調教分析・1週前追い切り

G2毎日王冠2015☆1週前追い切り!現時点での好調教馬は?

[sc:好調教で目指せ大万馬券! ]

みなさんこんにちは、こんばんは。

今回は10月11日に開催されるG2毎日王冠の1週前追い切り好タイム馬の紹介です。

G2毎日王冠・1週前追い切り好タイム馬

※評価は◎>○>▲>△の順番。

人気ブログランキングへ→1
9/30 南W 66.2-12.7 強目

1週前南W66.2-12.7強目。強目で追い切りされて5F全体4番時計の好タイムを記録。前走中山記念では馬場が緩かった影響か、直線で反応が悪く5着と惜敗。ただ実績はトップクラスでもっとやれるはず。前走は最終追い切り南W(83.6)67.7-12.7一杯。今週これ以上の動きをすることが出来れば当然かなり怖い存在になりそう。

人気ブログランキングへ→2
9/30 栗坂 51.0-12.6 一杯

1週前栗坂51.0-12.6一杯。一杯で追い切りされて栗坂全体15番時計の好タイムを記録、終いも12.6と良い脚だった。前走ラジオNIKKEI賞では、斤量56.5キロのトップハンデを背負いながら上がり最速で見事勝利。力の高さを見せつけた。今回相手は強くなるが斤量も54キロと恵まれているし期待十分。今週の動き次第ではかなり面白くなりそう。

[sc:+α 中団 通常 ]
ダノンシャーク
9/24 栗坂 51.6-12.9 一杯
9/30 栗坂 53.1-11.6 強目

1週前栗坂53.1-11.6強目。全体時計は53秒台ながら終いで11.6の破格の時計を記録。7歳だがまだまだ元気一杯。今回トップハンデの58キロと厳しい面はあるが、現時点で気配はかなり良いし無視できない。今週の動きにも要注意で。

ディサイファ
9/30 美坂 54.3-13.4 一杯

1週前美坂54.3-13.4一杯。良い動きで美坂全体9番時計の素晴らしい時計を記録。ここ重賞3戦で1.3.1着と勢いもあるし、今回の追い切りの動きも抜群。こちらも警戒すべき一頭。

エイシンヒカリ
9/30 栗CW(95.0-80.5)66.5-13.7 一杯

1週前栗CW(95.0-80.5)66.5-13.7一杯。7Fからの追い切りで終いは13.7と時計を要したが、全体的に動きはかなり良い。エプソムカップでは逃げての見事な勝利で力の高さを証明。東京コースの適性もあるし、過去の追い切りを見てもかなりの素質を持った馬。今回注意すべき一頭。

ヴァンセンヌ
9/30 栗坂 53.2-12.0 強目

1週前栗坂53.2-12.0強目。終いで12.0と素晴らしい伸びを披露。1週前でこれだけ動けるあたり気配はかなり良さそう。屈腱炎明けから連対を外すことなく好走を続けていて、前走安田記念では2着にも入り実力の高さを見せつけた。今回も強敵揃いだが実績&勢いでは負けていない。こちらも楽しみな一頭。

ステファノス
10/1 栗坂 66.1-14.3 馬なり
10/2 栗CW(83.9)67.4-11.9 強目

1週前は栗坂で軽目の追い切り。2日には栗CWで終い11秒台を記録。現時点で追い切りの動きも悪くないし調子は良さそう。前走の香港海外レース、G1QエリザベスCで2着と好走し力の高さを見せた。最近確実に力をつけてきているし、今週の動き次第では怖い存在に。

クラレント
10/1 栗坂 53.4-12.5 強目

1週前栗坂53.4-12.5強目。上記の馬に比べると時計的には少し物足りないが、前走安田記念では1週前栗坂54.2-12.8一杯、最終追い切り栗坂54.9-13.0強目で3着と好走。攻め駆けする馬ではなく、今回の1週前の時計は中々の好時計と言って良さそう。今回間隔が空いているためもう一本良い追い切りを見ることが出来れば。

スピルバーグ
9/30 美坂 57.2-13.7 馬なり

1週前美坂57.2-13.7馬なり。こちらも今回海外明けのレースで1週前は速い時計はなし。天皇賞秋の勝ち馬で今回斤量はトップハンデの58キロと厳しい面あり。今週の動きでは何とも言えないが、通用する力はもちろんあるし今週の動きをみて判断したい。

好メンバーが揃った毎日王冠!最終追い切りにも要注目です。
[sc:+α 下段 ]