重賞予想

G3富士S2017☆予想!3会場平場レースも紹介!

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!
Twitterボタン

今回はG3富士Sと京都&東京&新潟平場レースの好調教馬・予想を公開していきます。

↓各重賞の追い切り情報は下記で公開しています↓

[kanren postid=”8874″]
[kanren postid=”8888″]
[kanren postid=”8882″]
[kanren postid=”8892″]

上記の記事で本命候補になったのは、
・ペルシアンナイト
・グランシルク
上記の2頭。

ペルシアンナイトは栗CW、グランシルクは南Wでの最終追い切り。

グランシルクは、最終追い切り南W67.1‐13.3馬なり。馬なりでの追い切りで全体的に良い動きを披露。今週はそこまで負荷はかけられていない印象だが、1週前に南W5F全体7番時計の好タイムを外目を周回して記録。中5週でもしっかりと追い切りされていて好印象。前走京成杯AHで上がり最速の見事な勝利。過去のレース&調教を見てもかなりの素質を秘めていた馬、力はあるだけに前走の勝利をきっかけに重賞連勝と行きたいところ。相手は揃ったが、実績馬の多くは休み明けも多いのに対しこの馬は中5週で使えるのは魅力。東京も(2.2.2.3)と相性も良し。今の勢い&この仕上がりなら期待十分で。

ペルシアンナイトは、最終追い切り栗CW(83.1)66.7‐11.7馬なり。6Fから馬なりでの追い切りで終い11.7と良い伸びを披露。2週前&1週前には6Fから一杯での追い切り、特に1週前の栗CW終い11.2のインパクトは大きい。前走ダービーでは7着、勝ち馬と0.5秒差と内容はそこまで悪くないがやはり距離が少し長かった印象もあるし、今回2勝しているマイルに戻るのはプラス材料と考えて良い。今回5ヶ月ぶりのレースと間隔は空いたが、しっかりと負荷もかけられて久々でも気配はかなり良い印象。鞍上もデムーロ騎手となれば当然警戒が必要で。

上記の理由により本命は、ペルシアンナイトで勝負します!

では2番手以降の評価も見ていきます。
※昨年から重賞では★=中穴 ☆=大穴と分類することにしました。レースによっては該当馬なしの場合もありますのでご注意下さい。

G3富士S・予想

ペルシアンナイト

グランシルク

イスラボニータ

ガリバルディ

クラリティシチー

ジョーストリクトリ

エアスピネル

各馬のコメントは追い切り記事で紹介しています!

続いて重賞以外の平場レースも見ていきます。

さっそく見ていきましょう。

14日開催平場レース好調教馬

※今回から評価の表記を変更しました。
意味合い的には今までとほぼ同じですが、
もっと細かく評価をすることで狙い目本命馬と狙い目穴馬を区別することが狙いです。

☆評価の見方☆
※注=調教プレミアム馬
◎:本命サイド 推奨評価:S>A>B
☆:穴 サイド 推奨評価:S>A>B
【総=総合評価】:★2.0~★5.0
《調=調教評価》:★2.0~★5.0
《α=実績評価 》:★2.0~★5.0

《京都開催レース好調教馬》
【京都6R】

エンパイアブレイク(栗CW)
【総合:★3.5】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★3.5》

【京都7R】

サクセスエナジー(栗坂)
【総合:★3.5】穴推奨:
《調:★3.5 / α:★3.5》

【京都10R】

ノーブルマーズ(栗坂)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★4.0》

《東京開催レース好調教馬》
【東京7R】

注☆人気ブログランキングへ→1(美坂)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.5 / α:★3.0》

人気ブログランキングへ→1は、1週前追い切り美坂全体3番時計、最終追い切り美坂全体12番時計と2週続けて好タイムを記録。ここ2戦は二桁着順と大敗、この成績を見ると狙いづらいところではあるが、今回の動きはここ2戦とは明らかに違う動きで気配が良いのは間違いなさそう。今回ブリンカー着用とのことで変わり身があれば。

【東京8R】

注☆人気ブログランキングへ→2(南W)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.5 / α:★3.5》

人気ブログランキングへ→2は、1週前追い切りで南W5F全体5番時計と抜群の動き。休み明けの前走を叩いて調子は段々と良くなってきた。東京も(2.6.4.9)と得意コース。8歳でも力落ちは感じないし、今回オッズの妙味もありそうで面白い一頭。

【東京10R】

エネスク(南W)
【総合:★3.5】穴推奨:
《調:★3.5 / α:★3.5》

レッドオルバース(美坂)
【総合:★3.5】穴推奨:
《調:★3.5 / α:★3.5》

【東京12R】

ファームフェイス(栗坂)
【総合:★4.0】本命推奨:
《調:★4.0 / α:★4.0》

ファームフェイスは、最終追い切り栗坂52.7‐12.6強目。派手な動きではないが、2週続けて栗坂で良い動きを見せているし中3週でも疲れも見せず好気配。休み明けの前走・昇級戦で4着と善戦。このクラスでも通用するところを見せてくれたし、一度叩かれて上積みもありそう。ここは期待十分で。

ブランオラージュ(南W)
【総合:★3.5】穴推奨:
《調:★3.5 / α:★3.5》

《新潟開催レース好調教馬》
【新潟4R】

シベリアンタイガー(南W)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★3.5》

【新潟10R】

注☆人気ブログランキングへ→2(美坂)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.5 / α:★3.0》

人気ブログランキングへ→2は、1週前で美坂全体2番時計、最終追い切り美坂でも馬なりで良い動きを披露。今回5ヶ月と間隔は空いたが、今回の動きから休養前よりも状態は良さそうな印象。通用する力はあるし人気薄でも警戒しておきたい。

【新潟11R】

レッドラウダ(栗坂)
【総合:★4.0】本命推奨:
《調:★3.5 / α:★4.0》

レッドラウダは、2週続けて栗坂で全体51秒台を記録。今回2ヶ月半と間隔は空いたが2週続けて一杯でしっかりと時計も出してきているし、万全とは言えないながらも仕上がりは良好と考えて良さそう。ここでは力上位間違いないし、枠も好枠をゲット。ここは負けられない。

【新潟12R】

エイブルボス(南W)
【総合:★3.5】穴推奨:
《調:★3.5 / α:★3.0》