調教分析・1週前追い切り

G3シリウスS2017☆1週前追い切り!注目馬は!?

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓現在ツイッターでフォロワー大募集中です!よろしくお願いします(^^
Twitterボタン

今回は注目のハンデキャップ重賞、
G3シリウスSの1週前追い切り情報です。

詳しい評価の目安は下記で記述していますのでご覧ください。

G3シリウスS・1週前追い切り情報

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※今回から★評価を採用!(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!
 目安① ★=1:悪い ★=2:普通 ★=3:上々 ★=4:好気配 ★=5:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

9/21 栗CW(78.3)63.7‐13.1 一杯

1週前追い切り栗CW(78.3)63.7‐13.1一杯。6Fからの追い切りで栗CW5F全体5番時計の好タイムを記録。前走では6番人気で見事勝利、破った相手もマスクゾロ。阪神の成績も良いし、今回の調教を見ても調子が良いのは間違いないし、鞍上も引き続き横山典騎手が騎乗してくれるのも魅力。雨の馬場ならさらに期待度もアップ。今の勢い&気配はかなりのもの、要注意で。

9/14 南W 68.0‐12.3 馬なり
9/21 南W 66.9‐12.5 一杯

1週前追い切り南W66.9‐12.5一杯。一杯での追い切りで南W5F全体66秒台の好タイムを記録、終いも12.5と良い伸びを披露。2週前にも南Wで終い12.3を馬なりで記録するなどかなり良い動きを見せているし3ヶ月半の休み明けでも気配はかなり良さそう。前走1000万クラスでは上がり最速で2着と大差の圧勝。こちらもしっかりと追い切りされて抜群の動きを見せているし調子が良いのは間違いなし。人気薄でも警戒しておきたい。

モルトベーネ ★★★

9/13 栗坂 51.8‐13.7 一杯
9/21 栗坂 51.9‐12.5 一杯

1週前追い切り栗坂51.9‐12.5一杯。一杯での追い切りで栗坂全体51秒台の時計を記録。内を周回してのものではあるが、2週前の追い切りよりも動きが良くなっているのは明らか。前走アンタレスSで見事重賞勝利、ここ最近は成績も安定、また得意の右回りなら期待も十分。現時点ではまだ万全とは行かなさそうだが、2週連続一杯で追い切りされて最終追い切りで一変した姿を見せてくれれば。

マスクゾロ ★★★

9/21 栗坂 53.5‐12.7 強目

1週前追い切り栗坂53.5‐12.7強目。強目での追い切り、特別速い時計ではないが中4週でのレース、元々時計を出してくるタイプでもないし1週前ならこれくらいで問題なし。ハンデの斤量57.5キロは厳しいが、なんといっても昨年の勝ち馬。適性は文句ないし、気配も上々でやはり無視できない。

サルサディオーネ ★★★

9/14 栗坂 51.7‐13.3 馬なり
9/21 栗坂 52.5‐13.2 強目

1週前追い切り栗坂52.5‐13.2強目。強目での追い切り、2週続けて終いは時計を要しているが全体時計は速いしそこまで気にする必要なし。初の古馬相手と相手は一気に強化されるが、前走レパードSでは12番人気ながら見事2着と激走。今回ハンデ戦で斤量50.0キロで出走できるのも大きな魅力。前で競馬ができるのも魅力、最終追い切り次第では警戒が必要になりそう。

マインシャッツ ★★★

9/21 栗坂 53.9‐12.9 一杯

1週前追い切り栗坂53.9‐12.9一杯。一杯での追い切り、こちらも調教ではそこまで時計を出してこない馬、この馬にとって全体53秒台は良い時計。昇級戦の前走で上がり最速の4着と通用するところを見せてくれたし、阪神も(3.0.1.1)と相性も良い。こちらも侮れない一頭で。

ピオネロ ★★★

9/21 栗CW(84.9)69.3‐12.2 一杯

1週前追い切り栗CW(84.9)69.3‐12.2一杯。6Fから一杯での追い切り、終いは12.2と良い伸びを見せていたが、全体時計は正直そこまでと言ったところ。前走は出遅れて後方から、前が止まらない高速馬場と条件が合わなかっただけに今回人気が落ちるのなら面白い一頭になりそうだが、あとは最終追い切りの動きで評価を決めたい。

ミツバ ★★★

9/21 栗CW(80.1)65.3‐12.9 一杯

1週前追い切り栗CW(80.1)65.3‐12.9一杯。6Fから一杯での追い切り、時計は上々だが内を周回してのもので数字自体は特別評価はできない。ただ2走前のブリリアントSで内周回の最終追い切りでも勝利しているし現時点では特に気にする必要もないか。阪神2000mの舞台は好相性、現在連勝注で勢いもあり。最終追い切りで良い動きを見せてくればやはり有力で。