調教分析・1週前追い切り

G3七夕賞2015☆1週前追い切り!好タイム馬が多数!

[sc:好調教で目指せ大万馬券! ]

みなさんこんにちは、こんばんは。
今回は7月12日に開催されるG3七夕賞の1週前追い切り好タイム馬の紹介です。

七夕賞・1週前追い切り好タイム馬

※評価は◎>○>▲>△の順番。

人気ブログランキングへ→1
6/25 南W(84.0)68.3-12.4 馬なり
7/1  美坂 53.4-13.2 一杯

2週前には南W6Fから大外を周回して終い12.4と抜群の伸び。1週前も美坂全体2番時計と破格の時計を記録。前走目黒記念は12着と敗れたが、今回の気配は現時点で前走よりもはるかに好気配。怖い一頭になりそう。

人気ブログランキングへ→2
7/2  栗CW(81.7)64.5-11.6 馬なり

1週前栗CW(81.7)64.5-11.6馬なり。大外を周回して栗CW5F全体5番時計&終い11.6と破格の好タイムを記録。不良馬場でこの時計を出せるあたり非常に調子は良さそう。近走は結果は出ていないが毎回追い切りの動きも良いし、1週前は最近では見られなかった素晴らしい動き。今回斤量は重くなりそうだが、福島コースでは好走していてこちらも有力の存在。

クランモンタナ
7/2  栗坂 51.4-12.9 一杯

1週前栗坂51.4-12.9一杯。抜群の動きで栗坂全体5番時計の素晴らしい時計を記録。2着と好走した2014年のG3新潟記念では1週前&最終追い切り・栗坂で連続51秒台を記録していた。今週これに近い時計を出すことができれば非常に面白くなりそう。

フラアンジェリコ
7/1 南W 64.3-13.3 一杯

1週前南W64.3-13.3一杯。こちらは南Wで5F全体1番時計の破格の時計を記録。5F全体2位は65.5で差をつけての好タイム。終いも13.3としっかりとした脚、現時点ででかなり好気配。昨年の福島記念では上がり最速で2着と好走しコース適性は十分。1週前でこれだけ動けたら当然注意すべき一頭。

トウケイヘイロー
7/1 栗CW(83.1)66.6-11.8 強目

1週前栗CW(83.1)66.6-11.8強目。不良馬場の中、全体&終いで好タイムを記録。前走は屈腱炎での長期休み明けレースで10着と敗れはしたが馬体重も重かったし、今回は叩き2戦目。重賞で4勝するなど力上位は間違いないし無視できない存在。

レコンダイト
7/2  栗坂 51.7-13.2 一杯

1週前栗坂51.7-13.2一杯。不良馬場でもしっかりとした動きで、栗坂全体9番時計の好タイムを記録。2着と好走した目黒記念では1週前追い切り栗坂52.7-13.0一杯。今回はこれを大きく上回る時計で現時点で気配は前走以上。2000mの距離は得意でこちらも注目の存在。

[sc:+α 中団 通常 ]
アルフレード
6/24 南W 68.0-12.7 馬なり
7/1  南W 69.3-12.4 馬なり

2週前には大外を周回して終い12.7を馬なりで記録。1週前も終い12.4とかなり良い動き。新潟大賞典では3ヶ月の休み明けながら3着と好走。この時の最終追い切りは南W66.1-12.6馬なり。今週の最終追い切りでこれくらいの時計を出すことができれば非常に面白い存在になりそう。

ヴィクトリースター
7/2  栗坂 52.8-12.5 強目

1週前栗坂52.8-12.5強目。上記の馬たちと比べると時計は見劣りしてしまうが、1週前のあの馬場でこれだけ動けたら十分。今回間隔が空いている分、最終追い切りでもう一本良い追い切りが見たいところ。こちらの馬も注意しておきたい。

ゼンノルジェロ
7/2  栗坂 52.4-12.7 強目

1週前栗坂52.4-12.7強目。この馬も栗坂で良い動きで調子は良さそう。重賞での実績はないが、今週の動き次第では注意すべき存在になりそう。

グランデッツァ
7/1  栗坂 54.0-12.4 馬なり

1週前栗坂54.0-12.4馬なり。全体時計は速くないが、終いは12.4を馬なりで記録するなど良い動き。前走は5着と敗れたが、勝ち馬は宝塚記念を勝利したラブリーデイ。前走の最終追い切り栗坂53.0-12.4馬なりと同じくらいの時計を出せれば面白くなりそう。

ヒラボクディープ
7/1  南W 69.6-12.6 馬なり

1週前南W69.6-12.6馬なり。こちらも全体時計は速くないが終い12.6と良い脚を見せた。前々走・オープンでは11番人気3着、前走G3エプソムカップでは5着と好走。着実に力をつけてきているし今回も注意したい。

1週前時点では好調教馬が多数!現時点では絞りきれないので◎は多めになりました。最終追い切りで評価を変動させたいと思います。
[sc:+α 下段 ]