調教分析・1週前追い切り

G2スワンステークス2015☆1週前追い切り!注目馬は!?

[sc:好調教で目指せ大万馬券! ]

みなさんこんにちは、こんばんは。

今回は10月31日に開催されるG2スワンステークスの1週前追い切り好タイム馬の紹介です。

G2スワンステークス・1週前追い切り好タイム馬

※評価は◎>○>▲>△の順番。

人気ブログランキングへ→1
10/21 栗坂 51.3-12.1 一杯

1週前栗坂51.3-12.1一杯。一杯で追い切りされて栗坂全体6番時計の好タイムを記録、終いも12.1と素晴らしい伸び。3走前のG2京王杯では、あのサクラゴスペルに0.1秒差と僅差の3着と好走。ここでも通用する力は十分。現時点で気配はかなり良いし今回面白い存在。

人気ブログランキングへ→2
10/21 栗坂 52.3-12.8 馬なり

1週前栗坂52.3-12.8馬なり。馬なりで栗坂52.3の好タイムを記録。今回5ヶ月の休み明けにはなるが、久々を感じさせない良い動き。ここでは力上位は間違いなし。今週の追い切りでしっかりと仕上げることが出来れば当然このレースの中心的存在に。

[sc:+α 中団 通常 ]
ティーハーフ
10/21 栗坂 52.3-13.0 強目

1週前栗坂52.3-13.0強目。強目で終いは13.0だったが、全体52.3は優秀な時計。現時点で気配良好。前走は10着と敗れたが、今回は得意な京都でのレース。1400mの距離ではまだ結果は出ていないが、この夏の充実度を考えればこなしてくれてそう。最終追い切りにも注目したい。

アルビアーノ
10/21 南W(82.9)68.1-12.7 G前

1週前追い切り南W(82.9)68.1-12.7G前。内目での時計ではあるが、6Fから追い切りされて最後までしっかりとした動き。前走は7着だったが、勝ち馬とは0.1秒差と惜しいレース内容。3歳牝馬だが、今回斤量52キロで出走可能な点は面白い。こちらも注意しておきたい存在。

ベルルミエール
10/22 栗CW(85.0)66.9-11.8 一杯

1週前栗CW(85.0)66.9-11.8一杯。6Fから一杯で追い切りされて終い11.8と最後まで良い動きを見せた。京都は3勝している得意舞台。距離1400mのG2阪神牝馬Sで2着と好走しているし距離適性も心配なし。最終追い切り次第ではかなり怖い存在になりそう。

サトノルパン
10/22 栗CW 66.8-12.5 馬なり

1週前栗CW66.8-12.5馬なり。中3週ながら良い動きを見せた。前走は1番人気に応える見事な勝利。こちらも京王杯では差のない6着、高い力を持っているし今回も注意が必要。

サンライズメジャー
10/21 栗坂 54.9-12.7 一杯

1週前栗坂54.9-12.7一杯。一杯での追い切り、時計は速くはないが悪くない動き。京都は(4.3.0.2)で好相性、マイルCSで2着と好走するなど実績も十分。最終追い切りで良いところを見せることが出来れば。

コパノリチャード
10/21 栗坂 53.1-12.7 馬なり

1週前栗坂53.1-12.7馬なり。上々の動きと言ったところ。ここ最近は成績もイマイチ。ただなんと言ってもG1馬で実績は十分。3勝している得意の京都コースで変われれば。

ダイワマッジョーレ
10/21 栗坂 53.5-13.0 一杯

1週前栗坂53.5-13.0一杯。この馬にしては平凡な時計。良い時は栗坂追い切りでかなりの好タイムを記録していたし、調子はいまひとつな印象。最終追い切りで良いところを見せられればよいが。

[sc:+α 下段 ]