重賞予想

G2スワンS2017☆予想!京都平場レースも紹介!

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!
Twitterボタン

今回はG2スワンSと京都平場レースの好調教馬・予想を公開していきます。

↓各重賞の追い切り情報は下記で公開しています↓

[kanren postid=”8935″]
[kanren postid=”8924″]
[kanren postid=”8919″]
[kanren postid=”8930″]
[kanren postid=”8927″]

上記の記事で本命候補になったのは、
・ダノンメジャー
・トウショウピスト
・ヒルノデイバロー
上記の3頭。

ダノンメジャー&トウショウピストは栗CW、ヒルノデイバローは栗坂での最終追い切り。

トウショウピストは、最終追い切り栗CW(80.7)64.2‐12.1一杯。6Fから一杯での追い切り、大外を周回して栗CW5F全体3番時計と破格の好タイムを記録。前走中京記念では11着と惨敗したが、2走前の安土城Sでは14番人気2着と激走。京都1400mの舞台は好条件。今回外目の枠になってしまったが、安土城Sでも7枠14番で好走しているしそこまで気にする必要はなし。今週は雨の影響も心配されるが、今週の調教で重馬場の中でしっかりと動けていたのは魅力。人気もしないだろうしこちらも面白い。

ヒルノデイバローは、最終追い切り栗坂53.4‐13.0強目。強目での追い切り、今回そこまで負荷はかけられていないが、動きも良く気配良好。中2週でのレース、前走オパールSでの調教は抜群の内容で9番人気2着と結果も残してくれた。相手は強化されるが、今年の阪急杯・阪神1400mで上がり最速の2着と好走、4走前の京王杯SCでも4着と善戦しているし重馬場も問題なさそう。通用する力は十分にあるし、オッズの妙味もあり。こちらも警戒しておきたい。

ダノンメジャーは、最終追い切り栗CW(83.7)66.8‐11.8馬なり。6Fから馬なりでの追い切り、今週は全体的に時計がかかっていた中で全体&終いで好タイムを記録。特に終いは11.8と素晴らしい伸び。1週前にもしっかりと動いて好タイムを記録しているし、間隔が空いた今回も好仕上がりと考えて良い。今回前走より2Fの距離短縮で初の1400mと不安要素はあるが、ここ最近は前につけて成績も安定してきているしチャンスも十分にありそう。得意の京都コース、鞍上も武豊騎手と魅力。オッズの妙味もありそうで今回非常に面白い一頭。

上記の理由により本命は、ダノンメジャーで勝負します!

では2番手以降の評価も見ていきます。
※昨年から重賞では★=中穴 ☆=大穴と分類することにしました。レースによっては該当馬なしの場合もありますのでご注意下さい。

G2スワンS・予想

ダノンメジャー

レッツゴードンキ

カラクレナイ

ヒルノデイバロー

トウショウピスト

ムーンクレスト

セイウンコウセイ

ミスエルテ

ジューヌエコール

各馬のコメントは追い切り記事で紹介しています!

続いて重賞以外の平場レースも見ていきます。

さっそく見ていきましょう。

28日開催平場レース好調教馬

※今回から評価の表記を変更しました。
意味合い的には今までとほぼ同じですが、
もっと細かく評価をすることで狙い目本命馬と狙い目穴馬を区別することが狙いです。

☆評価の見方☆
※注=調教プレミアム馬
◎:本命サイド 推奨評価:S>A>B
☆:穴 サイド 推奨評価:S>A>B
【総=総合評価】:★2.0~★5.0
《調=調教評価》:★2.0~★5.0
《α=実績評価 》:★2.0~★5.0

《京都開催レース好調教馬》
【京都5R】

注◎プリメラビスタ(栗CW)
【総合:★4.0】本命推奨:
《調:★4.0 / α:★4.0》

プリメラビスタは、最終追い切り栗CWで7Fから追い切りされて全体&終いで抜群の動きを披露。併せ馬を大きく追走して先着、気配は文句なし。良血で期待も十分。人気するだろうがこの動きなら初戦から有力で。

注☆ヴィオローネ(栗CW)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★3.5》

ヴィオローネは、最終追い切り栗CW(81.3)65.5‐12.7一杯。併せ馬の格上馬を先行してさらに突き放す良い動き。重馬場でもしっかりと動けていて好印象。こちらもかなりの力を秘めている印象。初戦から要注目で。

【京都8R】

注◎人気ブログランキングへ→1(栗CW)
【総合:★4.5】本命推奨:
《調:★4.5 / α:★4.0》

人気ブログランキングへ→1は、最終追い切り栗坂53.1‐11.9強目。強目での追い切りで終い11秒台と破格の伸びを披露。1週前の栗坂の動きも良かったし今回4ヶ月半の休み明けでも仕上がりは文句なし。このクラスでも素質は上位、期待十分で。

【京都12R】

トウケイワラウカド(栗坂)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★3.5》

サザンブリーズ(栗CW)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★3.5》