最終追い切り

G3七夕賞☆最終追い切り!栗坂51秒台連発!南Wでも…

[sc:好調教で目指せ大万馬券! ]

みなさんこんにちは、こんばんは。
今回は7月12日に開催されるG3七夕賞の最終追い切り好タイム馬の紹介です。

七夕賞・最終追い切り好タイム馬

※評価は◎>○>▲>△の順番。

人気ブログランキングへ→1
7/2  栗坂 51.7-13.2 一杯
7/8  栗坂 51.6-12.9 一杯

今週栗坂51.6-12.9一杯。今週も一杯に追い切って2週連続で栗坂51秒台の好タイムを記録。前走目黒記念では1週前栗坂52秒後半、最終追い切り栗坂53秒で2着と好走。今回前走よりもはるかに良い気配。ここ最近は成績も安定してきたし、2000mも3勝していて得意距離。今回小回りの福島コースだが、小倉でも結果を残していて心配なし。おまけに斤量も55キロで出走可能。非常に怖い存在になりそう。

人気ブログランキングへ→2
6/25 南W(84.0)68.3-12.4 馬なり
7/1  美坂 53.4-13.2 一杯
7/8  南W 67.2-12.7 馬なり

今週外目を周回して南W67.2-12.7馬なり。全体&終いで好タイムを記録。1週前の美坂追い切りでは全体2番時計で評価すべき時計。3週に渡って良い追い切りを見せてくれた。前走目黒記念は12着と敗れたが、こちらも今回の気配は前走よりもはるかに好気配。福島の小回りに対応できれば好走してもおかしくない、要注意。

グランデッツァ
7/1  栗坂 54.0-12.4 馬なり
7/8  栗坂 51.5-12.3 一杯

今週栗坂51.5-12.3一杯。本日栗坂11番時計のかなりの好タイムを記録。それに加えて終いで12秒前半を出してくるあたり、やはりかなりの実力馬。斤量はトップハンデの57キロだがこの動きを見る限りそんなに気にする必要もなさそう。今メンバーで実績は間違いなくトップクラスでやはり目が離せない存在。

クランモンタナ
7/2  栗坂 51.4-12.9 一杯
7/8  栗坂 51.3-12.8 一杯

今週栗坂51.3-12.8一杯。こちらも2週続けて栗坂51秒台の破格の時計を記録。人気ブログランキングへ→1と併せ馬をして先着するなど時計だけを見るならこちらに分あり。2着と好走した2014年のG3新潟記念では1週前&最終追い切り・栗坂で連続51秒台を記録、今回も同じ位の時計を記録してきて当然無視できない存在。かなり面白くなりそうな予感。

フラアンジェリコ
7/1  南W 64.3-13.3 一杯
7/8  南W 65.2-13.3 G前

今週南W65.2-13.3G前。今週もなんと1週前に引き続き本日の南W5F全体1位の好タイムを記録。今回3ヶ月の休み明けだが休養前よりはるかに良い動き。昨年の福島記念では上がり最速で2着と好走しコース適性は十分。斤量も54キロで出走できる点も魅力。2週続けてこれだけ動けたら当然警戒が必要な存在。

アルフレード
6/24 南W 68.0-12.7 馬なり
7/1  南W 69.3-12.4 馬なり
7/8  南W 66.7-12.0 馬なり

今週南W66.7-12.0馬なり。5F全体時計66.7は派手な時計ではないが終い12.0はかなりの好タイムで抜群の伸び。こちらも馬なり追い切りながら3週に渡って良い動きで好タイムを記録。仕上がりはかなり良さそう。
新潟大賞典では3ヶ月の休み明けながら3着と好走。1週前追い切りの記事で紹介した新潟大賞典の最終追い切りは南W66.1-12.6馬なり。全体時計は少し遅いが終い12.0の動きを考えると前走以上。こちらも要注意の存在。

トウケイヘイロー
7/1  栗CW(83.1)66.6-11.8 強目
7/8  栗坂 52.5-12.4 強目

今週栗坂52.5-12.4強目。上記の馬の栗坂51秒台に目が行きがちだが、こちらは強目での時計で終いも12.4と好タイム。動きは決して劣っていない。1週前にも栗CWで好タイムを記録。前走は屈腱炎での長期休み明けレースで10着と敗れはしたが馬体重も重かったし、今回は叩き2戦目。重賞で4勝するなど力上位は間違いない、この追い切りで変わることができれば勝ちまであっておかしくない。
[sc:+α 中団 通常 ]

メイショウナルト
7/2  栗CW(81.7)64.5-11.6 馬なり
7/8  栗CW(84.1)66.7-11.8 馬なり

今週栗CW(84.1)66.7-11.8馬なり。外目を周回して好タイムを記録。上記の馬の追い切りがかなり良かった為○評価にはしたがこちらも仕上がりは良い感じ。今回斤量57キロで厳しい面はあるが、昨年の今レースの勝ち馬で福島コースは得意。こちらも有力の存在。

ヒラボクディープ
7/1  南W 69.6-12.6 馬なり
7/8  南W 68.0-12.6 強目

今週南W68.0-12.6強目。全体時計は速くないが終いは12.6と良い脚。1週前にも終い12.6を記録、状態は良さそう。前々走・オープンでは11番人気3着、前走G3エプソムカップでは5着と好走。着実に力をつけてきているし今回も注意はしたい。

ヴィクトリースター
7/2  栗坂 52.8-12.5 強目
7/8  栗坂 65.6-14.6 馬なり

今週は馬なり追い切りで速い時計は出してこなかった。ただには1週前栗坂52.8-12.5強目の好タイムを記録。間隔は空いたが、余裕があれば押さえてはおきたい。

ゼンノルジェロ
7/2  栗坂 52.4-12.7 強目
7/8  栗坂 55.1-12.4 強目

今週栗坂55.1-12.4強目。今週全体時計は速い時計を出してこなかったが、終いは12.4と良い脚。重賞での実績はないが、仕上がり良好。こちらも注意はしておきたい。

1週前に引き続き、最終追い切りでも好タイム・好調教馬が多数!七夕賞では中~内枠が圧倒的に有利。今回の追い切りでは絞りきれなかった為、枠順&オッズのデータ等も+αして本命を決めたいと思います。
[sc:+α 下段 ]