調教重賞危険馬

重賞調教危険馬(仮)!part119

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!

いつもツイッターでいいねやリツイートをしてくださる皆様、
またいつも参考にしてお読み頂いている皆様ありがとうございます!

調教で見抜く【重賞調教危険馬】ですが、
記念すべき100回目を迎えました!これもみなさまのおかげです!これからもどうぞよろしくお願いいたします。

ルール

【ルール】
①基本的に人気馬(予想・前日オッズ5番人気以内・もしくは当日5番人気以内)から選択。
②その馬が人気よりも着順が下なら〇(成功)、着順が人気と同じ・もしくは下なら×(失敗)とします。
③ただしその馬が4番人気以下なら複勝圏内(3着以内)に入らなかったら○(成功)とします。

ex.1番人気3着→〇、2番人気2着→×、5番人気4着→〇

※上位人気から選びたいと思っていますが、前日しか買えない方の為にも、基本的に予想オッズもしくは前日オッズから選びたいと思っていますので、当日のオッズ次第では6番人気以下の人気薄になってしまう可能性もありますのでご了承ください。

【重賞調教危険馬】

【G3エプソムC】

レイエンダ →×5番人気1着

6/5  南W   -13.1 馬なり

最終追い切り南W終い13.1馬なり。上がり中心の追い切り、今回中2週で負荷はそこまでかけられていないが動きは上々。セントライト記念で2着と好走してからは結果が残せていないが、東京新聞杯は上がり最速を記録するなど力はあり。ただ前走からの上積みと考えると少し物足りない感はあり。ルメール騎手騎乗でどこまでやれるか。

【G3マーメイドS】

センテリュオ →○1番人気4着

6/5 栗坂 54.0-12.3 馬なり

最終追い切り栗坂終い12.3馬なり。馬なりでの追い切りで栗坂終い12.3と良い伸び。ローズSでは7着と敗れはしたが、その後4戦はいずれも上がりで素晴らしい脚を披露し好走続き。通用する力は十分にあり。ただレースによって馬体が大きく変動している点は少し気になるところ。輸送で減らなければ良いが。