重賞予想

G3エプソムC2019☆予想!東京平場レースも紹介!

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!

今回はG3エプソムC&東京平場レースの好調教馬・予想を公開していきます。

あわせて読みたい
G3マーメイドS2019☆1週前&最終追い切り!注目は?みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。 今回は、波乱も予想される注目のハンデ重賞、 G3マーメイドSの1週前&最終...
あわせて読みたい
G3エプソムC2019☆1週前&最終追い切り!高評価は?みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。 今回は、勝ち馬からG1馬も出てきている注目の、 G3エプソムCの1週前&最...

上記の記事で本命候補になったのは、
・ソーグリッタリング
・プロディガルサン
上記の2頭。

ソーグリッタリングは栗CW、プロディガルサンは南Wでの最終追い切り。

プロディガルサンは、最終追い切り南W66.0-12.6G前。ゴール前で強く追い切りされて、南W5F全体11番時計の好タイムを記録。ゴール前でソラを使うところが見られるとのコメントがあるが動きは抜群でさすがの一言。今回レーン騎手が騎乗するということでこのクセもうまく調整してくれれば。実力があるもののまだ重賞未勝利。今回条件はこの馬にとって良いし、ここで重賞勝利といきたいところ。

ソーグリッタリングは、最終追い切り栗CW(86.4)68.9-11.7馬なり。6Fから馬なりでの追い切り、全体時計は速い時計を記録してこなかったが、終いは11.7と素晴らしい伸びを見せた。1週前にしっかりと負荷をかけて追い切りされているし今回中3週でのレースで今週はこれくらいで問題なし。今年に入り六甲S、都大路Sを連勝、1800mでも期待十分。1週前追い切りでも主戦騎手が騎乗するなど本気度も高い。有力の存在で。

上記の理由により本命は、ソーグリッタリングで勝負します!

では2番手以降の評価も見ていきます。
※昨年から重賞では★=中穴 ☆=大穴と分類することにしました。レースによっては該当馬なしの場合もありますのでご注意下さい。

G3エプソムC・予想

ソーグリッタリング
プロディガルサン
ミッキースワロー
アップクォーク
アンノートル
ダノンキングダム
レイエンダ

各馬のコメントは追い切り記事で紹介しています!

続いて重賞以外の平場レースも見ていきます。

さっそく見ていきましょう。

☆評価の見方☆
※注=調教プレミアム馬
◎:本命サイド 推奨評価:S>A>B
☆:穴 サイド 推奨評価:S>A>B
【総=総合評価】:★2.0~★5.0
《調=調教評価》:★2.0~★5.0
《α=実績評価 》:★2.0~★5.0

平場レース好調教馬

《東京開催レース好調教馬》

【東京3R】

トーセンバイオ(南W)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★4.0》

【東京7R】

ピンシェル(美坂)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★4.0》