重賞予想

G2阪神カップ2017☆予想!阪神&中山平場レースも紹介!

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!
Twitterボタン

今回はG2阪神カップと阪神&中山平場レースの好調教馬・予想を公開していきます。

↓各重賞の追い切り情報は下記で公開しています↓

[kanren postid=”9329″]
[kanren postid=”9342″]
[kanren postid=”9334″]
[kanren postid=”9348″]

上記の記事で本命候補になったのは、
・レーヌミノル
・ミスエルテ
・シュウジ
上記の3頭。

レーヌミノル&ミスエルテは栗CW、シュウジは栗坂での最終追い切り。

ミスエルテは、最終追い切り栗CW65.5‐11.5馬なり。馬なりでの追い切りで栗CW5F全体7番時計、終いも11.5と好タイムを記録。今回2週前には栗CW終い11.2と破格の時計、1週前も終い11.4を記録するなど3週続けて抜群の動きを披露。ここ最近の成績を考えると狙いづらいかもしれないが、今回の動きはここ最近の動きとは明らかに違うし調子が良いのは間違いなし。自慢の末脚が活きる展開になればこの相手でも十分に通用する力はあるだけに今回一変に要注意で。

シュウジは、最終追い切り栗坂50.8‐12.5馬なり。馬なりでの追い切りで栗坂全体3番時計の好タイムを記録。こちらも2週前からしっかりと時計を出してきていて1週前追い切りは栗坂全体1番時計を記録するなど3週続けて素晴らしい動き。ここ4戦は2桁着順続きと結果は残せていないが、このレースは昨年勝利した得意舞台。通用する力は十分にあるだけに最終追い切りでもしっかりと動けた今回チャンスは十分にあり。

レーヌミノルは、最終追い切り栗CW65.5‐11.5馬なり。馬なりでの追い切りで栗CW5F全体7番時計、終いも11.5と好タイムを記録。今回2週前には栗CW終い11.2と破格の時計、1週前も終い11.4を記録するなど3週続けて抜群の動きを披露。ここ最近の成績を考えると狙いづらいかもしれないが、今回の動きはここ最近の動きとは明らかに違うし調子が良いのは間違いなし。自慢の末脚が活きる展開になればこの相手でも十分に通用する力はあるだけに今回一変に要注意で。。

上記の理由により本命は、レーヌミノルで勝負します!

では2番手以降の評価も見ていきます。
※昨年から重賞では★=中穴 ☆=大穴と分類することにしました。レースによっては該当馬なしの場合もありますのでご注意下さい。

G2阪神カップ・予想

レーヌミノル

イスラボニータ

モズアスコット

ミスエルテ

シュウジ

ダンスディレクター

サングレーザー

各馬のコメントは追い切り記事で紹介しています!

続いて重賞以外の平場レースも見ていきます。

さっそく見ていきましょう。

23日開催平場レース好調教馬

※今回から評価の表記を変更しました。
意味合い的には今までとほぼ同じですが、
もっと細かく評価をすることで狙い目本命馬と狙い目穴馬を区別することが狙いです。

☆評価の見方☆
※注=調教プレミアム馬
◎:本命サイド 推奨評価:S>A>B
☆:穴 サイド 推奨評価:S>A>B
【総=総合評価】:★2.0~★5.0
《調=調教評価》:★2.0~★5.0
《α=実績評価 》:★2.0~★5.0

《阪神開催レース好調教馬》
【阪神5R】

注◎人気ブログランキングへ→1(栗CW)
【総合:★4.5】本命推奨:
《調:★4.5 / α:★4.5》

人気ブログランキングへ→1は、1週前追い切り栗CW(82.5)66.4‐11.5一杯。一杯での追い切りで全体&終いで好タイムを記録。特に終い11.5はこの時期ではかなり魅力的な数字。格上の併せ馬にも追走して差を詰める脚を見せていたし最終も相手が走りすぎたが大外を周回して良い動きを見せていた。素質はかなりのものがありそう、初戦から楽しみで。

アベンチュリン(栗CW)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★4.0》

アベンチュリオンは、2週前から栗CWで5F全体66秒台を続けて記録。本数もしっかりと乗り込まれているし動きもかなり良かった。こちらも高い能力を秘めていそう、初戦から警戒しておきたい。

【阪神6R】

グレートシール(栗CW)
【総合:★4.0】本命推奨:
《調:★4.5 / α:★4.0》

グレートシールは、最終追い切り栗CW(82.6)66.9‐12.0馬なり。馬なりでの追い切り、大外を周回して最後までしっかりとした良い動き。1週前も大外を周回して終い11.9と素晴らしい伸びを見せていたししっかりと攻めも積まれて好気配。要注意で。

【阪神7R】

スプマンテ(栗坂)
【総合:★4.0】本命推奨:
《調:★4.0 / α:★4.0》

スプマンテは、最終追い切り栗坂53.1‐12.1強目。強目での追い切りで終い12.1と良い伸び。併せ馬は有馬記念にも出走するミッキークイーンで格上の馬にもヒケをとらない動きを見せていたし仕上がり良好。距離延長も良い方向に出そうで要注意。

【阪神8R】

ウォーターレスター(栗CW)
【総合:★3.5】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★3.5》

【阪神12R】

スズカコースライン(栗CW)
【総合:★3.5】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★3.5》

《中山開催レース好調教馬》
【中山2R】

ミッキーポジション(美坂)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★3.5》

【中山5R】

注◎人気ブログランキングへ→2(南W)
【総合:★4.5】本命推奨:
《調:★4.5 / α:★4.5》

人気ブログランキングへ→2は、最終追い切り南W66.7‐13.3馬なり。馬なりでの追い切りで南W5F全体2番時計の破格の好タイムを記録。しかもこの調教では500万クラスの格上の併せ馬を大きく追走して同入するなど文句なしの動きを見せているし素質はかなりのもの。今後が楽しみな要注意の一頭。

【中山7R】

サトノギャラクシー(南W)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★4.0》

【中山9R】

キングリッド(南W)
【総合:★4.0】本命推奨:
《調:★4.0 / α:★4.0》

キングリッドは、最終追い切り南W67.9‐13.2馬なり。馬なりでの追い切りで全体&終いで好タイムを記録。全体的に時計がかかっていた中で良い動きを見せた。500万クラス昇級後は、3、2、3、2着と勝ちきれてはいないものの安定した成績を残している。追い切りの動きも良かったし、良い状態で出走出来そう。このクラスはもう卒業したい。

【中山11R】

パフォーマプロミス(栗CW)
【総合:★4.0】本命推奨:
《調:★4.0 / α:★4.0》

パフォーマプロミスは、1週前追い切り栗CW(78.0)63.6‐11.9一杯。一杯での追い切りで栗CW5F全体2番時計と破格の時計を記録。今週は調教は軽目ではあったが動きは良かったし、中5週で良い状態で出走できそう。力は上位、ここは決めたいところ。

注☆人気ブログランキングへ→3(栗CW)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.5 / α:★3.0》

人気ブログランキングへ→3は、1週前南W5F全体2番時計、最終追い切り南W5F全体10番時計と2週続けてかなりの好タイムを記録。ここ最近の成績だと狙いづらいところはあるが、普段から調教ではしっかりと動けているしまだまだ通用する力は十分、人気もないし抑えておいても面白い。