最終追い切り

G1天皇賞秋2016☆最終追い切り!速報です!

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓現在ツイッターでフォロワー大募集中です!よろしくお願いします(^^
Twitterボタン

[sc name=”新好調教で目指せ大万馬券!” ]

今回は有力馬が多く出走、大注目のG1天皇賞秋の最終追い切り情報です。

詳しい評価の目安は下記で記述していますのでご覧ください。

G1天皇賞秋・最終追い切り情報

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※今回から★評価を採用!(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!
 目安① ★=1:悪い ★=2:普通 ★=3:上々 ★=4:好気配 ★=5:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

10/6  栗坂 51.7‐12.9 強目
10/13 栗坂 54.2‐12.6 馬なり
10/19 栗CW(94.4‐77.6)62.8‐13.4 一杯
10/26 栗CW(79.7)63.6‐12.2 一杯

最終追い切り栗CW(79.7)63.6‐12.2一杯。6Fから一杯で追い切りされて水曜の栗CW5F全体1番時計の好タイムを記録。1週前には栗CWで7Fから追い切りされて好タイム、しっかりと負荷もかけられている。最終追い切りでは終いの時計も12.2と1週前よりもかなり気配は良くなっている。今回海外明けのレースにはなるが、仕上がりは文句なし。いきなり注目で。

10/20 栗CW 69.5‐12.1 馬なり
10/26 栗CW(84.0)67.1‐11.7 一杯

最終追い切り栗CW(64.0)67.1‐11.7一杯。6Fから一杯での追い切りで終い11.7と抜群の伸びを披露。昨年2着と好走した時の最終追い切りは栗CW(83.6)67.7‐11.7一杯。今回の時計は昨年よりも速いし、また昨年よりも外を周回してのもの。仕上がりは文句なし。適性はもちろんあるし昨年と同じ休み明けの毎日王冠を使われての今レース、当然要注意で。

ルージュバック ★★★

10/23 美坂 56.5‐12.5 馬なり
10/27 南W   ‐12.2 馬なり

最終追い切り南W終い12.2馬なり。上がり中心の追い切りではあったが、前走よりも良い動き。馬体も450キロまで回復したとのこと。前走より斤量は2キロ重くなるが、気配は文句なし、あとは馬体させ維持出来ていれば。

モーリス ★★★

10/20 南W(83.0)68.2‐12.7 G前
10/26 南W   68.9‐12.8 馬なり

最終追い切り南W68.9‐12.8馬なり。馬なりでの追い切り、全体時計は速くないが、外を周回して終い12.8と良い伸びを披露。今回間隔は少し空いたが、過去休み明けでも好走しているしその点は気にする必要なし。前走で距離にもメドが立ったし、今回当然今レースの中心的存在で。

ラブリーデイ ★★★

10/20 栗CW(83.8)68.2‐11.8 強目
10/26 栗CW     ‐11.9 一杯

最終追い切り終い11.9一杯。一杯で追い切りされて良い伸び。1週前の動きも良かったし、気配は良好。今レースは昨年勝利した得意舞台。前走は良馬場ながら馬場が少し重かったし、今回良馬場でやれるのなら当然無視できない。

ヤマカツエース ★★★

10/13 栗CW(81.8)66.3‐12.2 一杯
10/19 栗CW(79.4)64.8‐12.3 一杯
10/26 栗坂 52.4‐13.0 一杯

最終追い切り栗坂52.4‐13.0一杯。一杯での追い切り、終いは13.0と時計を要したが、全体時計は上々。2週前&1週前に栗CWでかなり良い動きをしていたし3週続けて一杯で追い切りできるあたり気配は良いはず。人気薄でも注意はしておきたい。

サトノノブレス ★★★

10/20 栗CW(83.7)68.1‐11.7 一杯
10/26 栗CW     ‐12.2 G前

最終追い切り栗CW終い12.2G前。ゴール前で強く追い切りされて終い12.2と記録。気配良好。前走オールカマーでは休み明けでも2着と好走。過去オールカマー組は不振傾向だが今の勢いなら無視できない。

ロゴタイプ ★★★

10/23 美坂 53.3‐12.4 強目
10/26 南W(84.9)68.5‐12.9 G前

最終追い切り南W(84.9)68.5‐12.9G前。ゴール前で強く追い切り、終いは良い時計ではあるが全体時計は平凡。中2週ということを考えればそこまでハードに追い切りされなくても良いかもしれないが、普段から追い切りではかなりの好タイムを記録してくるだけに今回どうか。

リアルスティール ★★

10/19 栗CW(82.8)66.2‐12.1 強目
10/26 栗坂 53.8‐12.5 馬なり

最終追い切り栗坂53.8‐12.5馬なり。馬なりでの追い切り、終いは悪い動きではないが、前走出走回避での休み明けということを考えれば今回そこまで良いとは言えない印象。実力はあるし、鞍上もデムーロ騎手と当然注意が必要ではあるが今回どこまでやれるか。

[sc:+α 下段 ]