調教分析・1週前追い切り

akanemaru~自己紹介~

~自己紹介~

みなさんこんにちは!akanemaruと申します。

競馬と出会ったのは友人に連れられて行った、2010年のエリザベス女王杯。スノーフェアリーが勝利した時が初めて。当時は様々なスポーツと同じように競馬でも海外の壁は厚いのかと思ったものです。

その後競馬に興味を持つようになり、レイティング指数、スピード指数、過去データ等様々な予想を試すもどれもうまくいかず。

この時にふと目に入ったのが、いつも参考にしていた競馬ブックの調教欄。調教時計がレースごとに綺麗に記載してあり、これは予想に使えるのではないかと考えました。

ただこれだけでは無知に等しいので、調教に関するあらゆる書籍を読み漁り、色んな人の調教に関するあらゆる見解も参考にしつつ、自分の予想を作り上げることに。

そして2013年9月21日より調教時計の検証を開始。
同時に無料サーバーのブログ:好調教で狙え大万馬券(今のブログの前身)の運営を開始。

ただ検証を開始したのは良いものの、初めは失敗の連続…
調教時計の数字だけを追いかけていたばかりに回収率はひどいものに。
(人気薄も結構好走してきただけに初めは味をしめていたのですが、該当馬が多すぎて…)

その後試行錯誤が続き、数字だけではなくコース、強さ、本数、間隔、過去の調教データなどあらゆる要素・データを織り交ぜることに。その後悪戦苦闘しながらも段々と的中率も回収率も安定したものに。

ここでこれはいけると奮起して、同時に立ち上げたのが有料のサーバーを借りて今も運営している、『好調教+αで狙え大万馬券!』のブログです。

そして、2016年2月に一つの転機が訪れました。
ご存知の方も多いであろう、メシ馬からブログに加わってほしいとの依頼が届きました。

初めは半信半疑でしたが、有名な予想家さんからのお誘い、また熱意もかなりのものを感じ、ぜひ!と参加させていただく事に。
この時たくちん、こーちゃんと言った実力のある予想家さんとも出会いました。
SNSでの出会いというものは、初めは目に見えないもので少し不安もありますが、こう言った素晴らしい出会いもあるのだなと実感しました。(感謝してます。ありがとう!!)

そして当時のメンバー全員で無料ブログを作成しての活動、その後現在も活動しているシルバーバレットへと活動を移しました。

その後安定した活動が続きました。が…最近twitterなどのSNS周辺で素晴らしい予想家さんがたくさん増えてきたのを感じるようになり、周りの熱意に押されそうになりました。
ここで負けてはならないと思いnoteにて本来の調教ファクターをメインにしつつもα&β指数という新たな指数も織り交ぜて予想を開始し現在に至っています。

まだまだ未熟ではありますが、皆さんの期待に応えられるよう頑張っていきたいと思いますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします!

当サイトの説明ならびに取扱方

私の予想法としまして、まず初めに調教(追い切り)を軸に予想しています。
ここにα指数、β指数も考慮して推奨馬を選択しています。

ここで良く問い合わせいただく内容について回答いたします。

Q.α&β指数って何??
→中身の詳細については秘密とさせていただきますが、α指数は能力・実績の評価、β指数は今レースを走るに当たっての適正指数と思っていただければ大丈夫です。

Q.馬券の買い方、組み合わせは記載しないのですか?
→初め記載も検討していましたが、下記の理由から馬券の買い方は記載しておりません。
・当日馬券を購入できない人の為にも、原則前日~明け方に事前予想を公開している点
・当日レースぎりぎりまでへばり付いて予想できない為オッズの変動が読めない点
・当日かけられる軍資金が人それぞれ違う点

まるまる予想に乗っかるのではなく、皆さんそれぞれの予想法も合わせて馬券を組み合わせを考えることで当たった時の喜びも倍増となり、また予想力アップにもつながると考えています。

Q推奨レース以外の好調教馬を知りたいのですが。
→このような声を多数いただきました。この声に応える為に今回から主要4コース全体時計ベスト100での最終追い切りの調教評価の一覧表を作成することにしました。みなさんの推奨馬の調子の判断材料になればと思います。