”9971″]
[kanren postid=”10001″]
[kanren postid=”9986″]
[kanren postid=”10008″]
[kanren postid=”9981″]
[kanren postid=”10005″]

上記の記事で本命候補になったのは、
・インディチャンプ
・シャルドネゴールド
・アルムフォルツァ
上記の3頭。

インディチャンプ&シャルドネゴールドは栗坂、アルムフォルツァは栗CWでの最終追い切り。

シャルドネゴールドは、最終追い切り栗坂53.4‐12.9馬なり。馬なりでの追い切りで終い12.9と良い伸び。1週前には一杯で追い切りされて栗坂終い11.7と抜群の伸び、併せ馬を大きく突き放す抜群の動きを見せた。今回3ヶ月ぶりのレースにはなるが追い切りの本数もこなしているし負荷もしっかりとかけられていて好印象。前走で阪神コースで勝利している点も大きな魅力。こちらも当然警戒が必要で。

アルムフォルツァは、最終追い切り栗CW(97.7‐82.2)67.7‐13.3一杯。7Fから一杯での追い切りで最後までしっかりとした良い動き。1週前には栗CW5F全体17番時計の好タイムを記録しているし、中3週でも意欲的な追い切り内容で好調維持。初戦&続く2戦で阪神で好走している点もプラス材料。過去の追い切りを見てもかなりの力を秘めている印象。今回も要注意で。

インディチャンプは、最終追い切り栗坂53.2‐13.3馬なり。不良馬場の中でも馬なりで良い動き。2週前&1週前も栗坂で好タイムを記録、安定した良い動きで気配良好。前走500万クラスでのレースでは驚異の末脚を見せて上がり最速の勝利。今回1Fの距離延長にはなるが、前走ではしっかりと折り合いもついていたしここも不安材料は特になし。追い切りの動きを見ても通用する力は十分にあり。引き続き気配良好で当然有力の存在で。

上記の理由により本命は、インディチャンプで勝負します!

では2番手以降の評価も見ていきます。
※昨年から重賞では★=中穴 ☆=大穴と分類することにしました。レースによっては該当馬なしの場合もありますのでご注意下さい。

G3毎日杯・予想

インディチャンプ

シャルドネゴールド

ブラストワンピース

アルムフォルツァ

マイハートビート

ユーキャンスマイル

各馬のコメントは追い切り記事で紹介しています!

続いて重賞以外の平場レースも見ていきます。

さっそく見ていきましょう。

☆評価の見方☆
※注=調教プレミアム馬
◎:本命サイド 推奨評価:S>A>B
☆:穴 サイド 推奨評価:S>A>B
【総=総合評価】:★2.0~★5.0
《調=調教評価》:★2.0~★5.0
《α=実績評価 》:★2.0~★5.0

《阪神開催レース好調教馬》
【阪神6R】

ティーカラット(栗CW)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★3.5》

【阪神8R】

注◎ボナバルト(栗CW)
【総合:★4.5】本命推奨:
《調:★4.5 / α:★4.0》

ボナバルトは、最終追い切り栗CW(79.6)64.8‐12.5一杯。6Fから一杯での追い切りで栗CW5F全体1番時計タイの好タイムを記録。不良馬場で全体的に時計がかかっている中抜群の動きを披露。1週前の栗CWでもしっかりと動けていたし中2週でも気配良好。前走は13着と大敗したが、久々を叩かれて動きも一変。距離短縮も良い方に出そうで要注意。

【阪神10R】

エメラルスター(南W)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★4.0》

《中京開催レース好調教馬》
【中京6R】

注☆アカネバローロ(南W)
【総合:★4.5】穴推奨:
《調:★4.5 / α:★3.5》

アカネバローロは、最終追い切り南W66.9‐12.3馬なり。馬なりでの追い切りで5F全体66.9と好タイムを記録。終いも12.3と抜群の伸び。1週前も南Wで終い12.4と良い伸びを見せていたし気配は文句なし。追い切り通りならもっとやれて良いし、好気配の今回侮れない一頭で。

【中京9R】

マイグランクロア(栗坂)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★4.0》

【中京10R】

注◎人気ブログランキングへ→1(栗坂)
【総合:★4.5本命推奨:
《調:★4.5 / α:★4.5》

人気ブログランキングへ→1は、1週前追い切り栗CW(76.6)62.2‐12.1一杯。6Fから一杯での追い切りで5F全体1番時計の好タイムを記録。この5F62.2という時計はかなり優秀な時計、しかも外目を周回してのもので終いもしっかりと伸びていた点からかなり調子が良い印象。通用する力は十分、現時点でオッズの妙味もあるし今回非常に面白い一頭で。

注☆グレートウォリアー(栗芝)
【総合:★4.5】穴推奨:
《調:★4.5 / α:★4.0》

グレートウォリアーは、2週前栗CW5F63.9、1週前追い切り栗CW5F64.2と2週続けてかなりの好タイムを記録。最終追い切りは栗芝で軽めの内容ではあったが併せ馬を追走先着するなど中4週でもしっかりと動けていて好気配。今回さらに1Fの距離延長となるが、前走&追い切りの動きを見ても特に気にする必要はなさそう。馬体も500キロを超える大型馬で素質は十分。警戒が必要で。

【中京11R】

レッドオルバース(美坂)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★4.0》