調教分析・1週前追い切り

G3レパードステークス2015☆1週前追い切り!南Wに注目!

[sc:好調教で目指せ大万馬券! ]

みなさんこんにちは、こんばんは。
今回は8月9日に開催されるG3レパードステークスの1週前追い切り好タイム馬の紹介です。

レパードステークス・1週前追い切り好タイム馬

※評価は◎>○>▲>△の順番。

人気ブログランキングへ→1
7/29 南W(82.1)65.9-12.8 強目

1週前南W(82.1)65.9-12.8強目。6Fから追い切って5F全体8番時計の好タイムを記録。前走ユニコーンSでは3着と好走。ここでの勝ち馬ノンコノユメは今レース不在。今回人気が予想されるゴールデンバローズにも先着している。今回1Fの延長となるが芝レースで同距離は経験していて特に気にする必要もなし。気配もかなり良いし警戒したい。

人気ブログランキングへ→2
7/30 南W 68.0-12.4 強目

1週前南W68.0-12.4強目。大外を周回して終い12.4と素晴らしい脚を見せた。こちらはユニコーンS2着馬で人気ブログランキングへ→1&ゴールデンバローズにも先着、上位争いの力はもちろんある。後は距離さえ対応できれば怖い存在になりそう。

ライドオンウインド
7/29 栗CW(84.4)67.7-11.6 強目

1週前栗CW(84.4)67.7-11.6強目。6Fから追い切って終い11.6を強目で記録。前走JDダートでは勝ち馬とは大差をつけられたがそれでも5着となんとか面目は保った。今回鞍上は、Mデムーロ騎手の予定でこれも魅力。現時点で気配も良いし、あともう一本良い追い切りを見ることができれば面白くなりそう。

クロスクリーガー
7/29 栗CW(85.6)68.3-11.9 一杯

1週前栗CW(85.6)68.3-11.9一杯。外目を周回して終い11秒台の好タイムを記録。伏竜S時と比べると時計は少し物足りないが、併せ馬にも先着していて、1週前の現時点で好気配。過去の成績を見ても今メンバーで力上位はなのは間違いなし。今週の動き次第では軸まで。

[sc:+α 中団 通常 ]

ゴールデンバローズ
7/30 南W 68.3-12.8 強目

1週前南W68.3-12.8強目。良い動きで終い12.8を記録。普段攻め駆けする馬ではない点を考えると今回の時計は好タイムで好気配。前走ユニコーンSでは1番人気ながら4着と敗れてはしまったが、海外後の休み明けでのレースで評価を下げる必要はなし。通用する力は多いにあり。今週の動きにも注目。

センチュリオン
7/23 南W(81.8)65.6-13.7 馬なり
7/29 南W   -12.8 一杯

1週前は上がり重点の追い切り。ただ2週前には6Fから追い切りされて好タイムを記録。前走芝に転向した青葉賞では惨敗したが、ダートでは2戦2勝と底を見せていない。相手は強くなるが追い切りの動きも良いし無視はできない。

ダノンリバティ
7/23 栗坂 52.6-12.3 馬なり
7/29 栗坂 52.3-12.3 一杯

1週前栗坂52.3-12.3一杯。一杯で追い切って全体&終い共に好タイムを記録。2週前の動きも良かったし現時点でかなり調子は良さそう。ダート適性は未知だが、追い切りの動きから見ても、通用しておかしくない感じ。

ディアドムス
7/30 南W 68.9-13.7 一杯

1週前南W68.9-13.7一杯。一杯で追い切りされてはいるが、全体68.9で終い13.7は評価しづらい時計。現時点でイマイチな印象。最終追い切りでかなりの動きをしない限り軸は厳しそう。

[sc:+α 下段 ]