調教分析・1週前追い切り

G3京都金杯2018☆1週前追い切り!速報!注目馬は?

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。
今回は年明け最初のハンデ重賞、
G3京都金杯の1週前追い切り情報です。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!
Twitterボタン

G3京都金杯・1週前追い切り情報

【評価の見方】

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※★段階評価を採用!
(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!

 目安① ★1.0:悪い ★2.0:普通 ★3.0:上々 ★4.0:好気配 ★5.0:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

※10/2より平場同様に★評価を0.5単位へと細分化します。

12/21 栗坂 52.6‐12.3 一杯
12/28 栗坂 53.2‐12.1 一杯

評価:★4.528日栗坂53.2‐12.1一杯。一杯での追い切りで終い12.1と抜群の伸びを披露。21日にも栗坂全体52秒台で終い12.3を記録するなどしっかりと動けているし負荷もしっかりとかけられていて、中6週でも疲れもなく好気配。京都マイルは骨折明け前にG2マイラーズCで勝利するなど実績は十分。1年休養後は富士Sで3着と好走、前走マイルCSでは7着と敗れはしたが勝ち馬と0.3秒差と善戦するなど勢いは十分。今回斤量はトップハンデの57.5キロと条件は厳しいが2週続けて一杯で追い切りされていて気配もかなり良いし、力上位のここならチャンスは十分で。

12/20 栗CW(81.7)66.2‐12.3 一杯
12/28 栗CW(82.1)65.1‐12.2 一杯

評価:★4.528日栗CW(82.1)65.1‐12.2一杯。6Fから一杯での追い切りで5F全体65.1とかなりの好タイムを記録。これは外を周回してのもので終いもしっかりと伸びていた。20日にも6Fから一杯で追い切りされていてしっかりと負荷をかけられている点も好印象。距離は違うが京都との相性は良いし、ここ最近はずっと調教で良い動きを見せているだけに状態はかなり良さそうな印象。人気薄でも警戒しておきたい一頭。
ストーミーシー

12/20 南W(86.6)70.8‐13.0 G前
12/27 南W(82.1)66.8‐12.6 強目

評価:★4.527日南W(82.1)66.8‐12.6強目。強目での追い切りで5F全体66.8、終い12.6と好タイムを記録、しっかりと追い切りもこなしていて好気配。一時期は不振気味ではあったがここ最近は条件戦で安定した成績を残しているし段々と力をつけてきている印象。京都1600mは過去錦Sで上がり最速の2着と好走しているしコースとの相性は良さそう。今回中7週と少し間隔は空いたが6Fの長目からしっかりと追い切りされていて引き続き好調維持。ハンデ戦で斤量も54キロなのはかなり魅力。決して侮れない。
スズカデヴィアス

12/22 栗坂 55.4‐13.0 馬なり
12/27 栗CW(81.4)65.5‐12.1 一杯

評価:★4.027日栗CW(81.4)65.5‐12.1一杯。6Fから一杯での追い切り、内目を周回しての時計ではあるが動きは良かったし時計も好タイム。中3週でのレースなら現時点でこれくらいでまったく問題なし。前走は9着と敗れはしたが展開も向かなったし特に気にする必要はなし。今回もしっかりと動けているし再度注目しておきたい。
ウインガニオン

12/21 栗坂 53.8‐12.6 一杯
12/27 栗坂 51.9‐12.7 一杯

評価:★4.027日栗坂51.9‐12.7一杯。一杯での追い切りで栗坂全体51秒台と好タイムを記録。前走マイルCSは17着と惨敗したがさすがに相手が強かった。先行脚質で開幕週の軽い馬場の京都との相性は間違いなく良し。今回ハンデは厳しいが相手関係も楽になるし侮れない。
ブラックムーン

12/20 栗坂 58.8‐14.7 馬なり
12/28 栗坂 55.1‐12.6 一杯

評価:★3.527日栗坂55.1‐12.6一杯。一杯での追い切り全体時計は速い時計ではないが終いは12.6と良い伸び。前走リゲルSでは斤量58キロと厳しいハンデながら上がり最速を記録するなど良い脚を見せていた。ただ脚質的に京都の開幕週は微妙。鞍上の武豊騎手を背に展開の助けがあればチャンスは十分だが。
ケントオー

12/28 栗坂 52.3‐12.9 馬なり

評価:★3.528日栗坂52.3‐12.9馬なり。馬なりで栗坂全体52.3と好タイムを記録。ここ最近はなかなか結果を残せていないが過去、京都マイル戦は好相性の舞台。気配も良さそうで得意条件で一変に注意しておきたい。
レッドアンシェル

12/27 栗CW 69.5‐11.8 馬なり

評価:★3.027日栗CW69.5‐11.8馬なり。馬なりでの追い切りで終い11.8と良い伸び。中3週で負荷はそこまでかけられていないが中3週でも動きは良いし引き続き状態は良さそう。ここ最近のレースは充実した内容、京都の開幕週もこの馬にとってプラスに働きそう、当然注意が必要。
ラビットラン

12/28 栗坂 56.0‐13.6 馬なり

評価:★3.028日栗坂56.0‐13.6馬なり。馬なりでの追い切り、今回中2週でのレースで軽目の内容。前走ターコイズSでは外を回らされての0.1秒差と僅差のレース。久々を叩かれての上積みもありそうで注意しておきたい。