最終追い切り

G2京都大賞典2015☆最終追い切り!この追い切りで・・・

[sc:好調教で目指せ大万馬券! ]

みなさんこんにちは、こんばんは。

今回は10月12日に開催されるG2京都大賞典の最終追い切り好タイム馬の紹介です。

G2京都大賞典・最終追い切り好タイム馬

※評価は◎>○>▲>△の順番。

人気ブログランキングへ→1
9/30 栗坂 51.3-12.0 一杯
10/8 栗CW(82.5)66.0-12.1 一杯

最終追い切り栗CW(82.5)66.0-12.1一杯。一杯で追い切りされて最後までしっかりとした動き。今週は内目を周回しての時計だったが、1週前にも栗坂でしっかりと追い切りされているし気配はかなり良い感じ。今回は56キロで出走可能。京都コースも得意で警戒すべき一頭。

人気ブログランキングへ→2
9/30 栗CW(82.6)66.9-13.3 一杯
10/8 栗坂 52.2-12.3 一杯

最終追い切り栗坂52.2-12.3一杯。一杯で追い切りされて全体&終いで好タイムを記録。3着と好走した2走前の天皇賞春の最終追い切りは栗坂52.9-13.1一杯。今回この時の時計よりも速い時計を出しているし、この追い切りで休み明けでもしっかりと仕上げてきた印象。実績もトップクラス、斤量も56キロで当然注目すべき存在。

フーラブライド
9/30 栗CW(81.0)66.2-12.7 一杯
10/8 栗CW(98.6-82.0)66.9-11.9 一杯

最終追い切り栗CW(98.6-82.0)66.9-11.9一杯。7Fから追い切りされてかなり良い動き。長い距離を追い切りされての終い11.9と伸びを見せていた点は好印象。得意の京都外周りのレースで今回無視できない一頭。

[sc:+α 中団 通常 ]

ワンアンドオンリー
9/30 栗坂 53.1-12.9 一杯
10/8 栗坂 52.7-13.0 一杯

最終追い切り栗坂52.7-13.0一杯。数字だけ見ると速い時計ではないが、この馬は攻め駆けしない馬でこの時計なら十分動いてきた印象。なんと言ってもダービー馬で実力は高いのは間違いなし。昨年の神戸新聞杯では4ヶ月の休み明けながら勝利しているし、休み明けも心配なさそう。注意すべき存在。

ラキシス
9/30 栗CW(84.0)66.8-12.2 馬なり
10/7 栗CW(88.8)71.0-11.8 馬なり

最終追い切り栗CW(88.8)71.0-11.8馬なり。全体時計は決して速い時計ではないが、外目を周回して馬なりで終い11.8を記録していて、気配は決して悪くない。今回有力馬の多くが休み明けだが、この馬は使われている強みもあり。大阪杯ではキズナよりも速い上がりの脚を使って勝利しているし今メンバー相手なら当然チャンスもありそう。

ラブリーデイ
9/30 栗CW(85.3)68.2-12.2 馬なり
10/8 栗CW(86.5)70.4-11.9 一杯

最終追い切り栗CW(86.5)70.4-11.9一杯。一杯で追い切りされて終い11.9を記録。気配は悪くないが、結果を出してきたここ2走とは違い、今回は6Fから追い切り。正直絶好調とは言えなさそうだが、実績はもちろんトップクラス。斤量は58キロと厳しくなるが、力で押し切ってもおかしくないしやはり無視はできない。

レコンダイト
9/30 栗坂 51.9-13.1 一杯
10/8 栗坂 52.8-13.5 一杯

最終追い切り栗坂52.8-13.5一杯。普段から攻め駆けはしない馬だが、動き的にももう少しといった感じ。ただ距離適性は高いし、鞍上もM.デムーロ騎手で注意はしておきたい。

実力馬が揃った今レース。非常に面白くなりそうです。
[sc:+α 下段 ]