調教分析・1週前追い切り

G1菊花賞2015☆1週前追い切り!栗CWで破格の時計が!

[sc:好調教で目指せ大万馬券! ]

みなさんこんにちは、こんばんは。

今回は10月25日に開催されるG1菊花賞の1週前追い切り好タイム馬の紹介です。

G1菊花賞・1週前追い切り好タイム馬

※評価は◎>○>▲>△の順番。

人気ブログランキングへ→1
10/15 栗CW(99.0-81.5)65.1-11.8 馬なり

1週前栗CW(99.0-81.5)65.1-11.8馬なり。7Fから外目を周回して栗CW5F全体6番時計の破格の時計を記録。終いも11.8と素晴らしい伸び。前走セントライト記念では人気薄ながら見事勝利。今回距離が3000mと不安要素はあるが、この追い切りを見る限りこなしてくれそうな感じ。絶好の気配で調子が良いのは明らか。これはかなり怖い一頭になりそう。

人気ブログランキングへ→2
10/16 栗CW(82.1)65.0-11.8 一杯

1週前栗CW(82.1)65.0-11.8一杯。大外を周回して全体&終い共に好タイムを記録。抜群の動きで気配はかなり良い感じ。実績は他馬には劣るが、今回500万、1000万クラスを連勝して挑むレースで勢いはあり。着実に力をつけていっているし決して無視できない。

ミュゼエイリアン
10/15 南W   -12.6 馬なり

5F全体時計はないが、外を周回して終い12.6を馬なりで記録。前走セントライト記念では最終追い切り南W終い13.5馬なりで2着と好走。今回前走よりも気配は良くなっている印象で当然警戒が必要。こちらも面白くなりそうな一頭。

[sc:+α 中団 通常 ]
リアルスティール
10/15 栗CW(81.5)65.5-12.1 馬なり

1週前栗CW(81.5)65.5-12.1馬なり。良い動きで好タイムを記録。ただ今回内目を周回してのもので、いつもと比べると少し物足りない印象。ただ実績は文句ないし、最終追い切りでいつも通りの絶好の追い切りを見せてくれればもちろん上位評価まで。

サトノラーゼン
10/15 栗CW(84.9)69.2-11.7 強目

1週前栗CW(84.9)69.2-11.7強目。全体時計は速くないが、終いは11.7と良い伸びを見せた。前走は人気を裏切る7着という残念な結果にはなったが、休み明けだったし過度に気にする必要はなし。ここ最近は最終追い切り栗CWで上がり重点の追い切り。今週の最終追い切りではどのような追い切りをしてくるか注目したい。

ブライトエンブレム
10/15 栗CW(95.9-80.6)65.6-12.5 一杯

1週前栗CW(95.9-80.6)65.6-12.5一杯。7Fから追い切りされて5F65秒台の好タイムを記録。7Fから一杯でしっかりと追い切りされていて好気配。前走は展開が厳しくなったが、それでも悪くないレース内容。自分の展開に持ち込めれば好走可能。

リアファル
10/15 栗坂 52.0-14.0 馬なり

1週前栗坂52.0-14.0馬なり。全体52.0は好タイムだが、終い14.0は少し物足りない感はあり。ただまだ1週前の馬なりでの追い切りだったし気にする必要はなし。前走は最終追い切り栗坂51.1-12.6強目で神戸新聞杯を勝利。今週これくらいの動きを見ることが出来れば怖い存在に。

ベルーフ
10/15 栗CW(85.0)69.2-12.1 一杯

1週前栗CW(85.0)69.2-12.1一杯。内目での時計で速い時計ではないが、いつも攻め駆けする馬ではないし心配無用。前走も5着と敗れはしたが、勝ち馬との着差はわずか0.2秒差。好走する力は十分にあるし無視できない。

タガノエスプレッソ
10/15 栗CW(85.6)68.8-11.8 一杯

1週前栗CW(85.6)68.8-11.8一杯。全体時計は速くないが、外目を周回して終い11.8と良い動き。前走は外を回らされるレース展開。展開が向けば好走してもおかしくない。今週の動きにも注意したい。

注目の牡馬クラシック最終戦!最終追い切りにも要注目です!
[sc:+α 下段 ]