調教分析・1週前追い切り

G3ダービー卿CT2016☆1週前追い切り!好気配は?

[sc:好調教で目指せ大万馬券! ]

みなさんこんにちは、こんばんは。今回はG3ダービー卿CTです!!

3月27日に開催されるG3ダービー卿CTの最終追い切り情報です。

G3ダービー卿CT・最終追い切り情報

※評価は◎>○>▲>△の順番。

人気ブログランキングへ→1
3/24 南W(80.6)66.2‐12.6 強目

1週前追い切り南W(80.6)66.2‐12.6強目。6Fから強目の追い切りで南W5F全体8番時計の好タイムを記録、終いも12.6と良い伸び。前走東京新聞杯では6着と敗れはしたが、中山コースは(4.2.3.1)と相性抜群。中山へのコース替わりはプラス材料。この動きなら期待できそう。

マジックタイム
3/23 南W 66.0‐12.9 馬なり

1週前追い切り南W66.0‐12.9馬なり。馬なり追い切りで南W5F全体5番時計の好タイムを記録。前走京都牝馬Sでは6番人気ながら2着と好走。以前から追い切りではかなり良い動きをしていて、やっとこれが結果に結びついてきた印象。今回斤量面でも恩恵あり。これは面白い存在。

ロゴタイプ
3/24 南W 66.7‐12.6 一杯

1週前追い切り南W66.7‐12.6一杯。外を周回して全体&終い共に好タイムを記録。さすがの実力馬と言った動き。前走は展開が向かず得意の中山で7着と残念な結果だった。上がり勝負になれば厳しいが、このメンバー相手なら斤量58キロでも十分好勝負に持ち込めそう。前走で評価を下げる必要はなし。

テイエムタイホー
3/24 栗CW(81.7)65.4‐12.3 一杯

1週前追い切り栗CW(81.7)65.4‐12.3一杯。6Fから一杯で追い切りされて5F全体65.4と好タイムを記録。前走小倉大賞典では大敗したが、3走前の京都金杯では斤量57キロの外枠ながら2着と好走。通用する力は十分。最終追い切りでも良い動きをしてくればかなり怖い存在になりそう。

サトノアラジン
3/24 栗CW(83.8)67.7‐12.2 一杯

1週前追い切り栗CW(83.8)67.7‐12.2一杯。派手な時計ではないが、大外を周回してのものだし、普段からそんなに時計を出してくる馬ではない。海外レース後の休み明けとなるが1週前でこの動き、現時点で好気配。実力上位は間違いないし、最終追い切りであと一本良い動きを見ることができれば当然上位評価まで。

エキストラエンド
3/24 栗CW(88.0)70.9‐11.9 馬なり

1週前追い切り栗CW(88.0)70.9‐11.9馬なり。6Fから大外を周回、馬なりでの追い切りで終い11.9と良い動き。ここ最近は全体時計で速い時計を出してこなくても好走してくるし、現時点で気配は良い感じ。7歳にはなったが、まだまだ元気一杯。中山コースでも決して侮れない。

キャンベルジュニア
3/24 南W 70.1‐13.0 強目

1週前追い切り南W70.1‐13.0強目。強目での追い切りで上々の動き。今回相手は強くなるが、ここ最近はかなり勢いもあるし、中山コースも(1.1.0.0)と得意。最終追い切り次第では面白くなりそう。

ダッシングブレイズ
3/24 栗CW(84.2)67.9‐12.5 強目

1週前追い切り栗CW(84.2)67.9‐12.5強目。強目での追い切り、時計はこの馬にしては平凡。前走内ラチに接触して競走中止のハプニングもあったし現時点では強調できない感じ。もちろん力はあるし最終追い切りで良い動きをしてきたら当然評価はすべきだが。

[sc:+α 下段 ]

↓私もこの度参加させて頂いた、「メシ馬ブログ」では、コース形態などから論理的にレースの考察をしています。是非ご覧下さい(^^
重賞考察