調教分析・1週前追い切り

G2セントウルステークス2015☆注目4頭の追い切り紹介!

[sc:好調教で目指せ大万馬券! ]

みなさんこんにちは、こんばんは。

今回は9月13日に開催されるG2セントウルステークスの1週前追い切り注目馬の紹介です。

セントウルステークス・1週前追い切り注目馬

※評価は◎>○>▲>△の順番。

人気ブログランキングへ→1
9/3 栗坂 55.2-11.7 強目

1週前栗坂55.2-11.7強目。強目で終い11.7と抜群の伸びを見せた。今回休み明けだが、現時点でしっかりと動けていて好気配。前走は敗れはしたが、G1高松宮記念で2着と好走するなど実績は上位。ここでももちろん有力の存在。

人気ブログランキングへ→2
9/2 栗坂 51.1-12.7 馬なり

1週前栗坂51.1-12.7馬なり。馬なりで栗坂全体3番時計の好タイムを記録。素晴らしい動きでかなり調子が良い印象。斤量は牝馬の55キロと厳しいが、実績もあるし怖い存在。

[sc:+α 中団 通常 ]

ストレイトガール
9/2 栗CW(79.2)64.8-12.6 一杯

1週前栗CW(79.2)64.8-12.6一杯。終いは少し時計を要したが、5Fの時計は全体8番時計の好タイム。いつも通りの動きで気配良好。前走は牝馬限定のG1で見事勝利。牡馬相手でも通用する力はもちろんあるし今回も警戒で。

ウリウリ
9/2 栗芝 68.2-11.2 馬なり
9/6 栗坂 56.2-11.8 馬なり

2日には栗芝で終い11.2、6日にも栗坂で終い11.8と素晴らしい末脚を披露。前走CBC賞を勝利、牡馬相手でも通用するところを見せた。しかも今回上記の牝馬よりも1キロ軽い斤量54キロで出走可能なのも魅力。こちらも侮れない存在。

他馬の詳しい説明、5.6日の結果は後日更新します。

[sc:+α 下段 ]