最終追い切り

G1ヴィクトリアマイル2019☆1週前&最終追い切り!注目は?

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。
今回は、春の古馬マイル女王決定戦の、
G1ヴィクトリアマイルの1週前&最終追い切り情報です。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!

【評価の見方】

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※★段階評価を採用!
(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!

 目安① ★1.0:悪い ★2.0:普通 ★3.0:上々 ★4.0:好気配 ★5.0:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

G1ヴィクトリアマイル・1週前&最終追い切り情報

人気ブログランキングへ→1

【評価:〈4.5〉】

4/24 栗CW(80.1)64.3-12.7 馬なり
5/2  栗CW(82.7)65.8-11.8 強目
5/8  栗坂 50.7-12.3 一杯

最終追い切り栗坂50.7-12.3一杯。一杯での追い切りで水曜の栗坂全体1番時計の好タイムを記録。1週前もしっかりと6Fから追い切りされて最後まで素晴らしい脚を見せていたし気配良好。前走は内で包まれるなど展開も向かなかったが、それでも最後良い脚を見せて勝ち馬と0.2秒と僅差のレース。評価を下げる必要はなし。今回速い段階からしっかりと乗り込まれて時計も出してきていて気配はかなり良し。今回要注意で。

人気ブログランキングへ→2

【評価:〈4.5〉】

5/2 南W   -12.7 強目
5/8 美坂 51.2-13.0 馬なり

最終追い切り美坂51.2-13.0馬なり。馬なりでの追い切りで水曜の美坂全体2番時計の好タイムを記録。前走アメリカでの海外レースは9着と惨敗したが、馬場状態も合わなさそうだったし特に気にする必要もなし。今回注目すべきは海外明けでの体調面だが、1週前も南Wで素晴らしい脚を見せていたし気配良好と考えて良さそう。東京マイルは実績も残している得意舞台。海外明けでも有力で。

フロンテアクイーン

【評価:〈4.0〉】

5/2 南W 67.3-12.5 馬なり
5/8 南W 64.0-12.1 馬なり

最終追い切り南W64.0-12.1馬なり。馬なりでの追い切りで水曜の南W5F全体2番時計を記録。内目を周回しての時計ではあるがそれでもこの数字は優秀。3ヶ月ぶりの前走中山牝馬Sで勝利するなど勢いあり。昨年の今レースは8着と敗れはしたが、昨年よりも動きも良し。引き続き好気配で要注意。

ミエノサクシード

【評価:〈4.0〉】

5/2 栗CW(79.6)64.1-11.7 一杯
5/8 栗CW(86.1)68.6-12.3 馬なり

最終追い切り栗CW(86.1)68.6-12.3馬なり。6Fから馬なりでの追い切り、今週は軽目の内容ではあったが、1週前に一杯で栗CW5F全体5番時計と素晴らしい動きを見せているし状態はかなり良さそうな印象。前走阪神牝馬Sでは3ヶ月ぶりながら12番人気3着と激走。今回相手はさらに強化されるが、勢いも感じる素晴らしい気配で警戒しておきたい。

レッツゴードンキ

【評価:〈3.5〉】

4/24 栗坂 51.9-12.2 馬なり
5/2  栗坂 50.4-12.3 一杯
5/8  栗坂 53.2-12.1 馬なり

最終追い切り栗坂53.2-12.1馬なり。馬なりでの追い切りで栗坂終い12.1と良い伸び。2週前&1週前にも栗坂で好タイムを記録するなど好気配。前走高松宮記念では6着と敗れはしたが上がり最速を記録していた。今レースは
過去10着、11着、6着と相性の悪いレースにはなるが、動きは良いし上積みもありそうで警戒したい。

プリモシーン

【評価:〈3.5〉】

5/1  南W(84.0)69.2-12.7 馬なり
5/8  南W   -12.4 馬なり

最終追い切り南W終い12.4馬なり。馬なりでの追い切りで南W終い12.4と良い伸びを見せた。1週前も南Wの終いで良い時計を記録するなど一度使われて上積みも感じさせる好気配ぶり。過去東京マイルのNHKマイルCでは5着と敗れているが、この時は出遅れが響いてのもの。東京コースに替わるのはこの馬にとってプラス材料だし、今回も警戒しておきたい存在。

カンタービレ

【評価:〈3.5〉】

5/2  栗CW(85.2)68.1-11.5 馬なり
5/8  栗坂 53.2-12.1 馬なり

最終追い切り栗坂53.2-12.1馬なり。馬なりでの追い切りで栗坂終い12.1と好タイムを記録。1週前の栗CWでも長目から追い切りされて最後までしっかりとした良い動きを見せていたし、上積みありと考えて良さそう。5ヶ月ぶりの前走阪神牝馬Sでは久しぶりのマイルレースながら勝ち馬と0.1秒差と善戦。今回引き続きMデムーロ騎手が騎乗、注意はしておきたい。

ミッキーチャーム

【評価:〈3.0〉】

5/5  栗CW(86.1)68.8-11.8 馬なり
5/8  栗坂 55.4-12.6 馬なり

最終追い切り栗坂55.4-12.6馬なり。馬なりでの追い切り、全体時計で速い全体時計は今回は出してこなかった。前走阪神牝馬Sでは好位置でレースを展開、マイルにも対応し快勝するなど好レースを見せてくれた。気配は悪くないが、叩き3戦目で今回さらなる上積みと言われると少し疑問あり。無視できない存在ではあるが。

レッドオルガ

【評価:〈3.0〉】

5/2  栗坂 54.3-12.2 一杯
5/8  栗坂 54.7-12.7 強目

最終追い切り栗坂54.7-12.7強目。強目での追い切り、特に目立つ時計ではないが、動きはまずまずと言ったところ。前走阪神牝馬Sでは7着と惜敗。ただ今回は得意の左回りコース、一変には注意しておきたいが、追い切りの動きは特に強調するほどではない印象で。