最終追い切り

G3福島記念2017☆1週前&最終追い切り診断!注目は!?

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。
今回はローカル巧者の活躍も目立つ、注目のハンデ重賞、
G3福島記念の1週前&最終追い切り情報です。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!
Twitterボタン

G3福島記念・1週前&最終追い切り情報

【評価の見方】

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※★段階評価を採用!
(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!

 目安① ★1.0:悪い ★2.0:普通 ★3.0:上々 ★4.0:好気配 ★5.0:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

※10/2より平場同様に★評価を0.5単位へと細分化します。

11/1 南W 68.8‐13.3 強目
11/8 南W 66.9‐12.3 一杯

評価:★4.5最終追い切り南W66.9‐12.3一杯。一杯での追い切りで水曜の南W5F全体20番時計、終いも12.3と好タイムを記録。今回中4週でもしっかりと負荷をかけて追い切りされてきたし気配はかなり良い印象。前走毎日王冠では10着と大敗したが休み明けでのレースで特に心配する必要はなし。追い切りの動きを見ても調子を上げているのは間違いなし。小回りの福島ならこの1800mの距離も十分に対応可能だろうし、今回ハンデ戦で斤量54キロで出走できるのも魅力。今回の気配なら警戒しておきたい。
サンマルティン

11/1 南W(81.3)66.3‐13.5 強目
11/8 南W   64.4‐12.9 馬なり

評価:★4.5最終追い切り南W64.4‐12.9馬なり。馬なりでの追い切りで南W5F全体1番時計の破格の好タイムを記録。この時計は内を周回してのものだが、それでもこの時計は優秀。前走小倉記念で上がり最速の2着と好走。初重賞でこれだけやれるあたりかなりの力を秘めているのは間違いなし。今回3ヶ月と間隔は空いたが動きは変わらず良いし久々の心配をする必要はなさそう。福島での勝利経験もあるし今回も当然有力で。
ショウナンバッハ

11/2 美坂 57.2‐12.8 馬なり
11/8 美坂 52.0‐12.9 一杯

評価:★4.5最終追い切り美坂52.0‐12.9一杯。一杯での追い切りで美坂全体5番時計とかなりの好タイムを記録。前走オールカマーでは上がり33.5と素晴らしい脚を披露、結果は5着だったが、勝ち馬のルージュバックとは0.2秒と僅差。今回ハンデ戦で斤量も54キロ。最終追い切りでしっかりと負荷をかけられたことで状態も上がってきそう。人気もそこまでしなさそうだし今回面白い存在で。
スズカデヴィアス

11/1 栗CW(81.2)66.0‐12.3 強目
11/8 栗坂 53.1‐12.2 一杯

評価:★4.5最終追い切り栗坂53.1‐12.2一杯。一杯で追い切りされて終い12.2と良い伸び。1週前には6Fからしっかりと外を周回して追い切りされているし、中3週でも気配良好。近走は金鯱賞3着、七夕賞で上がり最速の4着と重賞でも善戦、今回久々を叩かれてのレースで上積みも十分。ここ最近は調教でもしっかりと動けているし重賞勝利のチャンスも十分。要注意で。
ブラックバゴ

11/1 南W(82.0)66.7‐12.9 強目
11/8 南W(84.2)68.6‐12.8 一杯

評価:★3.5最終追い切り南W(84.2)68.6‐12.8一杯。一杯での追い切りで最後までしっかりとした動きで好気配。前走オールカマーでは10着と敗れはしたが上がり最速を記録していたし通用する素質は十分。1週前の動きも良かったし仕上がりは良好。G3のハンデ戦なら波乱があってもおかしくないし警戒しておきたい一頭で。
フェルメッツァ

11/1 栗CW(85.6)68.8‐12.2 一杯
11/8 栗CW(81.8)66.0‐12.2 一杯

評価:★3.0最終追い切り栗CW(81.8)66.0‐12.2一杯。6Fから一杯での追い切り、まだ動きは本調子とはいかない印象もあるが、1週前からしっかりと負荷をかけて追い切り毎に段々と動きも良くなっている印象。3走前には福島芝2000mで2着と好走していて適性もありで侮れない存在。
フルーキー

11/1 栗CW(84.6)68.8‐11.8 馬なり
11/8 栗CW   69.4‐12.0 一杯

評価:★3.0最終追い切り栗CW69.4‐12.0一杯。一杯での追い切り、大外を周回しての内容、動きは上々だったが今回2ヶ月ぶりのレースであと一本負荷のかかった追い切りが見たかったところ。実績もあるし当然侮れないが、ハンデ戦で斤量57キロは少し厳しい印象。調教面ではそこまで推せない感じで。
マイネルミラノ

11/1 南W 70.1‐12.8 馬なり
11/8 南W 72.6‐13.1 馬なり

評価:★3.0最終追い切り南W72.6‐13.1馬なり。馬なりでの追い切り、1週前は終い12秒台を記録しているし、最終は大外を周回しての内容と動き自体は悪くない。ただ中6週なら一本くらいは速い全体時計があっても良かった印象。今回ハンデも厳しく斤量58キロとトップハンデ。仕上がり具合も考慮して強調はできないか。
ツクバアズマオー

11/1 美北C 67.8‐12.5 G前
11/8 美北C 67.5‐12.8 馬なり

評価:★2.5最終追い切り美北C67.5‐12.8馬なり。馬なりでの追い切り、中6週でのレースということを考えてもまだ動きは少し物足りない印象。ここ最近の成績を見ても少し狙いづらいところ、馬体も少し心配でこちらもここでは厳しいか。