最終追い切り

G1天皇賞春2019☆1週前&最終追い切り!注目馬は!?

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。
今回は、伝統の長距離G1レース、
G1天皇賞春の1週前&最終追い切り情報です。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!

【評価の見方】

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※★段階評価を採用!
(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!

 目安① ★1.0:悪い ★2.0:普通 ★3.0:上々 ★4.0:好気配 ★5.0:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

G1天皇賞春・1週前&最終追い切り情報

人気ブログランキングへ→1

【評価:〈4.5〉】

4/10 南W 65.5-13.6 馬なり
4/17 南W(82.3)66.9-13.0 G前
4/24 南W(82.2)66.3-12.8 馬なり

最終追い切り南W(82.2)66.3-12.8馬なり。馬なりでの追い切りで水曜の南W5F全体11番時計の好タイムを記録。2週前&1週前にも好タイムを記録。菊花賞を勝利して挑んだアメリカJCCで2着と好走。古馬相手でも十分にやれるところを見せてくれた。今回3か月ぶりのレースにはなるが、過去のレースを見ても休み明けはまったく問題なし。今回早い段階からしっかりと時計を出してきて動きも良し。斤量58キロさえこなせれば。

人気ブログランキングへ→2

【評価:〈4.5〉】

4/17 南W(82.5)66.4-12.9 一杯
4/24 南W 68.4-12.7 馬なり

最終追い切り南W68.4-12.7馬なり。馬なりでの追い切りで終い12.7と好タイムを記録。1週前にはしっかりと追い切りをこなして南W5F全体22番時計の好タイムを記録しているし今回気配はかなり良い感じ。昨年の菊花賞では5着と敗れはしたが、大外枠で外を回らされて上がり最速と善戦。馬体もだんだんと増やしていて成長を感じさせるし今回要警戒で。

ロードヴァンドール

【評価:〈4.0〉】

4/10 栗坂 52.2-13.1 馬なり
4/17 栗CW(79.8)65.0-12.3 一杯
4/24 栗CW(81.7)66.3-12.6 一杯

最終追い切り栗CW(81.7)66.3-12.6一杯。一杯での追い切り、今週は時計的には目立つものではなかったが、大外を周回しての内容2週前の栗坂、1週前の栗CWで好タイムを記録しているし気配は引き続き良好。前走阪神大賞典では10番人気で3着と好走。だんだんと調子を上げているのは追い切りの動きを見ても明らか。今回もそこまで人気はしないだろうが警戒しておきたいところ。

ユーキャンスマイル

【評価:〈3.5〉】

4/17 栗CW(97.5-81.5)66.5-11.9 一杯
4/24 栗坂 54.7-12.6 強目

最終追い切り栗坂54.7-12.6強目。強目での追い切り、全体時計は速い時計ではなかったが終いは良い伸び。1週前に7Fの長目からしっかりと追い切りをこなしているし、仕上がり良好。昨年の菊花賞で3着と好走。万葉S2着、ダイヤモンドSでは完勝するなど長距離は得意。休み明けの成績も良しで期待十分。

クリンチャー

【評価:〈3.5〉】

4/17 栗CW(82.0)66.2-11.6 一杯
4/24 栗坂 52.5-12.6 強目

最終追い切り栗坂52.5-12.6強目。全体的に時計がかかっている中で栗坂全体52.5と好タイムを記録。1週前にもしっかりと負荷をかけて追い切りされているし、一度叩かれて状態も上がってきている印象。海外レース後は成績を残せていないが、今レースは昨年3着と好走した得意舞台。当然注意しておきたいところ。

メイショウテッコン

【評価:〈3.5〉】

4/17 栗CW(83.1)67.7‐11.6 馬なり
4/25 栗坂 53.0‐12.3 馬なり

最終追い切り栗坂53.0‐12.3馬なり。馬なりでの追い切りで終い12.3と良い伸び。1週前には栗CWで6Fから最後までしっかりとした良い動きを見せていたし気配は良い感じ。課題だったスタートだったが前走は発馬5分で見事逃げ切り勝ち。一度叩かれて状態も良くなっているし今回の強敵相手でも警戒しておきたい。

エタリオウ

【評価:〈3.0〉】

4/18 栗CW キリ-12.1 一杯
4/24 栗坂 55.4-12.7 一杯

最終追い切り栗坂55.4-12.7一杯。2週続けて一杯での追い切り、負荷はかけられているが時計自体は平凡でそこまで強調できるほどではなかった印象。実績上位、前走5か月ぶりでも2着と激走しているし、当然無視できない存在ではあるが、前走から3キロ増える斤量に対応できるかどうか。