最終追い切り

G2京都新聞杯2019☆1週前&最終追い切り!高評価は!?

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。
今回は、日本ダービーの重要な前哨戦でもある、
G2京都新聞杯の1週前&最終追い切り情報です。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!

【評価の見方】

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※★段階評価を採用!
(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!

 目安① ★1.0:悪い ★2.0:普通 ★3.0:上々 ★4.0:好気配 ★5.0:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

G2京都新聞杯・1週前&最終追い切り情報

人気ブログランキングへ→1

【評価:〈4.5〉】

4/25 栗CW(81.0)65.7-11.4 強目
5/1  栗CW(85.6)68.7-12.4 馬なり

最終追い切り栗CW(85.6)68.7-12.4馬なり。6Fから馬なりでの追い切り、今週はそこまで負荷はかけられていないが、併せ馬を追走して先着するなど良い動き。1週前には6Fから追い切りされて栗CW終い11.4と素晴らしい動きを見せていたし今回気配はかなり良い印象。前走大寒桜賞では7着と敗れはしたが、2か月半ぶりのレース。今回間隔を詰めて、上積みも十分。動きもかなり良いしここは注目しておきたい。

人気ブログランキングへ→2

【評価:〈4.5〉】

4/26 栗坂 58.2-13.3 馬なり
5/1  栗CW(81.3)64.8-12.3 一杯

最終追い切り栗CW栗CW(81.3)64.8-12.3一杯。6Fから一杯での追い切りで栗CW5F全体19番時計の好タイムを記録。前走皐月賞では16番の外枠で外を回りながらも末脚で良い脚を見せて6着と善戦。今回の舞台は京都の外回りコース、展開が向けばこのメンバーでもチャンスは十分。中2週でもしっかりと負荷をかけられていて好印象。警戒しておきたいところ。

ブレイキングドーン

【評価:〈4.0〉】

4/24 栗CW(89.9)73.1-13.3 馬なり
5/1  栗CW(82.0)65.5-12.1 一杯

最終追い切り栗CW(82.0)65.5-12.1一杯。6Fから一杯での追い切りで全体&終いで良い動きを見せていた。前走皐月賞では勝ち馬から大きく離されての11着と惨敗。敗因は少し気になるところではあるが、追い切りではしっかりと動けているし調子は悪くないはず。今回チークピーシーズを着用とのこと。過去の追い切りの動きを見ても素質はかなり良いものを秘めているだけに再度注目したい。

ナイママ

【評価:〈3.5〉】

4/25 南W(84.8)68.0-12.4 強目
5/1  南W(85.3)69.3-12.6 馬なり

最終追い切り南W(85.3)69.3-12.6馬なり。6Fから馬なりでの追い切りで外を周回して最後までしっかりとした良い動きを見せた。前走皐月賞は10着と大敗、ただ今回はメンバー的にも楽になる。京都外回りの広いコースはこの馬にとってプラスになりそう。動きも良いし侮れない一頭。

ヒーリングマインド

【評価:〈3.5〉】

4/24 栗CW(81.0)66.4-11.9 一杯
5/1  栗坂 54.4-13.1 一杯

最終追い切り栗坂54.4-13.1一杯。一杯での追い切り、不良馬場でもしっかりと追い切りされた。1週前も大外を周回して良い動きを見せていた。現在2連勝中と勢いあり。1週前&最終追い切りでしっかりと負荷をかけられているし注意しておきたい。

ロジャーバローズ

【評価:〈3.5〉】

4/24 栗CW(85.5)68.4-11.5 馬なり
5/2  栗坂 55.4-12.7 馬なり

最終追い切り栗坂55.4-12.7馬なり。馬なりでの追い切りで終い12.7と上々の動き。1週前には栗CW終い11.5と良い伸び。前走スプリングSは輸送も影響したが本来の力は見せられなかった印象。今回近場の京都コース。距離延長もこの馬にとっては良い方向に出そう。無視できない。

オールイズウェル

【評価:〈3.5〉】

4/24 栗CW(88.6)71.1-14.1 馬なり
4/29 栗CW(81.6)65.6-12.0 強目

29日に栗CW(81.6)65.6-12.0強目。6Fから追い切りされて良い動きを披露。前走は不利も受けて3着と敗れはしたが、勝ちに等しいレース内容だった。課題は発馬。発馬五分ならここでも好勝負可能。注意しておきたい。

トーセンスカイ

【評価:〈3.0〉】

4/24 栗CW(81.4)65.8-12.2 一杯
5/1  栗芝 65.3-12.4 馬なり

最終追い切り栗坂65.3-12.4馬なり。馬なりで内を周回しての軽目の内容。1週前も時計自体は好タイムだが内目を周回してのもの。素質は良いものがありそうだが、ここ2戦もレースではまだまだ集中しきれていない部分があるだけにこのメンバー相手にどこまでやれるか。