調教分析・1週前追い切り

G3フラワーカップ2016☆1週前追い切り!注目は?

[sc:好調教で目指せ大万馬券! ]

みなさんこんにちは、こんばんは。今回はG3フラワーカップです!

3月21日に開催されるG3フラワーカップの1週前追い切り好タイム馬の紹介をしていきます。

G3フラワーカップ・1週前追い切り好タイム馬

※評価は◎>○>▲>△の順番。

人気ブログランキングへ→1
3/9 南W 67.6‐12.6 馬なり

1週前追い切り南W67.6‐12.6馬なり。馬なり追い切りで全体&終い共に好タイムを記録。前走未勝利戦では6ヶ月の休み明け、プラス26キロで見事勝利。追い切りの動きを見ても成長しているのは明らか。叩き2戦目で上積みも十分。人気薄でも警戒しておきたい一頭。

ペルソナリテ
3/9 南W 68.5‐12.5 一杯

1週前追い切り南W68.5‐12.5一杯。一杯での追い切りで終い12.5とすばらしい伸び。中4週でしっかりと一杯で追い切りされているし気配はかなり良い感じ。前走クイーンCは勝ち馬が強すぎたしここなら力上位。最終追い切りでもう一本良い追い切りを見ることができればかなり怖い存在になりそう。

ビッシュ
3/9 南W   ‐13.3 馬なり

1週前追い切り南W終い13.3馬なり。馬なり追い切り、大外を周回して終い13.3と良い動き。まだキャリア1戦だが、新馬戦では2着馬に5馬身差をつけての上がり最速の圧勝。まだ底を見せていないし、追い切りの動きを見てもかなりの力を秘めている感じ。こちらもかなり面白い一頭で。

ゲッカコウ
3/9 美坂 55.3‐13.1 馬なり

1週前追い切り美坂55.3‐13.1馬なり。全体的に時計がかかっていた中、馬なりで好タイムを記録。多くの馬が中山未経験の中で、この馬は中山成績(1.0.1.2)と好相性。この時期でのこの経験はかなり大きい、こちらも最終追い切り次第では当然上位評価まで。

パールコード
3/10 栗坂 52.9‐12.3 馬なり

1週前追い切り栗坂52.9‐12.3馬なり。10日は不良馬場だったが、それでも馬なりで終い12.3と抜群の伸びを見せた。500キロオーバーの大型牝馬。秘めている力はかなりありそう、今回も当然警戒が必要。

ルフォール
3/9 南W 70.6‐12.8 馬なり

1週前追い切り南W70.6‐12.8馬なり。馬なり追い切りで全体時計は速くないが終いで12.8と良い伸び。前走クイーンCでは8着だったが、実は上がり最速を記録していた。相手関係は楽になるし注意しておきたい。

エンジェルフェイス
3/11 栗坂 54.6‐12.2 馬なり

11日に栗坂54.6‐12.2馬なり。全体時計は平凡だが、終いで12.2と良い動き。過去3戦、3着・2着・1着と確実に成績を上げてきている。今回も注意しておきたい。

コルコバード
3/9 南W   ‐13.0 馬なり

1週前追い切り南W終い13.0馬なり。上がり中心だが終いで上々の動き。前走中山コースで3着と好走しているし適性はありそう、注意で。

ラブリーアモン
3/9 南W   ‐13.4 馬なり

1週前追い切り南W終い13.4馬なり。内目での時計だが上々の動き。ここ2戦の重賞では複勝圏内には入れてはいないが、大崩れはしていないし通用する力は十分、無視はできない。

[sc:+α 下段 ]

↓私もこの度参加させて頂いた、「メシ馬ブログ」では、コース形態などから論理的にレースの考察をしています。是非ご覧下さい(^^
重賞考察