最終追い切り

G2デイリー杯2歳S2017☆1週前&最終追い切り!好調教は?

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。
今回はG1阪神JFや朝日杯の前哨戦でもある、
G2デイリー杯2歳Sの1週前&最終追い切り情報です。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!
Twitterボタン

G2デイリー杯2歳S・1週前&最終追い切り情報

【評価の見方】

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※★段階評価を採用!
(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!

 目安① ★1.0:悪い ★2.0:普通 ★3.0:上々 ★4.0:好気配 ★5.0:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

※10/2より平場同様に★評価を0.5単位へと細分化します。

10/26 栗CW(84.4)68.8‐11.5 一杯
11/1  栗CW(82.1)66.2‐11.6 一杯
11/8  栗CW(83.0)65.8‐11.6 一杯

評価:★4.5最終追い切り栗CW(83.0)65.8‐11.6一杯。6Fから一杯での追い切り5F全体65.8、そして終い11.6と抜群の伸び。2週前は終い11.5、1週前も終い11.6と3週続けて抜群の動きを披露していて2ヶ月と間隔が空いた今回も気配はかなり良い。初戦では幼さも見せたが、調教の動きを見る限りかなりの素質を感じさせる注目馬。新馬戦に引き続き武騎手が騎乗するのも心強い。要注意で。
フロンティア

11/2 栗CW(81.9)66.6‐11.8 一杯
11/8 栗CW(82.3)65.3‐11.5 一杯

評価:★4.5最終追い切り栗CW(82.3)65.3‐11.5一杯。6Fから一杯での追い切りで栗CW5F全体19番時計、終い11.5と抜群の動き。ここ2戦は先行してのレース展開、ただそれでも上がりでかなりの脚を見せているしここでも力上位は間違いなさそう。こちらも久々にはなるが、1週前からしっかりと追い切りされているし当然警戒が必要で。
ケイアイノーテック

10/25 栗坂 53.2‐12.6 強目
11/1  栗坂 52.0‐12.4 一杯
11/8  栗坂 51.5‐12.0 強目

評価:★4.5最終追い切り栗坂51.5‐12.0強目。強目で追い切りされて栗坂全体13番時計、終いも12.0かなりの好タイムを記録。前走新馬戦ではかなりの末脚を見せて上がり最速の見事な勝利。決め手は今メンバーでもトップクラス。調教も2週前、1週前、最終と段々と動きも良くなっていて久々でも良い状態で出走できそう。期待十分で。
メガリージョン

11/2 栗坂  52.6‐12.3 強目
11/8 栗CW 64.2‐11.8 一杯

評価:★4.0最終追い切り栗CW64.2‐11.8一杯。一杯での追い切りで栗CW5F全体5番時計を記録。他の馬と違い5Fからの内容ではあったが外を周回してのものでしっかりと不可もかけられていて気配良好。前走で京都マイルの舞台を経験しているのは大きいし今回も侮れない存在で。
カツジ

11/2 栗CW(83.5)67.4‐11.8 馬なり
11/8 栗CW(80.8)65.5‐12.1 一杯

評価:★3.0最終追い切り栗CW(80.8)65.5‐12.1一杯。6Fから一杯での追い切り、上記の馬と比べると時計的には劣る面はあるが、これでも十分好タイムで気配は上々と考えて良い。前走重馬場、当日重馬場なら警戒が必要。良馬場でどこまでやれるかも注目ポイントで。
ヒシコスマー

11/8 栗CW(80.9)65.6‐12.8 一杯

評価:★3.0最終追い切り栗CW(80.9)65.6‐12.8一杯。一杯での追い切り、全体時計は好タイムだが、終いで少し時計を要したのは気になるところ。前走新馬戦では上がりで良い脚を見せていたし通用する力はありそうだが、距離延長も未知だしここでどこまでやれるか。
ロードイヒラニ

11/1 栗坂  59.6‐14.0 馬なり
11/8 栗CW 68.9‐12.3 馬なり

評価:★3.0最終追い切り栗CW68.9‐12.3馬なり。馬なりでの追い切り、中2週での競馬でそこまでハードに追い切りする必要はないが一本は負荷のかかった追い切りが見たかったところ。勢いもあるし警戒はしたいがこのメンバーなら少し厳しいか。