調教分析・1週前追い切り

重賞・1週前追い切りプチ情報!

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。
不定期で1週前追い切りプチ情報として、
1週前追い切りで抜群の動きを見せている馬を紹介していこうと思います。
◎=本命サイド
★=穴サイド
(※特に目立つ馬がいない場合は該当場なしの場合もあります。)

それではさっそく見ていきましょう。

G1ヴィクトリアマイル・1週前追い切りプチ情報

ラッキーライラック

【調教評価:〈4.0〉】

5/2 栗CW(82.7)65.8-11.6 強目

6Fから強目での追い切りで最後までしっかりと良い動きで終い11.6を記録。2週前も栗CWで良い動きを見せていたし現時点で気配良好。前走阪神牝馬Sでは内枠で包まれて8着と惜敗。ただ勝ち馬とは0.2秒差と僅差。中山記念ではステルヴィオに先着するなど通用する力は十分にあり。今回も警戒しておきたい。

ミエノサクシード

【調教評価:〈4.5〉】

5/2 栗CW(79.6)64.1-11.7 一杯

1週前追い切り栗CW(79.6)64.1-11.7一杯。6Fから一杯での追い切り、外を周回して栗CW5F全体5番時計の好タイムを記録。前走阪神大賞典ではスタートが良くないながらも良い位置でレースを展開、ラストで脚を伸ばして12番人気ながら3着と激走。3ヶ月ぶりの前走で好走、一度使われて上積みも十分。今回の追い切りの動きを見ても調子が良いのは間違いないし、人気薄でも警戒しておきたい。

G2京王杯SC・1週前追い切りプチ情報

ロジクライ

【調教評価:〈4.0〉】

4/25 栗坂 49.7-12.8 一杯
5/2  栗坂 53.7-12.3 馬なり

1週前追い切り栗坂53.7-12.3馬なり。馬なりでの追い切りで栗坂終い12.3と良い伸び。2週前には栗坂で全体50秒を切る抜群の動きを見せているし気配良好。1200mの前走高松宮記念では位置取りも悪く8着と敗れはしたが、2走前の1400m戦では3着と好走。この距離でもやれるところを見せてくれた。富士S勝利、中京記念で2着など左回りは得意。気配も良いしここは有力で。

キャナルストリート

【調教評価:〈4.5〉】

5/2 南W(81.1)65.8-12.6 馬なり

1週前追い切り南W(81.1)65.8-12.6馬なり。馬なりでの追い切り、外目を周回して南W5F全体12番時計、終いも12.6と抜群の動き。2ヶ月ぶりの前走雲雀Sで見事勝利。今回の動きを見ても勢いを感じさせる好気配ぶり。ヴィクトリアマイルにも登録していてどちらに出走になるかはわからないが、ここ3戦東京1400mは(2.1.0.0)と好相性。こちらの京王杯に出走ならさらに面白くなりそう。注意しておきたい。