調教分析・1週前追い切り

G2京王杯2歳ステークス2015☆1週前追い切り!注目馬は?

[sc:好調教で目指せ大万馬券! ]

みなさんこんにちは、こんばんは。

今回は11月7日に開催されるG2京王杯2歳Sの1週前追い切り好タイム馬の紹介です。

G2京王杯2歳S・1週前追い切り好タイム馬

※評価は◎>○>▲>△の順番。

人気ブログランキングへ→1
10/28 南W(81.6)66.0-13.2 馬なり

1週前南W(81.6)66.0-13.2馬なり。6Fからの追い切りで南W5F全体10番時計と絶好の動き。2走前の函館2歳Sでは14着と大敗したが、続く前走では人気に応える見事な勝利。追い切りの動きを見ても高い能力を持っているのは間違いなし。今回も要注意の存在。

ボールライトニング
10/28 栗坂 52.6-12.3 馬なり

1週前栗坂52.6-12.3馬なり。馬なり追い切りで最後までしっかりとした良い動き。前走新馬戦では上がり最速での勝利、しかもその時の最終追い切り栗坂では終い11.9と破格の時計を記録していた。この時期でこれだけ動けるのはかなり魅力的。まだまだ底を見せていないし今回非常に面白い存在。

[sc:+α 中団 通常 ]

シャドウアプローチ
10/28 栗坂 52.7-12.5 一杯

1週前栗坂52.7-12.5一杯。中5週でのレース、追い切りでも一杯で追い切りされていて好気配。前走1Fの距離延長1400mで見事勝利できた点はかなりの好材料。今回も当然要注意の存在。

トウショウドラフタ
10/28 南W 67.6-12.9 一杯

1週前南W67.6-12.9一杯。外目を周回して最後までしっかりとした動き。ここ2走は結果は出ていないが、今回新馬戦で勝利した東京1400m、得意舞台での巻き返しに期待したい。

アドマイヤモアール
10/28 南W   -12.8 馬なり

1週前終い12.8馬なり。大外を周回して終い12.8と素晴らしい伸びを見せた。初勝利まで3戦かかったが、東京コースは(0.1.1.0)と複勝圏内を外していない。最終追い切り次第ではかなり面白くなりそう。

トップライセンス
10/28 南W   -12.9 馬なり

1週前南W終い12.9馬なり。外目を周回して良い動きを見せた。前走新馬戦では上がり最速で1番人気に応える勝利。今回1Fの距離延長、これに対応できれば。

ヒルダ
10/28 南W   -12.8 馬なり

1週前南W終い12.8馬なり。こちらも上がり中心の追い切りだったが、良い動き。前走未勝利戦・東京1400mで上がり最速の初勝利。同舞台でレースできるのは魅力。注意しておきたい。

サイモンゼーレ
10/29 栗坂 53.9-12.6 一杯

1週前栗坂53.9-12.6一杯。時計は特別速くはないが上々の動き。今回2ヶ月の休み明けでもう一本強目の良い追い切りが見たいところ。

アンナトルテ
10/28 南W   -12.7 G前

1週前南W終い12.7G前。内目での時計ではあるが動きは悪くない。前走新馬戦では強い競馬で勝利、通用する力はあるし、今週の動きにも注意しておきたいところ。

ボーダレス
10/28 南W 70.2-13.8 馬なり

1週前追い切り南W70.2-13.8馬なり。今回は中4週を考慮してか強目の追い切りはなし。現在キャリア5戦と経験豊富。状態は変わらず良い感じで無視できない。

レッドカーペット
10/28 栗坂 57.1-12.8 馬なり

1週前追い切り栗坂57.1-12.8馬なり。こちらも中2週で速い時計はなし。安定したレースを展開できる馬、重賞で4着と実績もあるし、今週の動き次第では。

[sc:+α 下段 ]