最終追い切り

G3レパードS2016☆最終追い切り!本命候補は!?

[sc:好調教で目指せ大万馬券! ]

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓現在ツイッターでフォロワー大募集中です!よろしくお願いします(^^
Twitterボタン

さて今回はG3レパードSの1週前(2週前)追い切り情報です。

ではさっそく見ていきましょう。

G3レパードS・1週前追い切り情報

※評価は◎>○>▲>△の順番。

人気ブログランキングへ→1
7/28 南W 67.0‐13.2 馬なり
8/3  南W 68.4‐12.9 馬なり

最終追い切り南W68.4‐12.9馬なり。馬なり追い切りで全体時計は速い時計を出してこなかったが、終いでは12.9と良い動き。1週前には南W5F全体13番時計の好タイムを記録しているし、今回中6週でのレース。今週はこれくらいで十分。通用する力は十分、小回りコースで期待したい。

ラテールプロミーズ
7/28 南W(82.6)66.2‐13.3 一杯
8/3  南W   65.6‐13.3 一杯

最終追い切り南W65.6‐13.3一杯。一杯での追い切り、併せ馬を追走して遅れをとったが、併せ馬がかなり動いていたし、この時計は今週の南W5F全体4番時計、そして自己ベストの破格の好タイム。1週前も6Fから追い切りされてかなり良い動きを見せていたし気配は文句なし。今回相手は強くなるが、この動きをされたら無視できない。面白い存在で。

ケイティブレイブ
7/27 栗坂 53.4‐12.7 馬なり
8/3  栗坂 52.6‐12.7 馬なり

最終追い切り栗坂52.6‐12.7馬なり。馬なり追い切りで1週前よりも速い時計を記録。全体的に見ればそれほど速い時計ではないが、普段から追い切りではそんなに動いてこない馬。実は最終追い切りで栗坂全体52秒台を記録するのは今回が初めて。中2週でこの動きなら当然気配は良いはず。過去の今レースでは栗坂の馬が好成績を上げているし、実力上位のこの馬は当然警戒が必要。

グレンツェント
7/27 南W 70.8‐12.9 馬なり
8/3  南W 68.3‐12.8 G前

最終追い切り南W68.3‐12.8G前。外目を周回して全体&終いで良い動きを見せた。中6週でも元気一杯。過去上がり最速を何度も記録している素質馬、前走ユニコーンSでは3着と好走、当然ここも有力で。

ピットボス
7/27 栗CW(82.7)67.0‐11.8 馬なり
7/30 栗CW(79.2)64.5‐13.0 馬なり
8/3  栗CW(85.1)67.9‐12.3 G前

最終追い切り栗CW(85.1)67.9‐12.3G前。今週は内目を周回、速い時計は出してこなかったが、27日、30日に好タイムを記録を記録しているしこちらも好気配。前走ユニコーンSでは4着だったが、相手が強かったし、差は0.5秒と僅差。中6週でもしっかりと追い切りされているし、今回警戒が必要で。

レガーロ
7/27 栗坂 52.0‐12.3 一杯
8/3  栗坂 52.0‐12.4 一杯

最終追い切り栗坂52.0‐12.4一杯。2週続けて一杯での追い切り。前走はケイティブレイブに大敗したが、過去M.デムーロ騎手、戸崎騎手も騎乗していて注目されていた。しっかりと負荷もかけられているし、仕上がり良好。無視はできない。

グランセブルス
7/27 栗坂 51.0‐12.6 一杯

31日に時計は出しているが、現時点で最終追い切りの情報なし。1週前の動きはかなり良かったし、もちろん注意はしておきたいが、今回3ヶ月の休み明けということを考えれば、もう一本追い切りが見たかったところ。

ネクストムーヴ
7/27 栗CW(82.7)67.0‐12.9 一杯
7/30 栗CW(79.9)64.9‐12.9 馬なり
8/3  栗坂 59.7‐14.1 馬なり

最終追い切り栗坂59.7‐14.1馬なり。30日に速い時計を記録しているが、2ヶ月の休み明けの割に乗り込み本数も少ないし、少し急仕上げな印象。ただ現在3戦して2戦で上がり最速を記録するなど、まだ底を見せていないし注意はしておきたい。

[sc:+α 下段 ]