調教分析・1週前追い切り

G2京王杯スプリングC2016☆1週前追い切り!好気配は?

[sc:好調教で目指せ大万馬券! ]

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓現在ツイッターでフォロワー大募集中です!よろしくお願いします(^^
Twitterボタン

今回はG2京王杯スプリングCの1週前追い切りです!こちらも今後が楽しみな馬が多数!
さっそく見ていきましょう(^^

G2京王杯スプリングC・1週前追い切り情報

※評価は◎>○>▲>△の順番。

人気ブログランキングへ→1
5/5 栗CW(83.2)67.9‐11.4 強目

1週前追い切り栗CW(83.2)67.9‐11.4強目。強目で6Fからの追い切りで抜群の伸びを見せた。前走は3着と敗れはしたが、海外明けのレースで問題なし。むしろこれで3着に来れたことを評価すべき。今回普段あまり見ることができない栗CW終い11.4というすばらしい数字を記録。一度使われて気配はかなり良くなった印象。海外レースを除くここ最近は強敵相手に善戦しているしこのメンバーなら明らかに実力上位。これは期待できそう。

サクラゴスペル
5/6 南W(81.6)65.7‐13.2 強目

1週前追い切り南W(81.6)65.7‐13.2強目。6Fからの追い切りで南W5F全体4番時計の好タイムを記録。海外レース、高松宮記念と惨敗しているが、今回のこの動きなら参考外と考えて良い。スプリンターズSで2着と好走しているし、力上位間違いなし。8歳という年齢による衰えも皆無。東京コースは5勝している得意舞台。狙い目十分で。

オメガヴェンデッタ
5/4 栗坂 51.6‐12.2 強目

1週前追い切り栗坂51.6‐12.2強目。強目での追い切りで栗坂全体18番時計の好タイムを記録。終いも12.2と良い伸びを見せた。前走阪急杯ではミッキーアイルに0.1秒差と僅差の好勝負を見せた。東京コースは(1.0.1.0)と好相性。昨年の今レースでも3着と好走しているし今年も要注目の存在。

↓私もこの度調教担当として参加させて頂きました!「メシ馬ブログ」では、コース形態などから論理的にレースの考察をしています。シルブレメンバーの各ファクターの専門家が面白い予想を展開しています!是非ご覧下さい(^^
重賞考察

アンタラジー
5/5 南W   ‐12.3 馬なり

1週前追い切り南W終い12.3馬なり。上がり中心だが、馬なり追い切りで大外を周回して終い12.3と抜群の伸びを見せた。現在落馬のレースを除いて4連勝中とかなりの勢い。追い切りの動きを見てもかなりの力を秘めているのは間違いなし。東京で3勝しているのも魅力。相手が強くなる今回も警戒しておきたい一頭。

クラリティスカイ
5/4 栗P(77.1)61.4‐11.5 一杯

1週前追い切り栗P(77.1)61.4‐11.5一杯。一杯での追い切りで栗P5F全体4番時計の好タイムを記録。終いも11.5と好タイムを記録。現時点で動きは良いし気配は上々。ただ今回6ヶ月の休み明けと間隔が空いている為、負荷のかかった追い切りが一本見たいところ。最終追い切りのコースそして時計には要注目で。

ヒルノデイバロー
5/5 栗坂 51.0‐12.6 一杯

1週前追い切り栗坂51.0‐12.6一杯。一杯での追い切りで栗坂全体6番時計の好タイムを記録。重賞では苦戦してるが、過去の追い切りを見る限りかなりの力は秘めている印象。東京コースは初めてだが、相変わらずの良い動きで注意しておきたい。

ロサギガンティア
5/4 南W 69.1‐13.3 馬なり

1週前追い切り南W69.1‐13.3馬なり。馬なりでの追い切り、普段からそんなに速い時計を出す馬ではないし気配はまずまず。現在2連勝中と勢いは文句なし。この2走の最終追い切りは美坂の終いで良い伸びを見せている。今回の最終追い切りでも良い伸びを見せてきたら注意すべき存在へ。

ダッシングブレイズ
5/5 栗CW(82.7)67.0‐11.8 一杯

1週前追い切り栗CW(82.7)67.0‐11.8一杯。6Fから一杯での追い切り、全体時計は特別速くはないが、終い11.8と良い伸びを見せた。ただ以前の迫力と比べるとまだ少し物足りない印象。力はあるし、最終追い切りの動き次第で。

エイシンスパルタン
5/4 栗坂 53.5‐13.1 一杯

1週前追い切り栗坂53.5‐13.1一杯。一杯での追い切り、ただ前走の追い切りでかなりの好タイムを記録していただけに今回の時計は少し物足りない印象。最終追い切り栗坂で前走と同じくらいの全体51秒台を記録してくればかなり怖い存在になりそうだが。

[sc:+α 下段 ]