調教分析・1週前追い切り

G3みやこステークス2015☆1週前追い切り!注目馬は?

[sc:好調教で目指せ大万馬券! ]

みなさんこんにちは、こんばんは。

今回は11月8日に開催されるG3みやこステークスの1週前追い切り好タイム馬の紹介です。

G3みやこステークス・1週前追い切り好タイム馬

※評価は◎>○>▲>△の順番。

人気ブログランキングへ→1
10/28 栗坂 50.7-12.5 一杯

1週前追い切り栗坂50.7-12.5一杯。一杯で追い切りされて栗坂全体3番時計の破格の時計を記録。少し間隔は空いたが、しっかりと追い切りされて好気配。京都コースは何度も好走している得意舞台。昨年の5着からの巻き返しに期待で。

ダノンリバティ
10/29 栗坂 51.4-12.5 馬なり

1週前追い切り栗坂51.4-12.5馬なり。馬なり追い切りで栗坂全体11番時計とこちらも素晴らしい動きを披露。ダートに転校して2.1.2着と連対を外したことなし、ダート適性の高さはかなりのものと見て良さそう。こちらは一度使われた強みもあり、今回かなり怖い存在で。

[sc:+α 中団 通常 ]

エーシンモアオバー
10/29 栗B(78.0)63.0-11.4 馬なり

1週前栗B(78.0)63.0-11.4馬なり。大外を周回して上々の好タイムを記録。9歳にはなったが、ここ2走の重賞では複勝圏内に入っているし力の衰えは皆無。前目で安定のレース展開をすることができるのは魅力。今回も当然注意が必要。

モンドクラッセ
10/28 南W   -12.8 強目

1週前南W終い12.8強目。上がり中心の追い切りだったが、外を周回して終いでは素晴らしい脚を見せた。前走は大差をつけての勝利&現在3連勝中と勢いあり。相手は強くなるが侮れない。

アスカノロマン
10/29 栗CW(95.0-80.6)66.9-13.4 馬なり

1週前栗CW(95.0-80.6)66.9-13.4馬なり。7Fから追い切りされて良い動き、終いは13.4と少し時計を要したが、長い距離を追い切りされ、大外を周回してもので心配無用。重賞実績はないが、現時点で追い切りの動きは良いし、最終追い切り次第では面白くなりそう。

マイネルクロップ
10/28 栗CW(81.7)67.2-12.8 一杯

1週前追い切り栗CW(81.7)67.2-12.8一杯。6Fから大外を周回して良い動き。前走は大敗したが、京都は何度も勝利している舞台。相手は強いが、今週もう一本良い動きを見ることが出来れば無視できない存在に。

ローマンレジェンド
11/28 栗CW 67.8-11.9 一杯

1週前栗CW67.8-11.9一杯。終いは11.9と良い動きを見せたが、内目での時計で、この馬にしては動き的に少し物足りない印象。最終追い切りで変われれば良いが。

10月31日&11月1日の重賞&平場レース結果は後日更新します。

[sc:+α 下段 ]