重賞予想

G3京都2歳S2017☆予想!京都&東京平場レースも紹介!

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!
Twitterボタン

今回はG3京都2歳Sと京都&東京平場レースの好調教馬・予想を公開していきます。

↓各重賞の追い切り情報は下記で公開しています↓
※京都2歳Sは2014年にG3へと昇格、データが少ない為過去データ分析はお休みします。

[kanren postid=”9141″]
[kanren postid=”9130″]
[kanren postid=”9146″]
[kanren postid=”9136″]
[kanren postid=”9133″]

上記の記事で本命候補になったのは、
・タイムフライヤー
・マイハートビート
・グレイル
上記の3頭。

タイムフライヤー&マイハートビート&グレイル共に栗CWでの最終追い切り。

タイムフライヤーは最終追い切り栗坂52.9‐12.5一杯。一杯での追い切りで全体&終いで良い動き。1週前には栗CW5F全体11番時計、そして終いも11.6と素晴らしい好タイムを記録していて、かなりの素質を感じさせる追い切り内容。ここ2戦は連続して上がり最速を記録するなど末脚はかなりのものあり。京都での勝利経験もあるし、この気配なら当然有力で。

グレイルは、最終追い切り栗CW(83.0)66.6‐11.5一杯。6Fから一杯での追い切りで全体&終いともに好タイム、そして併せ馬を追走して引き離すなど抜群の動き。1週前の栗坂でもしっかりと動けていて気配良好。前走京都2000mの不良馬場で上がり最速の勝利。素質はかなり良いものあり、あとは良馬場でどこまでやれるか。

マイハートビートは、最終追い切り栗CW終い12.4馬なり。馬なりで上がり中心の追い切りではあったが終いで良い動きを見せた。1週前には6Fから追い切りされて5F全体64.9と好タイムを記録。こちらもしっかりと負荷をかけられているし気配良好。スタートに少し難はあるが、前走の末脚は見事。現在2連勝中とこちらも気配はかなり良い。前走で京都2000mの舞台を経験、勝利している点は当然魅力的。血統的にも期待十分。当然警戒しておきたい。

上記の理由により本命は、マイハートビートで勝負します!

では2番手以降の評価も見ていきます。
※昨年から重賞では★=中穴 ☆=大穴と分類することにしました。レースによっては該当馬なしの場合もありますのでご注意下さい。

G3京都2歳S・予想

マイハートビート

タイムフライヤー

グレイル

シスターフラッグ

スラッシュメタル

各馬のコメントは追い切り記事で紹介しています!

続いて重賞以外の平場レースも見ていきます。

さっそく見ていきましょう。

25日開催平場レース好調教馬

※今回から評価の表記を変更しました。
意味合い的には今までとほぼ同じですが、
もっと細かく評価をすることで狙い目本命馬と狙い目穴馬を区別することが狙いです。

☆評価の見方☆
※注=調教プレミアム馬
◎:本命サイド 推奨評価:S>A>B
☆:穴 サイド 推奨評価:S>A>B
【総=総合評価】:★2.0~★5.0
《調=調教評価》:★2.0~★5.0
《α=実績評価 》:★2.0~★5.0

《京都開催レース好調教馬》
【京都3R】

ライクアジャーニー(栗坂)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★3.5》

【京都5R】

注◎サンラモンバレー(栗CW)
【総合:★4.5】本命推奨:
《調:★4.5 / α:★4.5》

サンラモンバレーは、1週前追い切り栗CW5F全体4番時計、最終追い切りでも栗CW終い11.6と抜群の伸びを披露。しっかりと動けているしかなりの素質を感じさせる一頭。いきなり要注意で。

【京都6R】

注◎サトノプライド(栗坂)
【総合:★4.5】本命推奨:
《調:★4.5 / α:★4.5》

サトノプライドは、2週前栗CWで5F全体3番時計、17日にも栗坂全体51.7の好タイムを記録。最終追い切りでも栗坂終い12.3を馬なりで記録。こちらもかなりの素質馬。今後が楽しみな馬。

【京都7R】

タガノサーモン(栗坂)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★3.5》

【京都9R】

注☆人気ブログランキングへ→1(栗CW)
【総合:★4.5】穴推奨:
《調:★4.5 / α:★4.0》

人気ブログランキングへ→1は、2週前&1週前&最終追い切りで栗CW6Fから追い切りされていずれも好タイムを記録。勝ちきれないが安定感はかなりのもの。今回仕上がりもかなり良く、チャンスも十分。警戒しておきたい。

スティルウォーター(栗CW)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★3.5》

【京都12R】

ドルチャーリオ(栗CW)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★3.5》

ブランドベルグ(栗CW)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★3.5》

《東京開催レース好調教馬》
【東京2R】

カサーレ(南W)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★3.0》

【東京3R】

マーレグリーン(南W)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★3.5》

【東京5R】

注☆メープルリキュール(美坂)
【総合:★4.5】穴推奨:
《調:★4.5 / α:★4.0》

メープルリキュールは、最終追い切り美坂全体7番時計、1週前美坂全体12番時計と2週続けて好タイムを記録。しっかりと追い切りされて良い動きを披露。初戦から注目で。

【東京6R】

注☆プロスパラスデイズ(南W)
【総合:★4.5】穴推奨:
《調:★4.5 / α:★4.0》

プロスパラスデイズは、最終追い切り南W5F全体9番時計の好タイムを記録。この時期でこれだけの時計を出せるのは当然魅力。好仕上がりでいきなり注目。

【東京7R】

グリントオブライト(南W)
【総合:★3.5】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★3.5》

【東京11R】

注◎人気ブログランキングへ→2(栗坂)
【総合:★4.5】本命推奨:
《調:★4.5 / α:★4.5》

人気ブログランキングへ→2は、最終追い切り栗坂51.7‐12.4一杯。1週前追い切り栗坂51.8‐12.3強目。2週続けて栗坂で好タイムを記録。2ヶ月半の休み明けだがしっかりと追い切りされているし気配良好。ここなら力も上位、要注意で。

マイネルホウオウ(美坂)
【総合:★3.5】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★3.0》

【東京12R】

アルミレーナ(南W)
【総合:★3.5】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★3.0》

シンフォニア(南W)
【総合:★3.5】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★3.0》