最終追い切り

G2中山記念2018☆最終追い切り!好調教は!?

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。
今回は国内外のレースを目指す馬が集まる、
G2中山記念の最終追い切り情報です。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!
G2中山記念・最終追い切り情報

【評価の見方】

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※★段階評価を採用!
(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!

 目安① ★1.0:悪い ★2.0:普通 ★3.0:上々 ★4.0:好気配 ★5.0:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

※10/2より平場同様に★評価を0.5単位へと細分化します。

2/8  南W(85.0)68.6‐12.7 馬なり
2/15 南W   66.7‐12.8 馬なり
2/21 南W(84.4)68.7‐13.1 馬なり

評価:★4.5最終追い切り南W(84.4)68.7‐13.1馬なり。6Fから馬なりでの追い切り、今週は先週ほどの速い時計を出してこなかったが最後までしっかりとした良い動き。1週前に馬なりでの追い切りで南W5F全体17番時計の好タイムを記録しているし、中6週でも仕上がりはかなり良い感じ。前走中山金杯では2着と好走、中山成績は(2.2.0.1)と好相性。強い相手はいるがここ最近のレース内容&追い切りの動きを見ても力をつけているのは間違いなし。しっかりと仕上げてきた今回要注目の存在で。

2/15 美坂 52.9‐12.3 馬なり
2/21 美坂 49.2‐12.2 一杯

評価:★4.5最終追い切り美坂49.2‐12.2一杯。一杯での追い切りで美坂全体1番時計、自己ベストを大幅に更新する破格の好タイムを記録。中山の成績は(0.0.1.7)と不振。ここ最近は勝利もなく狙いづらいところではあるが、今回7歳にして破格の動きを披露。おそらく人気もないだろうしおさえで狙ってみても面白そうなかなりの好気配。
ペルシアンナイト

2/8  栗CW(82.2)66.2‐11.5 一杯
2/15 栗CW(81.9)66.0‐11.2 一杯
2/21 栗CW(84.4)67.2‐12.0 馬なり

評価:★4.5最終追い切り栗CW(84.4)67.2‐12.0馬なり。6Fから馬なりでの追い切り、今週は軽目の追い切りではあったが終い12.0と良い伸びを披露。1週前には栗CW終い11.2と破格の時計を記録しているし今回万全とは言えないまでも良い状態に仕上げてきた印象。斤量は1キロ重いが、条件も良し、しっかりと負荷もかけられてあと一本で良い状態で出走できそう。人気はするだろうがやはりここは注目の一頭で。
マルターズアポジー

2/1  南W(83.7)68.1‐12.6 馬なり
2/8  南W(83.2)66.7‐12.7 一杯
2/15 南W   68.4‐12.6 一杯
2/21 南W 68.4‐12.7 馬なり

評価:★4.0最終追い切り南W68.4‐12.7馬なり。馬なりでの追い切りで終い12.7と良い伸び。今回3ヶ月ぶりのレースではあるが何週も前からしっかりと時計を出してきているし仕上がりはかなり良い感じ。前走は大敗したが中山での実績もあるし展開が向けば面白くなりそう。
マイネルハニー

2/15 南W 67.6‐13.2 馬なり
2/21 南W 71.0‐12.9 馬なり

評価:★3.5最終追い切り南W71.0‐12.9馬なり。馬なりでの追い切りで終い12.9と良い伸び。最終追い切りでは速い全体時計は出してこなかったが良い動きを見せていたし、1週前は好タイムを記録。今回中3週ということも含めて気配良好と考えて良い。中山1800mの舞台での勝利経験もあるし今の勢いなら警戒が必要な一頭。
アエロリット

2/8  美坂 52.5‐12.6 馬なり
2/15 南W(83.3)68.0‐13.4 馬なり
2/21 南W   ‐12.9 馬なり

評価:★3.0最終追い切り南W終い12.9馬なり。馬なりでの追い切りで終い12.9と良い伸び。今回4ヶ月半ぶりのレース、負荷の面で言うと物足りない感はあるが動き自体は悪くない。前走秋華賞では7着と敗れはしたが馬場も悪かったし距離も少し長かった印象。中山との相性も悪くないし、普段通り前でレースができれば。
サクラアンプルール

2/8  美坂 54.5‐12.6 馬なり
2/15 南W 69.3‐12.8 一杯
2/21 南W 69.4‐13.5 馬なり

評価:★3.0最終追い切り南W69.4‐13.5馬なり。馬なりでの追い切り、動きは悪くないがやはりまだ本調子とはいっていない印象。中山は(3.1.1.1)、昨年の今レースで2着の実績もあるし当然侮れない存在ではあるが状態面で考えると昨年の方が良かった印象で。
ヴィブロス

2/7  栗坂 55.5‐13.2 馬なり
2/15 栗CW(80.5)66.0‐11.8 一杯
2/21 栗坂 54.7‐12.6 馬なり

評価:★2.5最終追い切り栗坂54.7‐12.6馬なり。馬なりでの追い切りで上々の動き。こちらも動きは上々だが今回そこまで負荷もかけられていないし本気度はそこまで高くない印象。目標はドバイターフだろうし、過去の追い切り内容と比較してもやはりまだまだ本調子とは言えない感じ。今メンバーでも力上位は間違いないし、地力でどこまでやれるかだが。