重賞予想

G3阪急杯2018☆予想!阪神平場レースも紹介!

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!

今回はG3阪急杯と阪神平場レースの好調教馬・予想を公開していきます。

↓各重賞の追い切り情報は下記で公開しています↓

[kanren postid=”9773″]
[kanren postid=”9788″]
[kanren postid=”9779″]
[kanren postid=”9784″]

上記の記事で本命候補になったのは、
・モズアスコット
・ペイシャフェリシタ
上記の2頭。

モズアスコットは栗坂、ペイシャフェシタは美坂での最終追い切り。

ペイシャフェリシタは、最終追い切り美坂51.3‐12.1強目。強目での追い切りで水曜の美坂全体3番時計の破格の時計を記録。1週前も美坂全体8番時計を記録。1週前&最終追い切り共に自己ベストを大幅に更新する優秀な時計。昇級戦の前走でいきなり2着と好走、今回の追い切りを見ても調子が良いのは間違いなし。一気に相手は強化されるが今の勢いならチャンスはあり。オッズの妙味もありそうで非常に面白い一頭で。

モズアスコットは、最終追い切り栗坂52.9‐11.7馬なり。馬なりでの追い切りで終い11.7と抜群の伸びを披露。1週前も馬なりで良い動きを見せていたし2ヶ月間隔の空いた今回も仕上がりはかなり良い感じ。前走阪神カップでは4着と敗れはしたが強敵相手に0.4秒差、レース内容を考えても評価を落とす必要はまったくなし。今回の気配もかなり良し、人気はするだろうが当然有力の一頭で。

上記の理由により本命は、モズアスコットで勝負します!

では2番手以降の評価も見ていきます。
※昨年から重賞では★=中穴 ☆=大穴と分類することにしました。レースによっては該当馬なしの場合もありますのでご注意下さい。

G3阪急杯・予想

モズアスコット

カラクレナイ

レッドファルクス

ペイシャフェリシタ

タイムトリップ

ダイアナヘイロー

シュウジ

各馬のコメントは追い切り記事で紹介しています!

続いて重賞以外の平場レースも見ていきます。

さっそく見ていきましょう。

☆評価の見方☆
※注=調教プレミアム馬
◎:本命サイド 推奨評価:S>A>B
☆:穴 サイド 推奨評価:S>A>B
【総=総合評価】:★2.0~★5.0
《調=調教評価》:★2.0~★5.0
《α=実績評価 》:★2.0~★5.0

《阪神開催レース好調教馬》
【阪神3R】

アメリカンエース(栗坂)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★4.0》

【阪神6R】

注◎人気ブログランキングへ→1(栗CW)
【総合:★4.5】本命推奨:
《調:★4.5 / α:★4.0》

人気ブログランキングへ→1は、最終追い切り栗CW(80.5)65.6‐11.7一杯。6Fから一杯での追い切りで全体&終いで好タイムを記録。1週前追い切りでも栗CW終い11.6を馬なりで記録するなど動きは文句なし。かなりの大型馬で体を持て余しているとのことだが、素質はかなりのものを感じるし初戦から注目しておきたい。

【阪神7R】

フィールドステイ(栗坂)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★4.0》

【阪神9R】

ケイティクレバー(栗坂)
【総合:★4.0】本命推奨:
《調:★4.0 / α:★4.0》

ケイティクレバーは、1週前追い切り栗CW(81.2)65.1‐11.6一杯。一杯でしっかりと追い切りされて好タイムを記録。負荷もかけられているし好気配。ここでは力も上位、自分のペースに持ち込めれば。

【阪神10R】

クリノリトミシュル(栗坂)
【総合:★4.0】本命推奨:
《調:★4.0 / α:★4.0》

クリノリトミシュルは、1週前追い切り栗CW(79.5)65.0‐12.3馬なり。馬なりでの追い切りで栗CWで自己ベストを更新する好タイムを記録。今回2ヶ月半の休み明けではあるが動きも良いし問題なし。ここでは力も上位、緒戦から注目で。

パワーポケット(南W)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★3.5》

【阪神12R】

ウォーターピオニー(栗坂)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★4.0》